海外FX業者・個人でも高いレバレッジを活かせる海外FX会社一覧

※海外業者は高いレバレッジを活用できるが

 デメリットがいくつかある。

 

 ・ほとんどが完全信託保全ではなく分別管理

 ・業者によっては入金、出金手数料が高い

 ・分離課税20%の対象ではない(課税は雑所得)

 

海外業者の危険性については十分な下調べが必要

 

海外業者をご紹介していましたが、トレード初心者さんに

多くご訪問して頂くようになってきましたのでご紹介を

控えさせて頂きます。

 

トレード初心者はまずは国内業者から!

国内業者のご紹介はこちら

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ