ドカーンと大きな損失を出して・・・

こんにちは!
古賀あやなです。

 

「今が買いだッ!」

 

「それっ利益確定!よし、〇万円稼いだ!」

 

トレードを始めたころ
取引自体がすごく楽しかったです

 

利益が出ると気持ちが高揚して

 

「よっしゃ、私スゴイ!」

 

興奮しまくりでした

 

一方
ポジションがマイナス状態の
「含み損」になっていると

 

「あーあ、なんで思った方向に
進んでくれないんだろう?」

 

「うーん、どこかで反転しないかなぁ
もう少し粘っていたほうがいいかな?」

 

とあれこれ考えて
不安な時間を過ごしていました

 

「一晩寝かせれば
損失が利益に変わってるかも?」

 

何の根拠もなく持ち続けたあげく
次の日にさらに損が拡大して
がっかりしたり

 

そんな毎日を過ごしていました

 

そんな調子で取引していましたが
それほど大きな損も出ないので
なんとか続けることができたのです

 

実際には資金が少しづつ
目減りしていたのですが

 

「見てみないふり」

 

をしていたんです(笑)

 

で、ある日ドカーンと
大きな損失を出してようやく

 

「あれ?っもしかして
私のやり方ってまちがってる?」

 

って気づいたんです

 

はたから見たら
本当に「おバカ」なんですが
本人はそうは思っていませんでした

 

「気づいただけマシ」

 

だったのかもしれません

 

『適当に取引していても
利益がでてしまう』

 

相場の最も恐ろしいところです

 

【正しい取引の方法】

 

を知っておいた上で
取引する必要があります

 

正しい取引とは
一貫性のある取引です

 

「そのやり方を繰り返したら
最終的に利益がでるか?」

 

わかっている必要があります

 

ある日は

 

「このブロガーが買いがいいと
言っていたから買おう」

 

とやって

またある日は

 

「このプロトレーダーが
売りだと言っていたから売ろう」

 

といったように
判断方法がコロコロ変わるのは
正しい方法とは言えないでしょう

 

一つの基準をもって
一貫性のある取引をする

 

それが利益を出し続けるコツになります

 

一貫性のある取引ができれば

 

「無計画に含み損のポジションを
長く持ちすぎて大きな損失を出してしまう」

 

ことも避けられるでしょう

 

「どこでエントリーしたらいいかな?
ドキドキ、ドキドキ」

 

という状態もなくなるでしょう

 

もしあなたが取引をするときに
ドキドキハラハラしていれば
正しい取引をしていない証拠です

 

ドキドキハラハラした時は

 

「何かおかしなことを
しているんじゃないかな?」

 

と、自分の取引をしっかり
チェックするといいです

家族に内緒で含み損を抱えたらマイナス100万以上の損

思わぬ損失を出した経験はありますか?

 

もし

「10万円の含み損」

が発生したら

 

家族に正直に話せますか?

 

「そんなこと夫に話したら
FXをやめろと怒られる」

 

「お小遣いゼロになってしまう」

 

家族からの攻撃を避けるには
黙っておくしかないですよね?

 

「そのうち価格が戻ってくるかもしれない」

 

マイナスのポジションを保有したまま
何か月もがんばるかもしれません

 

あるいは運よく(?)価格が戻って
含み損はなかったことになるかもしれません

 

でも無計画に含み損を
放置してしまうトレードを続ける限り
危ない橋を渡り続けることになります

 

希望だけで含み損を放置すれば
必ず大きな損につながります

 

「100万円以上の含み損」

 

こうなるともう
泣く泣く処分するしかないでしょう

 

「これ以上損失を出すわけにはいかない」

 

痛みを終了させるために損切決行。

 

しかし、痛みはここで終わりではありません

 

「損したのが家族にバレたらどうしよう・・・」

 

毎日、ビクビク、ドキドキしたり

 

「次に取引するのが怖い・・・」

 

FXトレードに恐怖を感じたり

 

だけど損失を取り戻すには
再び取引するしかないのです

 

なぜこんなことになってしまうのか?

 

======
まちがっていた出発点
======

 

大きな問題点が2つあります

 

・家族にFXをすることを話していない

 

・損失を限定していない

 

まずは取り組みやすいほうから
解決していきましょう

 

・損失を限定する

 

FXトレードをすれば
必ず損失が出ます

 

どんなプロのトレーダーでも
絶対に損失を出すのです

 

「損が出るのは悪いことではない」

 

損が出て当たり前なのです

 

だから損失を限定することが
大切になってきます

 

「一回の取引では
〇万円まで損を出していい」

 

「今月は〇万円までなら
損を出していい」

 

と決めておきます

 

最大の損失額に達成したら
それ以上取引しません

 

次の月まで練習したり
計画を練り直したりします

 

これを毎月繰り返します

 

そうすればムダな損失を出さずに
経験値を上げることができます

 

【損失を限定する】

 

あなたがやるべき最初の第一歩です

 

次に
家族との関係を変えていきます

 

・FXをやることを堂々と話す

 

はっきりいいますが
家族に内緒にしたまま
FXトレードを続けるのは
まず不可能です

 

家族の目を気にしながら
夜中にコソコソ取引するとか

 

含み損が発生したのを内緒にして
胃の痛い思いをしながら毎日過ごすとか

 

そんな生活をしていたら
お金を稼ぐどころか
あなたの体が先にダメになってしまいます

 

体調不良で風邪をひきやすくなったり
免疫力が落ちてしまいます

 

免疫力が落ちると
更にいろいろな体調悪化につながります

 

なので絶対に家族に話して
堂々とトレードできるように
していくことが大切です

 

そのためには家族に対して
しっかり説明する必要があります

 

・なぜFXトレードをする必要があるのか

 

・FXトレードをするとどうなるのか

 

あなたの意見をはっきり伝えます

 

家族が不安に感じている部分は
解消できるように丁寧に説明します

 

もし、家族が感じている不安が
解消できないなら

 

あなたのトレードに対する計画の
レベルが低いということです

 

家族の不安が解消できれば

あなたの計画のレベルも高くなって
トレードで利益を出せる確率も
格段に高くなります

 

なので最初のステップだと思って
どういう計画でFXトレードを行うのか
家族にしっかり説明できるようにして欲しいです

 

【損失を限定する】

 

【家族の前で堂々とFXトレードする】

 

この2点は
最初にクリアしておきたいポイントです

 

 

トレード手法2 フィボナッチリトレースメント・ライントレード・ボリンジャーバンド

こんにちは
古賀あやなです

 

「手法を持っていません」

 

「どんな手法がいいのかな?」

 

と、悩むことがあると思います

 

はっきりいって
手法は何でもいいです

 

一つ選べばどんな手法でも
利益を出し続けることはできます

 

なぜ、手法は何でもいいのか?
ネタばらし動画を収録しています↓

 

【FX基礎】手法を決定するには?
フィボナッチリトレースメント・ライントレード・ボリンジャーバンド
(24分24秒)
13:55~ 「買い場を探す」→「売り場を探す」の間違いですm(__)m

 

 

相場分析と戦略 ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円

古賀あやなの相場分析と戦略です
2019年9月10日の相場分析とエントリータイミング(12分4秒)

トレード手法・SMA21・一目均衡表

こんにちは
古賀あやなです。

 

トレードって、適当に売買しても
利益が出ます。

 

「アベノミクスで円安になってるから
 ドル/円を買っておこうかな?」

 

ってテキトーに取引しても
数十万円、数百万円手にできるのです

 

なのに不思議なことに

利益を出し続けることは

なかなかムズカシイのです

 

では、トレードの何がムズカシイのか?

 

・損切がうまくできない

 

・方向感がなくなったときに
 損失を出しやすい

 

だと思います

 

さらに

 

「上手に取引できない時は必ず損する」

 

ならいいのですが

 

上手に取引できなくても

利益が出ることがあります

 

「上手に取引すれば必ず利益になる」

 

ならいいのですが

 

上手に取引しても

損失になることがあります

 

そんな相場独特の性質のせいで
私たちの頭は混乱しまくります

 

さらにさらに

 

「感情的に取引したら
 ほぼ確実に損失になる」

 

という意味不明な状況にはまると
もうここから脱出することは
不可能にも思えてくるのです

 

こういった混沌とした世界で
どうやってうまくやっていけばいいか?

 

そのためには『トレード手法』
必要になってきます

 

相場で利益を出すには

一貫した取引を行わなければならない

 

という事実があります

これを実現させる手段が

『トレード手法』なんですね

 

で、この『トレード手法』ですが
それほどムズカシイものではありません

 

足し算、引き算ができれば
誰でも理解できます

 

小学生でも理解できると思います

 

トレード手法を学ぶ時は
あまり複雑に考えすぎないほうが
うまくいきやすいです

 

では、実際にどのような手法があるのかを
チャートを使ってカンタンに説明しますね

続きは、こちらの動画をご覧ください

【手法を決定するには?
 SMA21・一目均衡表を使った手法】(9分8秒)

 

1 2 3 5

ページの先頭へ