短期トレードの損切位置を決めた方法

損切をするポイントにもいろいろあって

最初はどうすればいいのかさっぱり

わからなかった。

 

『テクニカル的に意味のある

 ポイントで切るのがいい』

 

例えば「高値安値を越えたら」とか

「トレンドラインを割り込んで」切るのに

なかなかうまくいかない。

 

切ってしばらくすると反転してきて

「持っとけばよかった~!」と

くやしい思いをさせられるからだ。

 

だから損切に引っかからないように

幅に余裕を持たせたりしたわけだが

それをやってもやっぱり引っかかる。

 

損切られた後に反転してやっぱり

くやしい思いをする。

 

さらには幅を広げているから少し

負けるとなかなか取り返せない。

 

かといって幅を狭めてみたら今度は

ムダな損切が頻発してこれまた

都合が悪い。

 

「困ったなぁ~」

 

で、過去のトレードを見てみると

利益になったトレードは含み損が

あまりないことに気づいた。

 

逆行してもほんの数pipsとか

10pips以内が多かったわけだ。

 

そこでひらめいた。

 

「単純に10pips固定の損切でいいんじゃね?」

 

10~20pips程度の利益を取るトレードなら

このやり方で十分だった。

 

「なぜその位置で損切るのか」

 

損切をする理由がはっきりしていれば

損切りして速攻で価格が戻ってきても

「しょうがないな」と納得できるようになった。

 

** ↓過去トレードとか過去チャートの検証って大事だね↓ **


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出る
ノウハウが凝縮
【マエストロFX】

基礎~実践的な
スキルまで学べる

さらなる高みへ!
【ビクトリーメソッド】

トップクラスの
トレードスキル

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ