勝率99%のトレード手法を手に入れた結果

「あなた自身が信じられることでなければ

事実を直視するのはムズカシイ」

 

確率とは

トレーダーにとって事実を直視できない

というのは非常にキケンだ。

 

『勝率99%のトレード手法』をあなたが

手に入れたとする。

 

そのトレード手法でトレードする場合、

最初のトレードで利益になる確率は99%

ほぼ勝ちが決まっているようなものだ。

 

あなたがその確率を信用してトレードを

始めると、最初のトレードでレートが

損失方向に動いた。

 

勝率99%でほぼ勝てるトレードができる

はずなのに目の前には含み損のトレード

画面が表示されている。

 

負ける確率が1%あるわけだから、最初の

トレードで損切となることは十分ありうる

 

でも、勝率99%という言葉があなたの

頭から離れなかった場合、

 

「勝率99%のトレードだから、最初の

 トレードで損になる確率はありえない。

 きっと何かの間違いだろう。」

 

「そのうち反転して含み益になるはず、

 もう少し様子を見てみようかな・・・」

 

勝率99%という言葉が頭から離れなかった

ために残り1%の負けトレードを認識する

ことができない。

 

確率を理解しているようで理解しておらず

そのハンパな知識のために、目の前で起きて

いる事実を直視することができない。

 

レートは損失方向へグングン進んだが

最初の損失のタイミングを逃してしまった

ために予定以上の損失となっている

トレードを決済することができない。

 

ここでもまだ「勝率99%なんだから」

という考えがあなたの頭の中をかけ

めぐっている。

 

そのうちに損失が耐えられないほど大きく

なって、ようやく「もしかして、この最初の

トレードが1%の確率で起こる損失トレード

だったのか!」と気づく。

 

気づいた頃には時すでに遅し。資金の大半を失っている。

 

勝率99%という確率を信じきってしまったために

負ける確率が1%ある、という部分をスグには信じる

ことができなければこうなってしまう。

 

1%の確率を知っておきながら、信じられないから

事実を直視することができない。信じられないから

事実を否定する考えしか生まれない。

 

人間なら誰でもおちいってしまうワナの一つだ。

 

トレードの知識を詰め込みすぎて目の前の

チャートをゆがんで認識してしまうことも多い。

 

「この抵抗線は強固だから絶対にここで反発する!」

 

一度そう思い込んでしまうと、強固な抵抗線で

反発せずにレートがどんどん進んでいったとしても

その事実を客観的に冷静に認識するというのは

なかなか難しい。

 

だから、例え1%の確率でも実際に目の前で

起きているならそれを冷静に認識し、事実を

直視するというのはトレーダーにとって必要

不可欠なスキルとなる。

 

あなたは「物事を客観的に見つめ、事実を

直視する」というスキルを身につけているだろうか。

 

今日のお話が「ためになった!」と思われたら、

ポチポチッとクリックして下さい!↓↓

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

 

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出る
ノウハウが凝縮
【マエストロFX】

基礎~実践的な
スキルまで学べる

さらなる高みへ!
【ビクトリーメソッド】

トップクラスの
トレードスキル

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ