どうしても利益を伸ばすことができない。

FXで『どうしても利益を伸ばすことができない』

悩むことがあるかもしれない。

 

特に最近のように大きく動く相場で

利益を伸ばすことができずに薄利で降りてしまい

その後に自分に有利だった方向へ大きく動いたとすると

 

例えいくらかの利益を得ていたとしても

負けた気分になったり

「なんて自分はバカなんだろう!」と

責めてしまうこともあるだろう。

 

「よし!次からは絶対に利益を伸ばすぞ!」

と決意して

次のトレードで我慢して保有し続けた結果

利益を大きく取れることができたならば

それをきっかけに良い方向へ進めるかもしれないが

 

ほとんどの場合

「よし!次からは絶対に利益を伸ばすぞ!」

と決意して

次のトレードで我慢して保有し続けた結果

 

いくらかの含み益があったのに損切りになってしまい

「やっぱり無理せずにちょっとの利益で決済したほうがいいな」

と、早々に利益を伸ばすことを諦める

こんな状態になることが多いだろう。

 

あるいは、一度は利益を伸ばすことに成功したのに

その後に何回か含み益を損切りにさせるような

トレードをしてしまうと

「やっぱり利益を伸ばすよりも

確実に確定させるほうが大切だな」と

利益を伸ばすことを諦めてしまうかもしれない。

 

 

利益を伸ばすことに挑戦する場合

一つのトレードだけにこだわると

利益を伸ばすことに失敗する可能性が高くなる。

 

 

「このトレードは利益を伸ばすぞ!

だから今回は利益が伸びて欲しいんだ!

たのむから、今回は大きく動いてくれ!」

 

一つのトレードにこんな願い事をしていると

失敗する可能性が高い。

 

 

だから、これからやるトレードの

10回のうち1回でも利益を伸ばすトレードが

成功してくれればいいな

そのくらいの気持ちで挑んでみるほうがいい。

 

 

利益を伸ばすための決済ルールとしては

 

エントリーを決定する基本となる時間足で見た時に

エントリーした後、レートが利益方向にある程度動いてから

 

(買いの場合は)

押し目を作ったらその押し目のちょっと下

 

(売りの場合は)

戻りを作ったらその戻りのちょっと上に

逆指値を置くようにする。

 

さらにレートが動いて

次の押し目・戻りを作ったら

その度に移動させる

 

というものが基本的なものになるだろう。

 

この基本的な決済ルールから離れて

逆指値をきつくするか、ゆるくするか

あなた自身のトレードを見直してから微調整するといい。

 

 

『利益を大きく伸ばさなければ

トレードで稼ぐことは絶対にできない!』

というわけでもないが

 

利益を大きく伸ばすことができれば

トレードはもっとずっと楽になる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

3月に桜・・・4月まで持つかな?

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ