裁量トレードとはなにか

「裁量トレードをしてエントリーサインを取捨選択したら

ルール違反じゃないの?」

 

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

左のサイドバーに『あなたのトレードの悩みに関するアンケート』を置いている。

悩みの多い項目があれば、どんどん記事にさせていただこうと思っている。

 

 

で、コメント欄に「裁量トレードって一体なに?」というご質問があった。

 

「裁量トレードをしてエントリーサインを取捨選択したら

ルール違反じゃないの?」

「だいたい、裁量トレードって一体なに?」

疑問に感じるところだと思う。

 

 

裁量トレードでのエントリーサインの取捨選択は

ルール違反ではない。

 

 

ちなみに、私が言う裁量トレードというのは

感情トレードや

「高そうだから、買う・売る」

「安そうだから、買う・売る」といったものではなく

テクニカル分析に基づいたトレードのことを言っている。

 

 

これまでに経験してきた何千、(人によっては何万もの)トレードの中から

「あ、このパターンは違うな」という部分を

一瞬のうちに脳というコンピュータから引き出しているだけである。

 

つまり、エントリーを取捨選択する

微妙な感覚のルールが出来上がっているということ。

 

 

例えば

システムトレードでは、サインが出れば

全てその通りにエントリーしなければならないのに対し

 

裁量トレードでは、サインを取捨選択する。

サインは出ているけど、トレードしないということがある。

 

 

どんな時にトレードしないかというと、

私の場合は

・チャートの形が綺麗じゃない

・流れに勢いがない…etc

などがあてはまる。

 

「前回安値は下げてるんだけどね~

この時間とこの値動き・・・エントリーは見送ろう」

こんな風に考えたりしている。

 

安値を下げたらエントリーするというルールを持っているのに

安値を下げてもエントリーしない。

そういうことがある。

 

 

しかし、それはルール違反のようで

ルール違反ではない。

 

もちろん、この判断をしたからといって

かならずその通りになるわけではないが

損切りになってしまうトレードを

かなりの確率で避けることができる。

 

 

というか、この取捨選択ができなければ

裁量トレードで勝つことはムリなんじゃないか?とも思ってしまう。

 

 

当然のことだが、

最初はどれを選択して

どれを避ければよいのか全くわからない。

 

 しかし、記録を見直したり、

自分のクセを見つけることで

「あ、このパターン、負けるパターンだな」と

認識することができる。

 

さらに、

「あ、このパターン、こっちに動くな」

というところまでわかってくる。

 

 

当然、常に当たるわけではない。

 

 

ここはエントリーした方がいいな

ここは見送った方がいいかな

 

なぜわかるのだろう?

改めて考えると自分でも不思議だ。

しかし、魔法でもなんでもなく

チャートと、自分と向き合った結果なんだろう。 

 

 

「ここはエントリーしたくないんだけど、エントリーしないとだめだ」

こんな感覚も、また、ある。

 

 

【これまでのお悩みに対する記事はこちら】

 

・お金がない、資金がない、あなたならどうする? 

 

・勝てるチャートパターンをどうやって見分けるの? 

 

・「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、
どのような途中経過をたどって勝てるようになったのでしょうか。
また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ウンウン唸りながらFX取引手法を確立

「FXトレード手法を確立させる時に、

さらに注意すべきポイントってなんですか?」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 前記事はこちら

それはだな、まず一つのポイントを教えよう。

検証しているときに、連続して損切りになった場合でも

途中で投げ出さずに、2~3年分は必ず検証するということだ。

 

「投げ出さずに?」

 

そう。

簡単なトレードパターンや、テクニカルを使って検証する場合

連続して損切りになるのはよくあることだ。

 

それなのに

「10回も連続で損切りになっちゃったから

このパターンは信用できないなぁ」と

すぐに検証をやめてしまってはダメだ。

 

 

「でもあやなさん、10回も連続で損切りになっちゃったら

そんなFX取引手法は信頼できないから使えないですよ~?」

 

そうだな。

それでも2~3年分は最後まで検証した方がいい。

 

「え~ そうなんですかぁ?」

 

 

そうだ。そして二つ目のポイント。

2~3年分の検証を終えたら、連続で損切りになっている部分と

連続して利益になった部分がわかる。

 

その部分を比べてみるんだ。

いったい何が違うのか?ということを調べてみる。

 

「ふ~ん なるほど~」

 

そうすると、

時間帯が違うとか、逆張りになっていたとか

何らかのパターンが見えてくる。

 

そこで、連続して損切りにならないように

新しく見えたパターンのフィルターをかけるようにするんだ。

 

これをすることによって

あなたが作ったFX取引手法が安定してくる。

 

 

フィルターかけまで終わったら

そのFX取引手法をさらに別の年で検証してみる

 

「げっ また検証するんですかぁ~?」

 

そうだ。

たった2~3年分の検証だと

相場が変わったときに通用するかどうか

わからないからね。

 

「う~ん たしかにそうですけどぉ」

 

少なくとも5年分ほどは検証したいところだ。

当然だが、年数は多ければ多いほどいい。

 

「5年分かぁ やる前からウンザリ」

 

ははは。確かにウンザリするな。

でもそうやってコツコツやっていくことが

あなたが技術的に成長していく部分でもあるから

やってみて損することはないと思うよ。

 

 

しばらく前の時代なら、今のように教材など存在せず、

書籍を見てウンウン唸りながら

FXトレード手法を確立させた人は多いのだから。

 

あなたが時間をかけてじっくり相場を学びたいのならば

効果的な方法だと思うよ。

 

 

「時間をかけてFXトレード手法を確立させるのかぁ・・・」

 

そう。時間をかけて。

 

 

「あやなさんもそうやって頑張ってきたんですよね!?」

 

私は、FXトレード手法を確立するのに嫌気がさして

最終的に教材から学んだけどね。

 

「え~っ そうなんですかぁ!?」

 

まぁ、自分でFXトレード手法を確立させるか

お金を出して出来上がったものを手に入れるかは

あなたの自由だから

あなたに合った方法を選べばいいんじゃないか?

 

ただし、詐欺のような教材には気をつけるように。

 

「はーい。

それじゃぁ、私はどうしようかなぁ。

FX取引手法、自分で作ろうかなぁ・・・う~ん・・・」 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

FXトレード手法を確立する際に気をつけるべきポイント

「初心者なんですけど、FXのトレード手法を自分で確立させようと思ってるんです」

 

にほんブログ村

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!

 

 

「FXではトレード手法を確立させることが大事ですよね!あやなさん!」

 

うん。確かにその考えは素晴らしい。

FXトレードで利益を上げるには

まずはFXトレード手法を確立させておかなければいけないね。

 

FXトレード手法も確立していないのに

いくらトレードしたって利益を上げ続けることはできないからね。

 

「ですよね~!だから、今日はあやなさんに

FXトレード手法の確立方法を教えてもらいたいんですー!」

 

そうか。だったら私が考えていることを

あなたにお伝えしてみることにしよう。

 

で、まずお尋ねするけれど

なぜあなたはFXトレード手法を

あなた自身で確立させようと思ったんだい?

 

「う~んと それはですねぇ

初心者用のFX本に書いてあったからなんですー

『まずは、トレード手法を作ろう!』って。」

 

うんうん、なるほど。

確かに初心者のために向けたFX本には

『自分にあったFXトレード手法を作ってみよう』と

書いてあることがあるね。

 

「そうですよねー だから私、

FXトレード手法確立にチャレンジしてみようと思って!!」

 

その考えは素晴らしいね。

良い向上心をお持ちだと思う。

 

でも、少しだけ立ち止まって考えてみないか?

 

「え?立ち止まって考えてみる?」

 

そう。FXトレード手法を確立させるためには

何が必要かってことをまずはよく考えてみよう。

 

あなたはまだ知識が少ない初心者だ。

知識も経験もないあなたが

その状態でFXトレード手法を作ったらどうなるだろう。

 

「う~ん ちょっとよくわからないですー」

 

うん。じゃぁそのまま聞いてみてくれ。

 

例えば素晴らしいアイデアとか今までになかったアイデアを

あなたが考え出すのはまず無理だよね。

 

「そうですねー 確かにそれは無理です」

 

となると、チャートパターンや簡単なルールを検証することになる。

 

「そうそう! それです! それを聞きたかったんです!」

 

となれば、まずは2~3年分の過去のチャートから

一つのチャートパターンでどのくらい利益を上げられるのかを

把握しておく必要がある。

 

これは一つのチャートパターンにつき、

2~3年分検証するということだ。

 

「2~3年分ですかー? まぁ、できそうかもです」

 

ここには感情を入れる必要がないから

数値やラインだけを見て検証することになる。

 

検証が終了したらトータルで利益がでているかどうか確認する。

利益が出ていない場合は、その時の相場にあっていない可能性もあるので

さらに別の年のチャートを引っ張り出して検証してみる。

 

「あれ。これで終わりじゃないんですね?」

 

うん。そうだ。

最終的に通用する年が見つかれば

そのような相場になった時に通用する手法として置いておく。

 

通用しなかった年はどうするかといえば

他のチャートパターンを試してみる。

 

「え、別にまた検証するんですかぁー?」

 

そうだ。トレードには根拠が必要だから

自分で信頼できるまでトコトン検証する必要がある。

 

同じように試して通用する年が見つかれば

そのような相場になった時に通用する手法としておく。

 

「えー ちょっと待ってください!

えーと 一つのチャートパターンを2~3年分検証して

そのチャートパターンで利益の出なかった年は

検証したチャートパターンとは別のチャートパターンで

検証して・・・・・

う~ん 頭がこんがらがってきちゃった!」

 

こんがらがってきている時に申し訳ないが

さらに検証しているときにおちいってしまいやすい

注意すべきポイントがある。

 

それはだな・・・長くなったので次回の記事でご紹介しよう

 

「えー あやなさん、ひっぱりますねぇ」

 

ごめんごめん、そういうワケではないんだが

いっぺんにたくさん言ってもこんがらがるだけだろう?

 

「えへ そうですね。私もうすでにこんがらがっちゃったし。」

 

今日のポイントとしては

 

・一つのチャートパターンにつき

まずは2~3年分の検証が必要。

 

・そのチャートパターンが通用しない年があれば

別のチャートパターンでその年を検証しなおしてみる

 

この二点だな。

 

そしてさらに、これ以上に注意すべきポイントを

次回の記事でご紹介する。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
4 / 512345
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ