デイトレのテクニカル分析力の影響は2割程度

デイトレするとき、テクニカル分析力って

実は2割程度しか影響しないんだよね。

 

デイトレだけじゃなくて長期トレードでも

短期トレードでも同じなんだけど

 

本当に大切なのはその時の精神状態。

 

「今日は会社で上司に怒られて

 あー嫌な気持ち!ムカツク!」

 

「奥さんに稼ぎが少ないって暗に責められた!

 こっちは必死に働いてるんだゾ!」

 

「旦那はなんで全然家事を手伝ってくれないの?!

 私だって働いているんだから!なんか腹立つ!」

 

こんな状態だったら

「うっぷんを晴らしたい!スカッとしたい!」

と、無意識に感じながらチャートを見て

トレードしちゃうことにつながるわけだ。

 

だからしょーもないところで

チャンスでもないところで思わずエントリーしたり

 

損切になるのがいつも以上にイヤに感じて

早すぎる損切とか損きりせずにガマンするとか

そういうことをついやっちゃう

 

この、ついやっちゃうってのがまずい。

ここからトレードがおかしな方向に流れるからだ。

 

「しまった、何かへんなトレードしちゃった!」

と思い始めて

 

「これをなんとか取り返さなければ!」

「今のはノーカウント!本来ならやってないから!」

「早めに挽回しなくちゃ!」

 

とか、おかしな言い訳を自分に言い始めて

焦ってどんどん悪い方向に進む。

 

焦れば焦るほどドツボにはまってさぁ大変!

 

時にはそれまで出ていた利益を全部吹っ飛ばして

さらなるマイナスに膨れるほどの致命的なミスに

つながったりもする。

 

そして落ち込んで頭から布団をかぶって

寝るしかなくなる、でも眠れない・・・

という一晩を過ごすことになるわけだ。

 

それもこれも全ては乱れた精神状態で

トレードをやり始めたのが原因。

 

だからトレードするときに自分が

どういう精神状態なのかをチェックするのが

テクニカル分析よりも大切だったりする。

 

ぜひ今日からはトレード前に自分の精神状態を

しっかりチェックしてみてほしい。

トレードで稼ぐために必要な精神状態

「俺は勝てるぞ!」「私は勝てそうな気がする!」

そんな精神状態になったことがあるだろうか

 

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

FXでトレードして「勝てる」という精神状態を作ることは

トレードで稼ぐためには必要なことである。精神イメージ画像

 

 

もし、あなたが今現在FXでトレードして

利益を上げることができていないのならば

この「勝てる」という精神状態を感じたことはないだろう。

 

「勝てる」精神状態を体験するために良い方法がある。

それはよくこのブログでも伝えていることだが

『日足』をチェックするということだ。

 

この日足を意識するだけでもあなたのトレード成績は良くなるだろう。

 

 

では、このブログを見ているあなただけにコッソリと

ある強力で、簡単なトレードで勝てるコツをお教えしよう。

 

日足に移動平均線を表示させる。設定はデフォルトでいい。

そして、日足の移動平均線よりレートがにあるならば

買いだけやる

 

日足の移動平均線よりレートがにあるならば

『売り』だけやる

 

 

たったこれだけ。

 

 

ただし、絶対に

・日足の移動平均線よりレートがにあるときの売り

・日足の移動平均線よりレートがにあるときの買い

これはやってはいけない。

 

 

これをやれば絶対に利益が出るか?と言われれば

そうだとは言い切れないが

あなたのトレード成績が向上することは間違いない。

 

 

ぜひ「勝てる」精神状態に少しでも触れてみて欲しい

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ