1日10ピプスで1日5万円を稼ぎ出すことに成功した人

トレードするたびに、

少しずつ資産が減っていく・・・

 

その原因は「トレード前の準備」が

不十分なのかもしれない。

 

「どこで決済するか?」を決めないまま

エントリーだけに意識を取られてしまい

 

エントリー後に

「このポジション、どこで手仕舞おう・・・?」

と、考えても遅すぎる。

 

全てはエントリー前に

決めておかなければならないのだ!

 

ほぼ確実に利益になりそうなパターンが

チャート上に出現したらどうする?

 

「もう、エントリーするっきゃない!」と思う?

 

ちょっと待って!

損切する場合のことまで考えてる?

 

「どこまで逆行したら損切するか」まで

きっちり考えてる?

 

損切のことまで十分考えた上で

エントリーするってのが大切なんだ。

 

損切のことまで考えたときに

「利益幅が1見込めそう。損切幅は5になりそう」なら

トレードする価値はあまりないと言えるよね?

 

戦略には色々あると思うけど

基本は「見込み利益>見込み損失」だよね?

 

ほぼ確実に利益になりそうなパターンが出現したとしても

「利益幅は1見込めそう。損切幅は5になりそう」なら

一番いいのは『トレードせずに見過ごす』だと思うよね?

 

いくら高確率だといっても、利<損の設定でトレードを続けるのは、

破産への道へ進んでいるようなものだって思うよね?

 

損:利益の割合が1:3以上

見込めない時はトレードしない

 

トレード数は少なくなるかもしれないけど

このくらいのルールを組み込んだほうが

成績はグッと安定してくる。

 

エントリー前のリスクは

なるべく小さくしておく方が賢い選択だろう。

 

ただ、例外的に「損>利」のルールで

利益を積み重ねられる場合もあるんだ。

 

『損20pips、利益10pips』

超高確率トレードを行い億万長者になった人がいる。

 

南アフリカ在住のフーサイン・ハーネカーという人物。

 

1000ドル(約10万円)を手に入れるのに

7か月もかけなければ稼げなかったほど

悲惨な状況から這い上がってきた人物だ。

 

無一文からミリオネアになるコツは超慎重派になること。

 

フーサイン・ハーネカー氏は極端に保守的で

デモ口座を3回連続で3倍にするまでは、

その戦略を実践に移さなかった。

 

1日に1度だけ10pipsのトレードをして

億万長者になった彼の話は参考になるかもしれない。

 

彼は3年間で、1日10pipsの手法を

1日平均500ドル(約5万円)の利益をもたらすことに

成功した、忍耐力と規律を備えた人物だ。

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ