優位性を意識する

FXにおいて常に優位性という言葉を忘れてはいけない

 

相場なんて結局は上にいくか下にいくかの

丁半博打でしかないんじゃない~?という考えもあるが、Dollar.jpg

トレンドはフレンドという格言もあるわけで

 

また、勝ち続ける為には

やはりそれなりの理由があり

その理由の一つが優位性に賭けるというものであるから

 

 

移動平均線よりレートが上にあるならば

買いに優位性があり

移動平均線より下にレートがあるならば

売りに優位性がある

 

最初はこの優位性を意識してトレードすることが

上達するための有効な手段の一つである。

 

もちろん、移動平均線よりレートが上にあるとしても

逆張りの売りから入って利益をあげることは可能であり

それをメインの手法とする稼げるトレーダーはたくさんいる

※『俺は逆張りの方が合っているし、逆張りをやりたいんだ!!』と思う人に

無理やり順張りに変えろ!などと意見するわけではありません

 

しかし、私はそれは熟練した、あるいは

熟練度は低くてもレベルの高いトレーダーだからこそ

できる技であると思うし

ほとんどの人はそうでないのだから

最初から逆張りを行うよりも

順張りでエントリーするほうがリスクが少ないと考える。

 

 

また、大きく利益を上げられる相場というものは

主にトレンド状態であるということも理由の一つになる

 

 『そう言われても~ 順張りなのか逆張りなのか考えたことないし~

っていうか動いた方に勝手に手が動いちゃう~~』 という人は、

痛い目に何度もあってみれば

そのうち優位性についてちょっと考えてみようかな?

なーんて考えが発生するんだと思う

 

 

 

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ