FXでトレンドラインが使いづらい理由

初心者のころFXでトレードするのに使ったのが

トレンドラインと高値安値ラインだ。

 

最初はみようみまねでテキトーに引いていた。

 

上昇のトレンドラインを引く時はローソク足の下に

右肩上がりのラインを引く。

 

下降のトレンドラインを引く時はローソク足の上に

右肩下がりのラインを引く。

 

この違いがよくわからなくて上昇トレンドなのに

ローソク足の上に右肩上がりのラインを引いて

「これがトレンドラインか!」

と思いながらトレードしたりしていた・・・

 

ところで、「トレンドラインを使ってトレードをすると

うまくトレードできないんです」とよく聞く。

 

トレンドラインを使ったトレードが

難しいのには一つ大きな理由がある。

 

人によってラインの引き方が違う

 

ただやみくもにトレンドラインを引いても

重要なトレードポイントは見つからない。

 

正しいトレンドラインは定義に沿って

引く必要があるからだ。

 

例えば、安値1があって高値2をつけた。

安値1より高い安値3がつけば上昇の

トレンドラインが引ける。

 

しかしこのラインはまだ暫定ライン。

 

高値2より高い高値4がついて

安値3より高い安値5がつく。

 

安値5のライン上で値が止まればようやく

トレンドラインが機能していると判断できる。

 

ここまできてようやくこのトレンドラインを

使ってトレードすることができる。

 

(図省略なので流し読みでどうぞ)

 

が、きっちりこういった使い方で

トレンドラインを使う人の方が

もしかすると少ないかもしれない。

 

色々な人が独自のやり方で

トレンドラインを使う。

 

チャートによって引き方が変わってくる。

 

反応するポイントがズレてくる。

 

だから「トレンドラインでトレードするのは

むずかしいぃぃ」って感じる。

 

ヒゲは無視してラインを引くのか?

キッチリ引くのか?も人それぞれ

 

「ラインを割り込んだからそれっ売りだ!」

と思っても売った瞬間に戻してくる。

 

「おかしいな、このトレンドラインは

 機能していないのかな?」

って思ってしまう。

 

皆がどういう風にラインを使っているのかな?

見ているのかな?ってとこまで考えてみると

トレンドラインもトレードの強い味方になってくれる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ