FXで最適な通貨選択とは。初心者が選ぶべきポイント

「FXでデイトレするなら、ドル円かな。」

 

FX初心者の頃、そう考えて通貨選択した。

 

通貨選択

今ならスグに「デイトレの通貨選択なら

ユーロドルから始めるといいよ。取引量が

多くて安定しているし。」

 

「クロス円は少し難しいから、ドルストレート

 つまり、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル。

 こういった通貨を選択すればトレードしやすい

 と思うよ」

 

※クロス円とは「米ドル以外の通貨と日本円の

 ペアの通貨」のこと

 

「ドル円は細かい動きになりやすいから、意外と

 トレードしづらいかもしれないね。流れがはっきり

 していればトレードできるけど」

 

こんなことをスッと言えるが、当時は正真正銘の

ド素人で、FX超初心者だったから、はっきり言って

ドル円しか知らなかった。

 

「ユーロ?ポンド?なんじゃそりゃ?」という

感じだった。

 

だから「なじみのあるドル円でいいかなー?」

というカンタンな理由で取引通貨を選択していた。

 

レート(価格)が上昇すれば「それー!買いだ!」

下降すれば「わおー 売り売り売り!急げ!」

 

こんな感じでトレードしていた。

 

デイトレに必要な『テクニカル分析』とか、

相場の流れを知るための『環境認識』とか

あまり深く考えずにトレードしていた。

 

で、だんだんとデイトレに慣れてきて勉強するうちに

 

「ドル円よりも他の通貨をデイトレの対象に

 した方が有利かもしれない」

 

ということを知った。

 

「ドル円は動きが悪いから、デイトレならユーロドルを

トレードしたほうが勝ちやすい」ということも知った。

 

「ドル円は動きが悪い?どういう動きだろう・・・」

と思うこともあったが

 

「ドル円がトレードしづらいのなら、ドル円じゃなくて

 他の通貨をトレードしたほうがいいのかな?」

 

そう考えて、ユーロドルにチャレンジするようになった。

 

ユーロドルだけではなく、「豪ドル米ドル」や

「ポンドドル」も、チェックするようになった。

 

そうすると、「ドル円は動きが悪い」と言っていた

意味がだんだんと分かるようになった。

 

例えば、一日に動く値幅は、ドル円よりも

「ユーロドル」や「ポンドドル」「豪ドル米ドル」の

方が大きいということが分かった。

 

『動く値幅が大きい通貨をトレードしたほうがいい』

という意味もわかってきた。

 

どういうことかというと、例えば

「ドル円の一日の平均値幅が50pips」で

「ユーロドルの一日の平均値幅が100pips」で

あればデイトレではユーロドルを選んだほうが

利益を出しやすいということだ。

 

値幅が大きければ取れる幅も大きくなるし、

チャンスも増える。

 

「確かに、値幅がある通貨をトレードしたほうが

 有利だな」と思った。

 

アベノミクス効果や、世界の経済・政治情勢とかで

通貨の動きが大幅に変わってくることもあるが

「基本は値幅がある通貨をトレードしたほうがいいな」

と考えるようになった。

 

ここから、少しづつユーロドルをトレードしたり

豪ドル米ドルをトレードしたり、ポンドドルを

トレードしたりたまにクロス円なんかも見たり

ということをやり始めた。

 

クロス円は「米ドル以外の通貨と、日本円の

ペアの通貨」のことだが、米ドルが絡んでくる

通貨だからトレードするのはちょっとしたコツが

必要だな、と思い最初はあまり手を出さなかったが。

 

私はこんな感じでトレードする通貨を選んでいるが

あなたはどんな理由で選んでいるだろうか。

 

「ちょっとは参考になったな」と思ったら下を

ポチッポチッと押してね!↓↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

あなたの応援に感謝します。

いつもありがとうございます^^

 

スキャルかデイトレかスイングか。FX初心者なら迷うはず。

「スキャルとデイトレとスイング

 一体どれを選べばいいんだろう?」

 

FX初心者の頃に迷ったことがある。

 

※スキャルピングトレード(超短期売買)

 デイトレード(短期売買)

 スウィングトレード(中長期売買)

 

「トレードならスキャルピングが有利!」

「スキャルピングで10万が1億円に!」

 

私がFX初心者だったころは、こういった

ブログや雑誌があふれかえっていた。

 

「多分・・・スキャルピングがいいのかな?」

 

FX初心者だった私は、そんなカンタンな理由で

細かくとっていくトレードを始めた。

 

1ピップ、2ピプス利益が乗ったら決済。

そんなトレードをやっていた。

 

※ピプスとは為替取引レートの最小単位。

 pip、pips(複数形)、ピップ、ピップス(複数形)

 円なら1pip=1銭。 最近では0.1pipなど

 さらに細かく数えられている。

 

1ピップ、2ピプス利益が乗ったら利益確定。

-5ピプスとか、-10ピプスで損切していた。

 

最初の頃は、コツコツ利益をためた後に

ドカーン!と大きな損失を生む、いわゆる

「コツコツドカン」というトレードを続けていた。

 

勝率は80%くらいあったのに、利益は出ない。

利益どころか、トータルでマイナスだった。

 

やればやるほどお金がなくなっていった。

正直、不思議でしょうがなかった。

感覚的にはプラスになっている感じだったんだ。

 

多分、勝率が高かったからそう感じたのだろう。

 

「もう少し、利益幅を大きくしないとダメかな?」

 

そう考えて、利益幅をもっととることに注目した。

「スキャルピングではなく、もっと長い時間

 保有するデイトレをしよう」と思った。

 

「保有時間を長くすれば、利益幅が大きく取れる」

そう思ったからだ。

 

それから、私はスキャルピングをやめて

デイトレに専念した。

 

「スキャルピングはダメなのか?」と聞かれると

「ダメではない」と答える。

 

私にはスキャルピングは合わないから

スキャルピングをメインのトレード手法に

しようとは思わないだけだ。

 

スキャルピングをして良かったことは

「チャートやトレードに慣れることができた」

ということだ。

 

操作する回数も多いし、レートの動きをずっと追うから

短期間でたくさんの情報を早く入れることができる。

 

1分足や5分足を見ることも、また大切だ。

 

ただ、4時間足や日足といった、大きな時間足を意識

しだしてから、格段にトレードがラクになった。

細かい動きにあまり惑わされなくなった。

 

トレードの練習回数を大幅に増やせるスキャルピング。

 

画面を見続けるといった拘束時間が少なく

ある程度回数をこなせるデイトレ。

 

トレードが確立して、余裕が出てきたら

まったりトレードできるスイング。

 

私的にはそんなイメージだ。

あなたはトレードにどんなイメージを持っているだろう。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

30 / 30« 先頭...1020...2627282930
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

メールマガジン登録

初心者にオススメ
我慢ゼロのFX
~トレード思考を学ぶ~
メールマガジン
登録はコチラ

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ

アルバイト情報