ルール通りにトレードする素晴らしさを体験する裏技

ルール通りにトレードする素晴らしさを

あなたはどのくらい理解しているだろうか。

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

 

エントリーポイントとエグジットポイントを

しっかりと決めることができているのに

最後まで保有しておくことができない!

 

どうしても途中で怖くなって早めの決済をしたり

早めの損切りをしてしまう・・

 

 

常にチャートをみるトレード法をあなたが採用しているのならば

値動きに翻弄される可能性が高い。

 

ルール通りにエントリーして

ルール通りにエグジットする

 

この行動が「難しい」と感じるだろう。

 

 

もし、あなたが現在そんな状態ならば

こんなトレード練習方法を試してみてはいかがだろうか。

 

私がこの練習方法をあなたにオススメする理由は

「チャートを見ていても見ていなくても結果は同じ」

「値動きに翻弄されることがいかにムダなことであるか」

という感覚を身につけて欲しいからだ。

 

これは、

あなたの心の平静を取り戻すものである。

 

あなたが普段使っている口座とは別のデモ口座を作って

同時にこれを行ってもいい。

 

そうすれば、普段のトレードと比較することもできる。

 

 

で、その練習方法とは、コレだ。

 

 

まず、トレードを始める前に

 

エントリーするポイント

決済する場所(利益確定・損切り)

を決めておく

 

 

そして、

エントリーした直後に

指値、逆指値(つまりOCO)を注文して

パソコンの電源を落とし、外出する。

※OCOとはFX取引注文方法のことで

「指値注文」と「逆指値注文」の2つを

同時に出来るという方法

 

とにかく

OCOが執行されるまでチャートを見ない。

 

これを繰り返す。

 

以上。

 

 

これを一週間だけでいいからやってみる。

一日一回は、必ずこのトレードをやるように。

 

 

「そんなやり方くらい、知ってるよ」

というあなた、実際に実行してみたことはあるだろうか?

 

もし、知っていたとしても実行したことがないのであれば

今日、あるいは明日から早速実行してみるといい。

 

「実行してみたことはあるけど、できなかったんだ」

というあなた、

もう一度チャレンジしてみてはどうだろうか。

 

チャレンジしてみる価値は十分にある。

 

さあ、ルール通りにトレードする素晴らしさを体験しよう!

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. shizuka より:

    OCOやってみました♪デモですけど。

    OCO初めてだったので、小さい幅にしちゃいました。

    知らないうちに利益確定(ちょびっとでしたが)で、おお!

    PC見ないのも勇気いりますね。

    次回はもっと大きい幅でやってみます。

  2. あやな より:

    shizukaさん、こんにちは。

    おお、OCOにチャレンジされてみたんですね^^

    大きい幅でも、ぜひされてみてください。

    コツは、何度か損切になってしまっても

    あきらめずに続けてみるといいです。

  3. shizuka より:

    ~一週間やってみてのご報告~

    デモで一桁のpipsしか取れなかった私が、ずーっとマイナスだった私が、

    ちょうど一週間目、なんと!35pips(少なくてスミマセン)初めて取れました~!

    ありがとうございます!

    最初はまぐれで少し利益が出ましたが、後はずーっと損切り。

    それでもきっと何かわかると思い、続けてみました。

    ルール通りにするってこういうことだったんですね!

    自分の中で確固たるものにするためにもう少し続けてみます♪

     

     

  4. あやな より:

    一桁から一気に35pipsですか!素晴らしいですね^^

    35pips、全然少なくないですよ!

     

    「ルール通りにトレードしなさいよ」と言われても

    実際はピンと来ないですよね。

     

    >ルール通りにするってこういうことだったんですね!

    そうです。そういうことだったんです。

     

    なかなか伝わりづらい部分を今回感じることができて

    ほんとうに良かったなと思います。

    ぜひshizukaさんのものにして下さい。

     

    コメントありがとうございました。

     

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ