失敗が怖いという考えをなくせばトレードは格段にラクになる

「失敗が怖い」この考えをなくせばトレードはラクになる

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

・損切りできない失敗したイメージ画像

・利益を伸ばせない

・エントリーが怖い

 

こういった悩みの根本的な原因として

 

失敗が怖い

 

という感情を持ってしまっていることがある。

 

 

ひとつひとつ確認してみよう。

 

「損切りできない」

これはつまり、損切りを失敗と思っているので

「損切り(=失敗)してはいけない」と感じてしまっている

 

「利益を伸ばせない」

これはつまり、

利益を伸ばせなかった場合は失敗と思っているので

「利益を伸ばすことに失敗してはいけない」

と感じてしまっている

 

「エントリーが怖い」

これはつまり、

エントリーして損切りになったら失敗と思っているので

「エントリーに失敗してはいけない」

と感じてしまっている

 

 

なぜそんなに失敗が怖いのだろう?

 

 

失敗を怖がってしまう原因には

あなたの潜在意識が関係している。

 

あなたが幼少の頃に

親や周りの大人からこんな指導を受けただろう

 

「あっちに行ってはダメ」

「これをしてはダメ」

「これをさわってはダメ」

 

 

もう少し成長して子供になると

 

「早く着替えなさい」

「言うことを聞きなさい」

「ちゃんとしなさい」

「あなたはダメな子なんだから」

 

こういった言葉を受けながら成長してきた。

 

あなたの親や周りの大人たちは

あなたのためになると思って言い続けてきた。

 

しかし、残念ながらこういった言葉は

あなたの潜在意識にマイナスイメージを植えつけてしまった。

 

つまり、

「絶対に失敗してはダメ」という考えが

あなたの頭の中にこびりついてしまったのだ

 

そして、あなたは失敗しないために

つまり、親に叱られないために

「自分を抑えて、親の言うとおりに行動すれば良い」と考え

良い子に育った。

 

しかし

良い子になってしまい、あなたの頭で考えなくなってしまった。

あなたは他人の目ばかり気にする良い子になってしまった。

 

あなた主体ではなく他人主体になってしまった

 

あなたは自分に自信がもてない

あなたは自分に責任をもてない

 

そういう人間に育ってしまったということだ。

 

 

あなたが自分に自信が持てないのであれば

極端に失敗を恐れてしまう。

 

あなたが自分に責任を持てないのであれば

失敗するなんて絶対に許されない!と思ってしまう。

 

 

これは、親や周りの大人の責任でもあるわけだが

親や周りの大人は「良かれ」と思ってやってきたことなので

責めようがない。

 

でも安心して欲しい。これは

あなた自身が頑張ってプラス思考になれば解決することだ

 

では

プラス思考になるにはどうやって訓練すればいいの?

ということだが

自己啓発系の本を読むとか

否定語を言わないように日々気をつけるとか

方法はいくらでもある。

 

ただし、まずは

 

・損切りができない

・利益を伸ばせない

・エントリーが怖い

 

なかなか実行できない、あるいは怖いと感じてしまうことは

「当然だ」認識することが大事だ

あなた自身が認識することから全ては始まる。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ