ポジポジ病の治し方は?

ポジポジ病っていうのがある。

トレードしたくてたまらないことだ。

 

「今夜は最低1回でもエントリーしないとな」

と焦って安易なエントリーをする。

 

「長期足は下に行きそうだな」

と思って売りでエントリーして損切。

 

「一回負けてしまった、やはり今の流れに

 ついていかないといけないな」

と思って短期足に変えて買いをしたら往復ビンタ。

 

なんでこういうことになるのか?

 

テクニック的には色々あるかもしれないが

思考の観点からお話してみる。

 

一つ大きな問題は

「自分勝手に自分のことだけ考えているから」

 

「今夜は最低1回でもエントリーしないとな」

っていうのは自分の都合だけを考えた

自分勝手な判断だ。

 

エントリーするかどうかを決めるのは

自分ではなく相場。

 

相場がトレードできる状態なら

サインが出ればトレードしなきゃならないし

サインが出なかったらトレードしてはいけない。

 

自分勝手に自分の都合で

「トレードしなきゃならない」

という思考から始まっているから

 

「長期足は下に行きそうだな」

というチャート分析ももしかしたら

ウソかもしれない。

 

トレードしたいから「長期足を見ると

 なんとなく下に行きそうな気がする」

っていうのを自分勝手に作り上げてる

可能性が非常に高い。

 

相場の動きを無視している。

だから損切になる。

 

「一回負けてしまった、やはり今の流れに

 ついていかないといけないな」

っていうのも自分の妄想。

 

今の流れについていっているというよりも

前回のトレードで自分の考えが否定されたから

それを取り返すために都合のいいイイワケを

考え出して相場を無視して無理やり短期足でトレードしている。

 

だから

短期足に変えて買いをしても

往復ビンタの損切になる。

 

ポジポジ病を治すには

ふだんから自分の思い込みを

なくすひつようがある。

トレードせずにはいられない・・・ポジポジ病克服法

あやなです、

 

ひどい『ポジポジ病』をわずらって
いたことがあった。

 

(ポジポジ病っていうのは無計画な
 トレードをやりまくること)

 

常にトレードしてなきゃ落ち着かない。

 

ポジションを持っていなかったら
胸にぽっかり穴が開いているような
さみしい気持ちになる。

 

そのさみしさを埋めるかのように
トレードしまくる。

 

でも無計画なトレードだから
最終的に手に入るのは損失だけ。

 

損失を取り返そうとまた
無計画なトレードをくりかえす・・・

 

まるで無間(むげん)地獄に

いるかのようだった。

 

なんでこんなふうになっちゃったのか?

 

『パブロフの犬になったから』

 

パブロフの犬っていう有名な実験を
ご存じだろうか。

 

「犬にエサを与える時に必ずベルを
 鳴らすようにしたらエサがなくても
 ベルを鳴らすと犬はよだれを垂らす」

 

パブロフの犬のように私自身も
相場から『訓練』されちゃったんだよね。

 

『損失が出る行動はやっちゃダメ
 なんだけど思わずやってしまう。』

 

なんでそうなっちゃうかっていうと
「やっちゃダメな行動」をした時に
相場からご褒美をもらってしまうから。

 

・なーんにも考えずにエントリーしても
 利益を手に入れることができる

 

・やっちゃダメな一発逆転狙い
 倍掛けトレードで利益を手に入れる

 

お金が手に入るうれしさと同時に
やっちゃダメな行動パターンも
取り込んでしまっている。

 

次に同じような状況になったら
高確率で同じ行動をとるだろう。

 

・何も考えずにエントリーして
 利益が出るんじゃないかと思いつく

 

・「やっちゃダメなんだけど・・・」
 思わず倍掛けでエントリーしてしまう

 

でもそんな行動をすると
あっという間に資金は吹き飛ぶ。

 

そうなってから

「なんであんな行動とっちゃったんだろう!」

って頭を抱えて悩んでしまうわけだ。

 

原因はもちろんコレ↓

『やっちゃダメな行動をした時に
 相場から褒美をもらってしまったから』

 

だからこの部分を修正してあげれば
ポジポジ病を治す確率がグンと上がる。

 

・やっちゃダメな行動をしたら
 罰を与える

 

・やってもいい行動をした時だけ
 褒美を与える

 

『計画的なトレードができたら
 損切になったとしてもなんらかの
 褒美を自分に与える。』

 

『無計画なトレードをしてしまったら
 利益になったとしても何らかの
 罰を自分に与える。』

 

そうすれば「計画的なトレードだけ
やろう!」っていう気持ちを強く
することができる。

 

計画的なトレードだけしていれば
自然とお金が手に入り続けるってこと。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

FXのポジポジ病は良いこと

「家の近くで子猫が泣いてて
 しばらく様子を見てたら
 ニャ・・・ニャ・・・と
 声がかすれるくらいになった。

 

 しょうがないから飼うことにした」

 

そう友人から聞いて猫好きの
私はすぐに子猫に会いにいった。

 

「うわぁ、両手にすっぽり収まるくらい
 ちいさいね!かわいいー」

 

子猫の様子をしばらく観察した。

 

動くものにはスグ飛びつく。

 

手でソファーをトントントン・・・と
たたくとしっぽをぷるぷるさせながら
とびかかってくる。

 

「ほんと、なんでもとびかかってくるねぇ」

 

ほっこりしながら子猫を眺めていると
友人がつぶやいた。

 

「子猫が動くものすべてにとびかかるのは
 狩りの練習をしてるんだよね」

 

何度も何度もとびかかって

 

「このタイミングじゃちっとも
 獲物を捕まえられないニャ」

 

てなことを考えているのだろうか。

 

トレード初心者時だった頃の私も
この子猫と同じように何にでも
とびついたものだ。

 

「高値超えた!それっエントリー!」

 

「ここが底値かな?えいやっエントリー!」

 

そのうち

 

「このパターンはいっつも損切に
 なるからエントリーするのやーめた」

 

って考えるようになった。

 

『エントリーするたびに損切』を経験
している最中は本当に大変だった。

 

「ポジポジ病にかかっちゃった・・・
 治らないよぉ」

 

泣きたくなるほど悩んだ。

 

でも子猫が動くものを見た瞬間に
どんなものにでも飛びつくように
ポジポジ病は必要な経験だったの
かもしれない。

 

何度も何度も失敗を経験して

 

「このタイミングなら捕まえられるニャ!
 それまではとびかからずガマンするニャ!」

 

学ぶ必要があったんだよね。

 

子猫の目の前でねこじゃらしを
フリフリさせながらふとそんなことを
考えた一日だった。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ