エントリー、損切り、利益確定を素直に実行するには

エントリーにしても損切りにしても利益確定にしても

共通する正しい考えは 『欲張らない』 ということ

 

もっと早く入ってれば損切らずに、我慢していればもっと大きく取れたのに

そんなことをいちいち考えるからトレードがより難しくなるし崩れていく

 

『もっと早く入っていたら今回はもっと利益になっていたが

いつもいつもそうではないし

欲張らずにただ今回のトレードがうまくルールどおりに執行できたことだけ感謝しよう』

 

『損切らずに我慢していれば利益になったトレードだったが

そんなことをしていたら必ず資金を大きく失ってしまうから

今回はルールどおりに損切りでき、さらに資金まで守ることができたことに感謝しよう』

 

『ルールを破って保持していればもっと大きな利益を手にすることができたが

自分が決めたルールでとれる値幅はこれくらいだった

利益になっただけで十分だ』

 

 

もっと、もっと、もっと、と餓鬼のように欲張ったら

行き着くところは地獄しかない

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

売っときゃ良かった相場なのに

5月は、ポンドにしてもユーロにしても

「とりあえず売っときゃ利益になった」相場だった

 

もちろんタイミングによっては売りから入ったとしても

損切りになることもあるわけだが

 

しかし、常に売り方向だけを見つめ、タイミングをはかっていたとしたら?

 

必死に買いポイントを探すよりもましな結果になったと思わないか?

 

じゃぁ その売り方向になる判断というのはどこから持ってくればいいのか?

過去記事『なんでテクニカル分析をやらないの?』の最後に書いてある、ダウ理論ということだ

 

知っていたのに売り方向を考えられなかった、という人は

「ただ知っていた」だけ

 

知っているのと実際にそれを使えるというのは

全く違うものだというのに気づく必要がある

 

 

まぁ、相場なんて後からなら何とでもいえるわけだけど。

右上の黒猫クリックで応援して貰えると嬉しいです

 

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ズバリ!これらを検証せよ!

チャートは必ず印刷すること

エントリーした瞬間の分とエグジット後の分があるとなおいい。

 

エントリー回数が少なかったり、絵を描くのが好きな人は手書きでもいいと思う。

ただし正確に書かないと意味がない

・通貨ペア(選んだ理由)

・エグジット目標

・ストップの位置

・エントリーした理由

・エントリー・エグジットした時間、保有時間

・エグジットした理由

・サイン通りにエグジットしなかった理由

・資金配分(ロット数など)

・獲得pips

・最大ドローダウン

 

チャートと共にこういった項目を書き入れる。

あとあと読み返して集計できるようにする。

これ以外にも自分に必要だと思った情報は書き入れておくといい。

 

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ