確実に損切り回数を減らす方法

「今月も大きく負け越しちゃったぁ どうしたらこの損を減らせるんだろう?」

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

損を減らすにはどうしたら良いだろうか。

 

一番効率的に損失を減らす方法は

単純に負けトレードを減らせばよい

ということが挙げられるだろう。

 

 

トレードで稼ぐためにはトレードを厳選する必要がある。

何でもかんでも手を出してよいというワケではない。

 

10pips程度の損切りでも10回損切りとなってしまえば

100pipsの損切りと同じこととなる。

 

 

では、どうやってトレードを厳選すればよいのだろうか。

 

それは簡単だ。あなたが

ハッキリと」わかる時にだけ手を出せばよい。

 

「う~ん ここでエントリーできそうなんだけどなぁ」

「なんとなくここから反転しそうなんだけどなぁ」

 

そんな根拠では絶対にトレードしてはいけない

 

「ここは鉄板でエントリーできるところだな」

「ここでエントリーしなければ、一体どこでエントリーするんだ!?」

 

あなたがそう感じた時だけエントリーすればいいのだ。

 

 

当然、「ここは鉄板だ!」と感じたエントリーポイントでも

損切りとなることはある。

 

しかし、トレードを厳選することによって

確実に損失は減っていくはずだ。

 

 

厳選されたトレードというのは

勝てる確率の高いエントリーポイントということになる。

 

この

勝てる確率の高いエントリーポイントというのは

どういった場面かというと

 

例えば、日足が上昇トレンドの時に

あなたが見ている時間足も上昇トレンドとなっている時

この場合にタイミングをはかって買いエントリーをする。

 

これは確率の高いトレードができる時だ。

こういうときはあなたもトレードするのが楽なはずだ。

 

しかし、こういった良い条件の時だけトレードするのでは

極端にトレード回数が減ってしまう。

 

 

それではどうすればよいのか?

 

 

例えば、日足が上昇トレンドなのに

あなたが見ている時間足が下降している時

 

こんな場合にもよくよく相場を見れば

ある程度高い確率でエントリーできる場面があるはずだ。

 

まずは、そういった場面を見つけることから始めればよい。

そして、「あ~ こんな場面ならエントリーできそうだな」

というポイントを探す。

 

当然、このトレードはデモで練習をする必要がある。

 

しかし、あまりシビアに見てしまうと

ムダなエントリーを増やしてしまうことになるから

その中でもムリせずに入れそうなポイントを探す必要がある。

 

そうやって、ある程度確率が高そうなポイントを見つけることで

あなたのトレードスキルを向上させて

トレード回数を少しづつ増やしていけばよい。

 

もちろん、トレード回数が少なくてもよいならば

ムリにトレード回数を増やす必要はない。

 

 

仮に週に20pips程度、確実に取れるならば

ムリにトレード回数を増やさずに

枚数を増やしていけばよいということだ。

 

結局、資金を持っている人の方が有利だということになるが

もし、あなたの資金が少ないならば、トレードスキルを上げて

資金の回転効率を上げる必要がある。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ