自分が正しいと思うこと

人は自分が正しいと思うことに基づいて行動するという特性がある。

 

 

自分が正しいと思うことに関心を示し、

自分が正しいと思うことに思考を使い、

自分が正しいと思う行いをする。

 

 

自分で選んだ正しさに自ら従い行動するのは当然のことである。

 

 

トレードにおいてはこの特性が邪魔になってしまう。

自分が分析して自分のタイミングで自分がエントリーすることで、

そのトレードが正しい(利益になるだろう)と思ってしまうということだ。

 

正しいと思ってしまうと損切りに躊躇してしまったり

(利益になるだろうトレードをしているのに損になるのはおかしいと思う)

 

目標の手前で失速して決済のサインがでているにもかかわらず保持し続けたり

(必ず目標までたどり着くはずだと決め付けている)

してしまう。

 

 

ただただ、「サインが出たから」トレードするならば、

そこに「自分」はないので気持ちに振り回されることはなくなる。

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ