急上昇を見逃したっ

「ドビューンと急上昇!」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

ドル円のチャートを見てそう感じた。

クロス円のチャートも軒並み上昇している。

 

※クロス円とは

米ドル以外の通貨と、日本円のペアのこと。

ちなみに

米ドルと日本円のペア(ドル円)は

ドルストレートと呼ばれる

 

あなたはこの上昇にうまく乗れただろうか

それとも乗れなかっただろうか。

 

以前の私は、

昨日、今日のドル円のような動きのチャートを

後から見てしまった時に

「しまった、乗り遅れた!」

と感じることが多かった。

 

あるいは、上昇を見つめたまま

なかなか手が出せなかったことさえある。

 

「あー ドンドン値が上昇していく

でも、怖い、手が出せない」

そんな状態だ。

 

一直線に上昇するチャートだから

「簡単にトレードできるのでは?」

そう感じてしまうのだろう。

 

私が今まで経験してきたことの中で

大切にしたのは

「失ってもいないものを

失ったと感じるのはやめよう」

という考え方だった。

 

どんなに動いたチャートであっても

トレードしていなければ

何かを失っているワケではない。

 

だから、「乗り遅れた!」とか

「あー しまった!」とか

そんなことを思う必要は全くないのだ。

 

「なるほど、こんな風に動く時もあるな。

次に同じような形になったらエントリーできるかな?」

 

そう考えたり

 

「これからまだエントリーできる余地はあるかな?

それとも、もうないかな?」

 

こういうことだけを冷静に考えるように努めた。

 

「ぎゃー しまったぁぁぁ

あわあわあわ ちょ 今から入らないとっ

入らナイトー ノリオクレチャウ!」

 

そうやって慌ててエントリーしていたときは

ほとんど必ずといっていいほど損切りになっていた

 

おもしろいことに、そうやって慌ててエントリーしたときは

最終的に利益方向に動くチャートだったとしても

損切りになってしまうのだ。

 

気持ちで負けてしまってたということだ。

 

だから

ここをグッっとガマン出来るかどうかが

私にとって成功できるかどうかの鍵だった。

 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 鳳 凰 殿 より:

    今晩は~、あやな☆ミさん。

    コメント凄く嬉しかったです。

    トレードって奥が深そうで大変ですね。
    私は麻雀位しが賭け事はしませんが、パチンコでも集中力が持たず、
    直ぐに止めてしまいました。

    なんの仕事でも長さでは無く密度だと思います。
    私の様な精神障害者が健常者さんよりも仕事ができるのは
    多分それだけ先を考えて行動をするからだと思います。

    なんかトレードにも共通しそうですね。。。

    • あやな より:

      鳳 凰 殿さんこんばんは^^

      私も、コメント頂けて嬉しいです♪

      トレードは普通とは違う感覚を持つ必要があるので
      それだけに集中して「密度」を高めれば
      確かに、成長が早くなりそうですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ