最大含み損が1000万円。東京オリンピック・・・

株を買ってナンピンし続けていた知り合いが

いるんだが、東京オリンピックの決定で

プラス方向に動いたらしい。

 

※ナンピンとは商品を買った後、値下がりして

 しまったときに、安い値段で同じ商品を

 買い増して、平均購入価格を下げること

 

現在プラス30万円ほどの含み益になって

いるようだ。

 

「へー そりゃぁうらやましいな。

 30万もプラスなんて」

 

そう思う前にもう少し話の続きを聞いてほしい。

 

ナンピンしている時はそりゃぁもうひどかった。

一日に損失が10万、20万と増えていく。

 

いくつかの銘柄を持っていたものだから

全体がちょっとマイナス方向に動いただけで

マイナス50万とか、それ以上の損失が

増えていくこともあった。

 

損切をしたくないがためにナンピンし続け

最大の含み損は1000万円を超える

くらいになっていた。

 

1000万円もの含み損を保有していると

日常生活が変わる。

 

株価の動きに一喜一憂。

仕事中なのに、なんだか気合が入らない。

「はぁー」とため息をつく回数は1日に10回以上。

株価の動きで機嫌が変わる。

 

完全に株の奴隷だ。

 

そしてさらに最悪なのが、今回含み益

なってしまったことだ。

 

「え?損切に引っかからずに株価が戻って

 含み益になったから、よかったんじゃないの?」

 

もしかすると、あなたはそう思ったかもしれない。

 

たしかに、損切をしなかったから大金を

失わずに済んだ。そしてさらに現在30万円の

含み益になっているから、結果オーライとも言える。

 

ちょっと考えてみよう。

この先、同じように含み損が発生したら

彼はどんな行動をとると予想できるだろうか?

 

「あー、また含み損だ。損切はイヤだから

 前回のようにナンピンして耐え忍ぼう

 こないだはその方法で上手く行ったから、

 今回もきっと大丈夫だろう。」

 

きっとこう考えるだろう。もしかすると、

さらにまたナンピンが成功するかもしれない。

 

しかし、またナンピンが上手く行ったとしても

売買を続ける限り、同じような状況は必ず起きる。

 

となると、必ず大きな損失を決済しなければ

ならない時がくる可能性はかなり高い。

 

大きな損失を決済しなければならない時は、

『使えるお金のほとんどをつぎ込んだ時』だろう。

 

今回は1000万の損失を回避できたけれど

将来損切する日は、2000万円以上の損失を

出してしまうかもしれない。

 

今まで出した小さな利益なんか軽く

吹っ飛んでしまう。

 

資金がなくなれば、そこで試合終了。

 

この恐ろしさに早く気づくことができるのは

意外と少数だ。

 

「大丈夫!俺は資金管理とか、損切とかちゃんとしてっから!」

というあなたは素晴らしい!下をクリック!↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます。

感謝します^^

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

あやな特典請求方法

サイト内検索

最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ