FXで負けるためにトレードを繰り返す、その一

 FXで負ける為にトレードを繰り返す、

ばかな話だがこのワナにはまってしまう可能性はある。

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

移動平均線よりレートが上にある時だけ買いエントリー

移動平均線よりレートが下にある時だけ売りエントリーをする

というルールに優位性があったので

それに基づいた手法でトレード計画をたてたとする。

 

チャートを見ていると

移動平均線よりレートが上にあるけれども均衡しており、

今にも均衡が崩れて大きく下降しそうに見えた。

 

この場合に売りでエントリーするルールを持っていなかったが

レートがとても大きく下降しそうだったので売りエントリーを仕掛けた。

すると思ったとおりに下降して決済も上手くできまずまずの利益を手にすることができた。

このトレードは良いトレードだっただろうか悪いトレードだっただろうか

 

 

また別の日、

移動平均線よりレートが上にあり、均衡していた。

そろそろ下降しそうな雰囲気を感じたがレートは上昇の動きを始めていたので

ルールどおりに買いエントリーを仕掛けた。

レートは一瞬上昇しかけたが反転して下降してしまい

思ったとおりに損切りとなってしまった。

損切り位置は計画通りの位置であった。

 

このトレードは良いトレードだっただろうか悪いトレードだっただろうか

すぐに答えとその理由がわからなければヤバイ。 続きはこちら

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

基本は20!

自分のトレードを検証するときに

コロコロと手法を変えたりしていないだろうか?

 

検証する回数としては20トレードが基本になる。

このくらいトレードしてみてマイナス収支になるようだったら

改善する必要が出てくる。

 

ただし、心理的要素で手法どうりにトレードできていないのであれば

手法自体を変える必要はない。

 

 

 

一つ一つのトレードがしっかりできていないと

検証する以前の問題だから検証する意味がないのでは?

と思ってしまうかもしれないがそれは関係ない。

 

「一つ一つのトレードがしっかりできるため」に、

むちゃくちゃにやってしまったトレードを

20トレード一つ一つ検証するだけのこと。

 

 

むちゃくちゃやってしまったトレードこそが一番大事なトレード。

そのトレードとしっかり向き合うことができなければ

勝てるトレーダーにはなれない。

 

いつも思うのだが、トレーダーの勉強を色々とやっていると、

なんだか人間性まで変えるようなモノなんだな~と思う。

 

 

家族や友人との関係、世界へと視野が広まること、

世の中の仕組みについて興味が沸いてきたこと・・・とか

 

色々と今までぽわわわわ~んと日々を送って来たことが

ガラリと変わってしまった。(いい意味で)

 

トレードで勝てるようになるまでは色々とやるべきことがたくさんあるが、

これはやっていて絶対に後悔はしないことだと思う。

 

人生を楽しくしてくれるものの考え方、生き方を学べる

すごくいい機会だと思う。

 

それがわかるまではちょっと大変かもしれないが・・・・

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

損切後の「チックショー!」を治す効果的な考え方

「くっそ~ また損切になっちまった!」

 

損切に引っかかると、いつも感情的になってしまう。

 

「チャートが大きく動いた時に

 何でエントリーしてなかったんだろう?」

 

「何で、私がチャートを見てない時に限って

 100pips以上も大きく動くのー?」

 

損切に引っかかった後によくこんなことを思う。

 

「あそこで入っていれば・・・」

「ここで下りずに持っておけば・・・」

「次こそは・・・」


次のチャンスに恵まれたとしても
また同じ行動をしてしまう。
あなたは、その繰り返しをしていないだろうか?

 

基本的に、相場というものは
ひっかけ問題だと思った方がいい。

 

上昇トレンドの時にトレンドラインを引いて
ここが下値支持線だから、押しが入ったら
エントリーしようと考える。

 

※上昇トレンドとは、価格が上昇に向かっていること。

 

※トレンドラインとは一番安い価格同士、あるいは
一番高い価格同士を線で引いたラインのこと

 

※押しとはちょっとした下落のこと

 

教科書通りにエントリーしたのに、支持線を割りこんで

 

「もう、下降トレンドに転換しますよー
急がないと下降トレンドに乗り遅れちゃいますよー」

みたいな動きになったあとに

 

「実はまだまだ上昇トレンドでしたー」

と言っているかのようにまた上昇していったあと

 

「てへっ やっぱり下降に転換かもしんないー」

っていうことをくりかえした後に

 

「やっぱり最初の上昇トレンドに戻りますねー」

といって爆上げしたりする。

 

この過程でほんろうされて、売ったり買ったりを
くりかえしていると、最後の爆上げの時には精神が
コテンパンにやられている。

 

だから、最後の爆上げにエントリーすることができずに
ただただ指をくわえてながめているだけとなってしまう。

 

あるいは、運よくエントリーできたとしても
10pipsとか、20pipsくらいの押しでビビッて、
5pipsとか10pips程度の利益しかとれない、
ということになってしまう。

 

これをどうやって解消していけばいいのか?

 

・売りなら売りだけしか、やらない
・買いなら買いだけしか、やらない
・どんなにトレンドが変わったと感じても
 最初に決めた方向にしかエントリーしない

 

というルールを作るといい。

 

そうすると、相場の流れを感じることができるようになる。

 

(「相場の流れを感じることができる」というのは
上昇するのか、下降するのかがわかる、ということではなく
エントリーすべきところなのか、エントリーしては
いけないところなのかがわかるという意味。)

 

当然のことだが、最初からカンタンにはできない。

 

もともとの問題、相場自体が超難問なんだから
損切になってあたりまえ。

 

そこで「クヤシイー!」「チクショー!」
と思うからおかしくなっていく。

 

例えば、将棋の強い羽生さんと将棋の対戦をした。
あなたは羽生さんに負けるとクヤシイだろうか?

 

「将棋の強い羽生さんだから、私が負けるのは当然だな!」

 

そう思わないだろうか?

 

それなのに、世界中の猛者が集まっている
相場の世界で負けると、なぜあなたは
くやしくてくやしくてたまらないのだろうか。

 

 



応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ