スキャルかデイトレかスイングか。FX初心者なら迷うはず。

「スキャルとデイトレとスイング

 一体どれを選べばいいんだろう?」

 

FX初心者の頃に迷ったことがある。

 

※スキャルピングトレード(超短期売買)

 デイトレード(短期売買)

 スウィングトレード(中長期売買)

 

「トレードならスキャルピングが有利!」

「スキャルピングで10万が1億円に!」

 

私がFX初心者だったころは、こういった

ブログや雑誌があふれかえっていた。

 

「多分・・・スキャルピングがいいのかな?」

 

FX初心者だった私は、そんなカンタンな理由で

細かくとっていくトレードを始めた。

 

1ピップ、2ピプス利益が乗ったら決済。

そんなトレードをやっていた。

 

※ピプスとは為替取引レートの最小単位。

 pip、pips(複数形)、ピップ、ピップス(複数形)

 円なら1pip=1銭。 最近では0.1pipなど

 さらに細かく数えられている。

 

1ピップ、2ピプス利益が乗ったら利益確定。

-5ピプスとか、-10ピプスで損切していた。

 

最初の頃は、コツコツ利益をためた後に

ドカーン!と大きな損失を生む、いわゆる

「コツコツドカン」というトレードを続けていた。

 

勝率は80%くらいあったのに、利益は出ない。

利益どころか、トータルでマイナスだった。

 

やればやるほどお金がなくなっていった。

正直、不思議でしょうがなかった。

感覚的にはプラスになっている感じだったんだ。

 

多分、勝率が高かったからそう感じたのだろう。

 

「もう少し、利益幅を大きくしないとダメかな?」

 

そう考えて、利益幅をもっととることに注目した。

「スキャルピングではなく、もっと長い時間

 保有するデイトレをしよう」と思った。

 

「保有時間を長くすれば、利益幅が大きく取れる」

そう思ったからだ。

 

それから、私はスキャルピングをやめて

デイトレに専念した。

 

「スキャルピングはダメなのか?」と聞かれると

「ダメではない」と答える。

 

私にはスキャルピングは合わないから

スキャルピングをメインのトレード手法に

しようとは思わないだけだ。

 

スキャルピングをして良かったことは

「チャートやトレードに慣れることができた」

ということだ。

 

操作する回数も多いし、レートの動きをずっと追うから

短期間でたくさんの情報を早く入れることができる。

 

1分足や5分足を見ることも、また大切だ。

 

ただ、4時間足や日足といった、大きな時間足を意識

しだしてから、格段にトレードがラクになった。

細かい動きにあまり惑わされなくなった。

 

トレードの練習回数を大幅に増やせるスキャルピング。

 

画面を見続けるといった拘束時間が少なく

ある程度回数をこなせるデイトレ。

 

トレードが確立して、余裕が出てきたら

まったりトレードできるスイング。

 

私的にはそんなイメージだ。

あなたはトレードにどんなイメージを持っているだろう。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ