「トレードは難解だ」と苦悩するあなたへ

「チャートをチェックしろ!」とよく聞くけど、

高値・安値、トレンドライン、指標など色々な

ことをチェックしていくと、キリがなくて

トレードがとても難解なものに感じられます

 

こんなご相談をよくいただく。

 

もしかするとあなたも同じような悩みを

感じているかもしれない。

 

そんなお悩みに対する私のお返事。

 

===お返事ここから===

 

トレードは難しいですよね。

 

気にしなければ、気にしていなかった
ポイントで反発して損切りになり、

 

気にすればエントリーする場所が

なくなって「動いたのに取れなかった」

と悔やんでしまったり・・・

 

私もそういう状況で気が狂いそうになった
ことが何度もあります。

 

「気にすればエントリーポイントが

 なくなるんだから、気にせず損切りに

 なったって、とりあえず全部エントリー

 しとけばいいんや!

 

 損切りなんか気にせずに
 トレードし続ければいいんや!」

 

と思って、単純に考えてトレードしたら
損切りのオンパレードで、「トレードせずに
毎日高級寿司を食べに行けばよかった」と
思えるくらい資金が減少していきました。

 

結論から言えば、「キリがないと思える程の
要素を全て考慮した上でシンプルに考えられる
ようになる」ことが必要になってきます。

 

高値、安値とトレンドラインを見る。
キリのいい数字も意識する。
自分が使っているテクニカルの具合を見る
ファンダメンタルも多少気にする。
指標を気にする。
時間帯を気にする。
ローソク足の形を気にする。
ローソク足そのものを気にする。
値動きそのものを気にする。
自分の体調を気にする、気持ちを気にする。
環境を気にする。

 

全てを考慮した上で「トレードしてもいいかな?」
と判断できたらエントリーする。

 

エントリーしたあとはルールに沿って
トレードすることを意識する。

 

ここまで全てやりきっても損切りになったら
慌てることなく、次の戦略を練る。

 

「気にする部分はしっかり気にして
 それほど気にしなくてもいい部分は
 あまり気にせず判断していく」

 

ということも同時に必要になってくると思います。

 

車の免許をお持ちでしょうか。

 

車の運転を初めてするときは誰でも
次のようなことをとても意識しながら
乗ると思います。

 

・最初にシートベルトを着用する。
・座席の具合を確かめる。
・アクセルとブレーキの位置を確かめる
・ミラーの調整をする
・周りに人がいないか確かめる
・横から人が飛び出してこないか注意する。
・周りの車の動きを考慮して運転する
・雨が降ったときはワイパーを動かす
・高速道路に合流するときのタイミングは・・・
・駐車するときのハンドルの動かし方は・・・
・バックするときの注意事項は・・・

 

注意すべきことはこれ以上にたくさんあると
思います。

 

でも慣れればあまり意識せずに運転
することができます。

 

さらには隣の人と話をしながらでも、
上記のことをやってのけます。

 

トレードも同じような感じですね。

 

車では

 

「赤信号では絶対に停車」

 

「信号のない交差点では注意
 しながら進みましょう」

 

というルールになっています。

 

トレードも同じような感じです。

 

「とても気にしなければならないポイントは
 どういうポイントか」

 

「気にしなければならないポイントだけど
 そこまで意識しなくてもいいポイントは
 どこか」

 

というのを判断できるようになると
シンプルなトレードが目指せると思います。

 

・よく反発しているポイント
・大きく動いた時の相場の状態の共通ポイント

 

これらは、とても気にしておきたい
ポイントの一つになると思います。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ