FXでなかなかエントリーできないを克服するには?

「FXでなかなかエントリーできない時がある。

 デモトレードではうまくいったのに・・・」

 

デモトレードとリアルトレードのギャップは
どうすれば埋められるか?

 

その方法はたった一つ。

 

~~~~~~~~~~~~
自己コントロール力を磨く
~~~~~~~~~~~~

 

自分の行動を少しづつ変えて自己コントロール力を
鍛えればトレードがうまく回り始めるだろう。

 

しかしここで忘れてはならない重要な事実がある。

 

==============
あなたは環境に左右されている
==============

 

いくら自分を鍛えても、あなたの意志では
絶対にコントロールできない状態に
おちいることがある。

 

『ミラーニューロンの力』

 

他人がこけてしりもちをついた瞬間、
あなたも「痛いっ」と感じるだろう。

 

『目の前で起きたことを自分のやったことだと
 勘違いしてしまう』

 

それがミラーニューロンだ。

 

あなたの脳に備わっているこの恐ろしい機能は
まちがって使ってしまうとあなたは一生成功
できなくなり、それどころかみじめな人生を
送らざるをえなくなるかもしれないのだ。

 

ミラーニューロンのせいで私たちは知らず知らず
他人から多大な影響を受けてしまっている。

 

例えば、人の悪口や愚痴をよく言う人がいる。

 

「〇〇さんは私のこと知ったかぶって
 他人に話すの本当ムカつく!」

 

「あの上司がキライ!今日もおっさんの相手とか。
 ほんと面倒くさいから淡々と仕事したいのに。
 あの人正直辞めてほしい。」

 

そんなぐちをいつも言う人と一緒にいると
その人の思考回路が強制的にあなたの
思考回路に侵入してくる。

 

あなたはその人と同じようにぐちを言ったり
悪口を言うことに抵抗がなくなりはじめる。

 

あなたは他人から嫌われる人生を過ごすハメになる。

 

「いいえ、あやなさん、私は自分をしっかり
 コントロールするのでそういう人間には
 ならないからだいじょうぶです。」

 

と思ったかもしれない。

 

そこに落とし穴がある。

 

あなたが意識されないようにどんなにがんばっても
『脳が勝手に反応』してしまうからだ。

 

しりもちをついた人を見て「痛そうだ」と
感じるのと同じように、どんなにがんばっても
影響をさけられないのだ。

 

イヤでも影響されてしまう『ミラーニューロン』

 

しかし、この機能を正しく使えばあなたは
あっという間に成功の仲間入りを果たせる。

 

「本当ですか!?その正しい方法を教えてください」

 

それはとてもカンタンな方法だ。

 

『影響されたい人とだけ付き合う』

 

お金持ちになりたければお金持ちとだけ付き合う。

成功者になりたければ成功者だけと付き合う。

 

あなたが「こういう人になりたいな」って人とだけ
付き合えば良い影響だけを受けることができる。

 

「あやなさん、私は悪い影響を受けそうな人と
 毎日接しなきゃならないのですがそれはどう
 したらいいのでしょう?」

 

影響を受けたい人と一緒にいる時間を増やしていけばいい。
 
成功者が書いた本を読む時間を増やすのもいい。

 
そうすればあなたは自然と成功者と同じような
考え方を共有できるようになるだろう。

 

SNSや掲示板などで「勝っていない人」の知識を見てしまうと

その一部分が強制的にあなたの一部分になってしまうから

その辺も気を付けておくといい。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ