自分を褒めて克服する

意外と盲点になってるかもしれないのは、

我慢するということ

 

チャートを見てエントリーポイントを探す、

探している時間が長くなればなるほど

ポジションを持ちたくなる感情がふつふつと沸いてくる

 

 

そういうときにエントリーしてしまうと、

自分の気持ちが追いついてこないポジションになるので

うまく順行してもビビって早々に利確

あるいは損切りに引っかかって感情的になり

その後は・・・・想像できるだろう

 

 

 

わかっているのに、やめられないー

という気持ちも痛いほどわかる

 

この「トレードを我慢する」という行動が

言うほど簡単なものではなく、

簡単な攻略法なんていうのもないのだけれど

『手を出すことを我慢しなければならないのは何よりも大事なんだ』と

はっきり自分に認識させている人は多いだろうか

 

ボディビルダーになりたければ きつい思いをして筋トレをする、

筋肉が悲鳴を上げているのを確認しながら

 

マラソンランナーとして早く走りたいのなら、

きつい思いをして長い距離を走る

 

練習をするトレーダーとして成功したいのなら、

エントリーポイントでない時には、きついかもしれないが

ポジションを持つことをぐっと我慢する!というのは

当然のことではないだろうか?

 

 

そのきつい思いでぐっと我慢している時こそ、

「あぁ 自分はなんて凄いトレーダーなんだろう」と

自分を褒めてあげないといけない。

ドMになれ!

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ