FX、雇用統計の戦略

「雇用統計の時はFXではどんな

 トレードをすればいいのですか?」

 

と、時々ご質問頂くことがある。

 

雇用統計というのはアメリカの

重要な経済指標の一つ。

 

世界中の注目を集める指標だから

売り買いの攻防も激しくなり、ふつうの

相場では考えられない動きをすることもある。

 

10pipsや20pipsの動きはもちろん

過去には、100pips(1円)以上の

値動きが一瞬にして起きたこともある。

 

なんとも恐ろしい(?)指標だ。

 

こんな時に鼻歌交じりで気軽に

トレードしようものなら・・・

 

一瞬のうちに多額のマイナスを抱え、

現実を直視できず画面を見つめたまま

クリックすらできない硬直状態に

おちいってしまうことさえある。

 

もちろん、運が良ければ今までには

見たこともないような大きな利益を

手に入れることができる。

 

しかし、雇用統計でのトレードは

ギャンブル要素が強い傾向がある。

 

『雇用統計の日(時間帯)は

 トレードはお休み』

 

そんなルールを持っているトレーダーは

たくさんいる。

 

普段よりもスベリが発生しやすくなるし

スプレッドも広がるから、不利な状況に

なりやすい。

 

スベリとは、望んだ価格で約定できないこと。

スプレッドとは、売値と買値の価格差のこと。

 

「どーしても雇用統計でトレードしたい!」

 

ということなら、少額でトレードして

雇用統計トレードを何度も経験

してみるのがいい。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ