サラリーマン脳のトレーダー

サラリーマンと自営業は異なる。

 

サラリーマン:

会社に行って仕事さえすれば
毎月給料がもらえる。

 

「休んでいてもお金がもらえる」
素晴らしい有給制度もある。

 

売上の度合いで給料が下がることは

あるだろうが「給料がマイナス」は

あまり考えられない。

 

最悪、「給料が貰えない」程度だろう。


自営業:

動けばお金が得られるワケではない。

 

営業で動いても仕事が取れなかったら

「動いた分だけマイナス」

 

「動くとマイナスになるからなぁ」と

怖がって営業しなければ報酬も一切ない。

 

「マイナスになるかもしれない恐怖」と

戦いながら、動いた分以上の報酬を

手に入れなきゃならない。

 

そのうち『効率』を考えるようになる。

 

「小さい仕事をがんばってたくさんやっても
 利益は少ししか残らないな」と気づき始める。

 

「少し動くだけでたくさんの報酬を

 もらうほうがいいな」と考え始める。

 

一度で大きな報酬を得ようとすれば

仕事の数は少なくなるだろう。

 

それが世の常だ。

 

小さな仕事と大きな仕事の数を
自分で調整していくようになる。

 

トレードも自営業と同じような考えに

なることが多い。

 

私がサラリーマン脳だった時

自営業の感覚になじめなかった。

 

目の前の仕事を終わらせるだけで

給料をもらう感覚に慣れ過ぎていたから。

 

サラリーマンだった時は工夫する

必要はなかったし、変に工夫したら

先輩に怒られることさえあった。

 

「毎日仕事をしていなければ給料が

 貰えない環境」だったから仕事を

してない時はいごこちが悪かったほどだ。

 

これらはトレーダーに必要のない感覚。
毎日トレードする義務なんかないからだ。

 

仕事(トレード)ができそうなところ『だけ』を

見つけて、トレードすればいいだけ。

 

サラリーマン脳だった時は

「毎日トレードしなきゃらならない」

強迫観念すら持っていた。


サラリーマン脳はついこう考えてしまう。


・1日○pipsが目標

・週に○pipsが目標
・月に○pipsが目標

 

トレードに安定した成績を

無意識に求めてしまうのだろう。

 

サラリーマン時代に毎月きっちり同じ

給料を得ていたように。

 

とは言っても、目標を設定するのが

悪いわけではない。

 

「一日に20pips取れたらトレード終了。
 トレードが崩れないマイルール。」

 

「月に100~200pips取れたら成功。
 あまり欲張るとトレードが崩れるから

 その月はもうトレードしない」

 

サラリーマン的なルールだが

良いルールだ。

 

自営業的なルールなら

次のようになるだろう。

 

「取れる時はガッツリ1000pipsでも

 2000pipsでも取る」

 

「取れない時は0でいい。

 取れる時に取るから」

 

トレードはこのルールの方がカンタン。

相場の動きに合っているから。

 

が、サラリーマン脳に支配されていると

怖くて実行できないかもしれない。

 

実行できないならこの考えを知って

おくだけでもいい。そうすればトレードが

もっとラクになるだろうから。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ