相場観というもの

「あぁ、この後はこっちの方向に動きそうだな。」

 

いつも同じ目線で相場を見ていると、だんだんと相場の流れというか、

クセみたいなものが感じられるような気分になることがある。

 

相場と一体感を感じられるとき、

不思議と連戦連勝になり、

そうなることが当たり前という心境になる時もある。

 

 

まぁ そんなものは大体錯覚なんだろうが。

 

 

少し勝てるようになったからといって

自分の相場観のようなものを持ち出し、

トレードを上手に、楽にこなそうと思ってやると

とんでもないことになる。

 

それまで、自分のルールに忠実になっていたおかげで

相場から利益を恵んでもらっていたにもかかわらず

自分がトレードがうまいから、

自分の判断を入れればもっと利益をとることができるだろうなどと考えて。

 

利益を恵んでもらえたのはルールに忠実だったから、という理由を

決して手放してはいけない。

 

自分の相場観は正しいから、ルールに反映させよう!

なんて思ってはいけない。

 

十分に勝たせてもらえて、感謝の気持ちを持っていれば

自然と相場観なんてのはルールに反映されていくから。

 

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございました

FX女性投資家
2位獲得!

lanking.jpg



FXデイトレード
3位獲得!

lanking.jpg


初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する

最強トレード法

利益が出る
ノウハウが凝縮
【マエストロFX】

基礎~実践的な
スキルまで学べる

さらなる高みへ!
【ビクトリーメソッド】

トップクラスの
トレードスキル

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ