検証する意味

エントリーするポイント、エグジットするポイントというのは

そのほぼ全てが

安心できない、満足できないもの

 

そもそも最初から安心できるところでエントリーし

満足できるところでエグジットして利益が出るのなら

誰も働かなくなってしまう

 

 

 

感情を逆撫でするようなポイントで

出たり入ったり、ホールドし続けなければならないから

感情でトレードしていたら、

負ける可能性がものすごく高いということになる

 

 

それを続けていれば、体調や精神を崩すことだってあるだから

機械のように淡々とトレードをしろ ということがよく言われる

 

しかし、人はそんなに簡単に変えれるものではないし、

相場では不必要な感情であっても

生きていく為には大切なものであるから、

それをなくすという行為は不可能に近いといっていい

 

 

 

じゃぁ どうすればいいのか

 

そのために検証がある

 

実際に自分がトレードをしてみて

感じた感情、考えを再確認する

 

ルールどおりにできなかったのはなぜか、

それは感情で我慢できなかったから

 

じゃぁルールどおりにしていたらどうなっていたか

 

 

 

一度や二度のことではなく20、30と

サンプルが増えていった結果を見る

 

すると あぁやっぱりルール通りにしていれば勝ててたなぁと確認できる

 

その確認、自分がやった行動と自分がやるべき行動のギャップを埋めていく

 

一気には変われないから 少しづつ 少しづつ 変えていく

10回に9回は感情的になっていっていたのが

10回に7回になってくるとか

 

20回に1回、全ての利益を吐き出すような

めちゃくちゃなトレードをやっていたのが

30回に1回になってくるとか

 

道のりは長いが 得るものは大きい

 

 

 

ただ、こんなものを ひょいっとすぐに飛び越えられる人も

稀にはいるだろう

 

私は別にうらやましく思わないが

・・・いや、やっぱり羨ましいかも(笑)

右上の黒猫クリックで応援して貰えると嬉しいです

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ