満足できる利益確定って(2)トレイリング・ストップ

前回の記事では利益確定の目標値を決める、という視点だった

 

目標値を決めておけば、天底を取れる可能性も出てくるが

大きなトレンドを取り逃がしたり、

目標値に届かなければせっかくの利益を逃がしてしまうこともある

 

この問題を解決するにはトレーリング・ストップが有効だ

 

この幅をどうやって決めるか?についてだが

デイトレーダーによって様々であり「これが最善だ」というものは、ない

 

ただ、あまり狭い幅であればトレーリング・ストップの良い点を潰してしまうことになるので、

ある程度の幅を持たせたほうが良い

 

 

 

こんな経験はないだろうか

 

エントリーした後にすぐに含み損になりもしかしたら価格が戻るかもしれないから

そうなったらプラマイゼロで脱出しようと思いチャートを見ていると含み損がどんどん大きくなって

現実を見たくないためにそのまま放置

 

しばらくしてまたチャートを見てみたら含み損が半分くらいに減っていた

もっと放置していたらもっと戻るかもしれないと思ってさらに放置したら

損が小さくなるどころか更に増えてしまい

結局大損か強制ロスカット

 

 

 

勝てるトレーダーっていうのは

この経験から何かを学ぶのかもしれない

 

 

次の記事はこの二つの利益確定の組み合わせ方についてだ

次の記事『満足できる利益確定って(3)利益確定が決断できない』

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

満足できる利益確定って(1)目標値を決める

利益確定はエントリー、損切りよりも決断するのが難しい

 

エントリーしていない状態であれば、どんなに相場が大きく動いても

「エントリーしていなかったから、仕方がない」と思える

 

損切りに引っかかった場合は

「自分が思った方向とは逆に動いたのだから、仕方がない」と思える

 

 

 

しかし、利益確定においては

「もっと利益がとれるチャンスを自分は掴んでいたのに!」というトレードがほとんどだ

 

エントリー、損切りも難しいといえば難しいが

それよりも利益確定のほうがもっと難しいから

満足できるようなルールを見つけようとするな

 

まずはそのことを頭に入れておくといい

 

 

それをふまえて

まずは、どこで利益を確定させるかということをトレード前に必ず決めておく必要がある

 

損切りに対して利益の幅が小さいなら普通はやらない

利益の幅が大きそうでも、あまりにも確率が低いなら普通はやらない

 

目標をどこにするか、の判断基準はたくさんある

主要な前回高値・安値の直前

フィボナッチエリオット波動

ボリンジャーバンド

MACD

MA

トレンドライン など

 

好きなものを選んで判断基準にするといい

 

ただし、欲張ってあれやこれや選ばずに一つだけに絞らないとだめ

フィボナッチではそろそろだけどMACDではまだまだいけそうだ、などと

その時その時で都合のいいように解釈して基準がバラバラになると意味がない

 次記事 『満足できる利益確定って(2)トレーリング・ストップ』 

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

4 / 41234
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ