売っときゃ良かった相場なのに

5月は、ポンドにしてもユーロにしても

「とりあえず売っときゃ利益になった」相場だった

 

もちろんタイミングによっては売りから入ったとしても

損切りになることもあるわけだが

 

しかし、常に売り方向だけを見つめ、タイミングをはかっていたとしたら?

 

必死に買いポイントを探すよりもましな結果になったと思わないか?

 

じゃぁ その売り方向になる判断というのはどこから持ってくればいいのか?

過去記事『なんでテクニカル分析をやらないの?』の最後に書いてある、ダウ理論ということだ

 

知っていたのに売り方向を考えられなかった、という人は

「ただ知っていた」だけ

 

知っているのと実際にそれを使えるというのは

全く違うものだというのに気づく必要がある

 

 

まぁ、相場なんて後からなら何とでもいえるわけだけど。

右上の黒猫クリックで応援して貰えると嬉しいです

 

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ