FXのトントン脱出

こんにちは、古賀あやなです。

 

「FX収支トントン」と言うと
トレーダーによっては

 

「悪くない状態だ」

 

もしくは

 

「かなりいい状態だ」

 

と言うかもしれません。

 

「トントンにするまででも大変だから
プラスマイナス0に持ってこれてるなら
大したもんだ」

 

ということなのでしょう

 

でも本当にそうでしょうか?

 

「トントンなのはトントンになる
 トレードをしているからだから 
 何かを変えなければいつまでたっても
 トントンから脱出できない」

 

と、私は思います

 

コツコツ利益を積み上げて
ドカンと大きな損をして
トータルでトントンだとすれば

 

もしかするとそもそも

 

『コツコツ利益を積み上げるやり方
 そのものがまちがっているから』

 

ドカンと大きな損を
出してしまうのかもしれません

 

『大きな損を出すことはないけど
勝ったり負けたりで最終的にトントン』

 

という場合も同じです

 

『勝ったり負けたりのやり方
 そのものがまちがっているから』

 

満足できる利益にならないのです。

 

根本的な問題は
目の前のチャートをどのように
見ているか?に尽きると思います

 

チャートを見て
期待値の高いことをやりさえすれば
必ず利益は積みあがっていきます

 

だけど

最終的にマイナス、トントンになるなら
期待値の高いことをやれていないのです。

 

価格がドンドン下がっているのに

 

「これ以上は下がらないだろう」

 

「私が買ったんだから上がるべき」

 

と思ってしまっているのです

 

損切しなきゃならないレベルなのに

 

「もう少し待てば反転するかも」

 

「今回はルール外だけど
持っていたほうがいい」

 

と、チャートを捻じ曲げて
判断してしまっているのです

 

まだまだ保有しなければならないのに

 

「このくらいで利益を確保したいから」

 

「これ以上持っていたら
反転しそうだから」

 

と言い訳をしてしまっているのです

 

利益確定するチャンスでも

 

「まだ持っていたほうが伸びそう」

 

「前回ガマンして持てなかったから」

 

と色々な理由を付けて
自分に有利なサインを見落としているのです

 

「あやなさん、そんなことはありません
私は必死に利益になるようにちゃんと
判断し続けています!」

 

と言いたくなるかもしれませんが

利益が出ていない時点でその判断は
まちがいなく方向的におかしいのです。

 

そもそもの発想から変えていかなければ
劇的な変化を引き起こすことはできません

 

発想を変えるには
大量のエネルギーが必要です

 

エネルギーをたっぷり用意して
今まで気づかなかったことに気づいて
言い訳をなくすようにする必要があります

 

エネルギーが切れていたら
うまくはいきません

 

トントンから脱出する第一歩は

 

『思考を根本的に変えるために
エネルギーを貯めること』

 

例えば、水分不足にならないよう
毎日こまめに水を飲む習慣を身に付ける

 

運動不足にならないように
毎日運動する習慣を身に付ける

 

栄養不足にならないように
毎日しっかりバランスの良い
食事を取る

 

睡眠不足にならないように
睡眠時間はしっかり取る

 

こういったことを意識していきます

 

【FX】制御不能を克服する方法~億万長者への道~

こんにちは、古賀あやなです。

 

「トレード手法とルールがあれば
FXで利益を出して億万長者になれる!」

 

って、安易な気持ちで取り組んでいました。

 

ところが、思惑は外れます。

 

勝てるトレード手法を手に入れたのに
思ったようには上手くいかない。

 

ルールもあるけど負け越すことが多い。

 

「でも、悪くはないんだよね。
あと少しで手が届きそうなんだけど・・・」

 

あと、ほんのちょっとの何かが
カチッっとはまってしまえば
重い扉を開ききることができるのに。

 

その『ほんのちょっとの何か』が
何なのか全く見当がつかなかったのです。
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥

 

あなたはこれまでの人生の中で

「やるべきことを決めて最後までやりきった!」

っていう経験がありますか?

 

例えば肉体改造。

 

肉体を改造するのって意外とカンタンです。

正しい方法でやれば必ずといっていいほど
成果につながるからです。

 

・食生活を見直して

・生活リズムを整えて

・運動する

 

難しいことは一つもないですよね。

小学生でも取り組めると思います。

 

もし「難しい」と感じるなら
やる気の問題かもしれません。

 

別に肉体改造でなくてもいいのですが

 

なんでもいいから
やるべきことを決めて
最後までやり切れば自信がつきます。

 

自分をコントロールするコツを掴めます。

 

「私は決めたことを守れる人間だ!」

 

FXが難しいのには理由があります

 

『勝てる手法でもルールを守っていても
スランプにおちいる』

 

こんな時は本当に不安になります。

 

今やってることが間違ってるんじゃないか・・・
手法が使えなくなったんじゃないか・・・
このまま永遠に負け続けるんじゃないか・・・

 

ありとあらゆる不安と恐怖が襲ってきます。

 

でも

資金管理をしっかりやって
自分の手法でルールを守っていれば
お金は必ず増えていきます。

 

怖いのはそれを確かめる方法がないこと。

 

やってきたことを信じて
やり続けるしかないのです。

 

そんな時に不安に駆られて
得意な相場でもないところで手を出したり

 

少し大きなマイナスを食らった時に
スグに取り返そうと思って
リベンジトレードを繰り返して

 

コツコツと何か月もかかって
がんばって出した利益を一瞬で溶かす

 

そんな人は多いと思います。

 

自分をコントロールできていないからです。

 

「じゃぁどうすれば自分を上手に
コントロールできるの?」

 

今まで自分をコントロールしてきた
経験があるかどうか?です。

 

頑張って肉体改造に成功したとか
何か目標を達成することができたとか

自分をコントロールできる自信があるかどうか。

 

自信があれば不調な時でも
トレードが崩れることはないのです。

 

おかしなトレードをしようとも思わないし
ムダなトレードもやらない。

 

損失を出したからと言って無理に
トレードをすることもないのです。

 

「成果が出にくい時期でも
歯を食いしばってがんばって
最終的に目標を達成できた!」

 

という経験があれば

それと同じことをしている
感覚を掴めるので

自分をコントロールできるのです。

 

途中で投げ出して
制御不能な状態にはならないのです。

 

地味なことをやり続ける。

 

成功する方法はこれだけです。

 

でも、これでは面白くないのです。

 

マジメなことをマジメに伝えても
面白くないので読まれません。

 

頑張って読んだとしても眠くなります。

本当に大切なことは面白くないんです。

 

面白くないことをいかにやれるか
やり続けられるかがFXで成功できるか
できないかの分かれ道になります。

 

面白おかしく刺激的なことを求めると
成功からは遠ざかってしまいます。

 

あなたには本当に成功して欲しいと思うので
刺激的なことに振り回されずに
ごくごく当たり前のことをやっていって
欲しいと思います。

 

今は10pipsの利益が1000円だとしても
一年後には10pipsが10万、20万円になる、
と思い描きながらやっていって欲しいと思います。

ドテン(反対売買)して上手に利益を出す方法

「あ~ やっちゃった! 損切だぁ!」

 

って時にドテン(反対売買)して
ポジションを持つ時がありますか?

 

私は時々あります。

 

でも

ドテンしない時もあります。

 

その違いは何か?

 

『環境認識』

 

下の図1を見てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジのラインより下で

売りのエントリーを行ったら
価格が逆行したので損切となりました。

 

この時

 

「売りエントリーが損切になった!
だからドテンして買いエントリー!」

 

という判断もできると思います。

 

しかし、私はしません。
(もう、しません・・・)

 

以前は慌ててドテンしていました

 

「なんやー?売りじゃないのか!?
じゃぁ買いじゃん!買いで入って
損失を取り戻すゾ!」

 

とかってやってたんですね(*_*;

 

「よし、買った!
このままドンドン上昇しろ!
天の果てまで飛んでいけ!」

 

なんて願いながらポジションを見てるのですが
思いとは裏腹に急激に勢いは減少・・・

 

売りの勢いが強くなるのですが
先ほどは売りで損切になってるので
おかしいと思うんですね。

 

「さっきは売りで負けたから買いを持ったのに
買いで持っても損になるとか理不尽!」

 

そんなことを何度か繰り返して
損切連発・・・

 

今ではこんなことはもう、しません。。

なぜなら『全体の流れ』を見ているから。
(えっへん!)

 

全体的に売られやすいときは

多少買いが入って上昇しても

ずーっと上昇が続くことなく
反転下降することが多いのです!

 

だから買いたい気持ちをガマンして
もう一度売りで入ろうと考えたほうが
お得なんですね。

 

そうすると最初のエントリーよりも
さらにお得な価格で入れたりします。

 

ただ、動くスピードが早いときは
最初に売ったところより更に安い価格に
なることもありますが・・・

 

そんな時は勇気をもって入れば
利益になりやすいです。

 

では、次に図2を見てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ラインが高値上限です。

 

なので赤ラインより下で

赤ラインに近いところで
売りを入れていきます。

 

しかし価格が赤ラインを
上抜けてしまったら?

 

この場合はドテンOKです。

私は買いのエントリーを行います。

 

なぜなら、赤いラインを上抜けたら
買いが有利になるから。

 

逆に、赤ラインを上抜けたのに

 

「今日は売りから入ったから」

 

と、ずっと売りに固執していると
損切が大きくなったり連発してしまいます。

(これも死ぬほど経験しました・・・)

 

つまり、ドテンをするなら

環境認識をしっかりしておけばいい

ということです。

 

最初は少し混乱するかもしれませんが
トレードを行うときに有利になる

環境認識のやり方はカンタンです。

 

1、売り目線か買い目線かを決めておく

2、目線のゾーンを決めておく

 

この二つのステップを決めて
トレードに取り組むだけです。

 

売りゾーンでは売りだけ行って
買いゾーンでは買いだけ行えばいいのです。

 

これを決めるだけで
トレード中の混乱を避けられて
シンプルなトレードが実現します。

 

売り目線か、買い目線か、を決める方法ですが

 

・全体的に上昇しているなら買い目線

・全体的に下降しているなら売り目線

 

上昇しているか下降しているか
判断が難しいときは

 

・高値付近は売り目線

・安値付近は買い目線

 

とシンプルに考えてみるといいです。

 

全てがキッチリ判断できるわけではないですが
何度も繰り返しチャートでチェックしてみると
目線を決めるコツがつかめるようになります

 

粘り強く頑張ってみて下さい。

 

(こんな私でもできるようになったので
あなたも必ずできるようになります!)断言!

 

次回はトレードの自信をつける方法
についてお話していこうと思います

 

「トレードは手法やルールだけでは
勝てない」

 

とよく言われるのはなぜか?

 

手法やルール以外に何が必要なのか?

について詳しく説明します。

 

次回のメールを楽しみに待っていてください。

お金を使うのが難しい・・・

5年以上も右肩上がりに
うまく会社を経営されている方に

 

「お金の使い道は難しい」

 

と教わったことがあります

 

私は

 

「えー?難しいかな?
欲しいもの、やりたいことに
使えばいいんじゃないの?」

 

と思いましたがじっくりその話を
聴くことにしました

 

「お金の使い方には3つあります

 

 ・浪費

 ・消費

 ・投資

 

〇〇〇となるから
お金の使い道ってすごく難しいんです!」

 

へ~、そういう信念を持っていれば
会社を上手に経営できるんですね!

と納得してしまいました

 

この話はあなたにも知っておいて欲しいので
シェアしようと思います

 

・浪費

・消費

・投資

 

これらの違いって何だと思います?

 

「投資」

 

これは将来の利益のためにお金を使うこと。

 

1万円投資して10万円になれば
投資としてお金を使ったことになりますね

 

お金をたくさん持っている人は
この使い方を物凄く意識して使っています。

 

しかも、使えば使うほど
お金が増えて戻ってきてくれる
とても賢い使い方ですね

 

つぎは「消費」

 

これは食べるものや生活するのに
必ず必要となるお金です

 

ゼロにすることはできないですが
無駄をなくして抑えることはできますね

 

最後に「浪費」

 

『長期的なお金持ち』を目指すなら
絶対に避けるべきものがコレです

 

非生産的なお金の使い方。

無駄遣い。

 

「投資」とは逆に位置します。

 

意味のない飲み会に楽しくないのに
参加したり

 

読まないビジネス雑誌を
毎月購読したり

 

衝動買いをしたり

 

ギャンブルをしたり。

 

ちなみに私は
「ギャンブル的にFX取引をする」のは
浪費だと思います

 

(「FXをやっているから投資」ではなく
その中身がしっかりしていないと
浪費になると思います)

 

最初の話に戻ります。

 

「なぜ、お金の使い道は難しいのでしょう?」

 

“それが投資になるかどうか
 正確に見極めなければならないから”

 

浪費を続ければいくらお金があっても
あっという間になくなります

 

長期的にお金を持ち続けるには

 

「それが投資になるかどうか」

 

を常に真剣に考えることが大切です

 

お金をたくさん持っている人は
驚くほど「質素」だったりします

 

お金持ち、と聞くと私たちはつい

 

『豪邸に住んで高級品を身に付けて
毎日贅沢な暮らしをする』

 

というイメージをしがちですが

 

本当に長期的にお金を持ち続けたいなら
そのイメージを変えていく必要が
あるかもしれませんね

カテゴリ:思考  [コメント:0]

損切とリベンジトレード2019年12月4日(水)リアルトレード

2019年12月4日(水)の実践トレードです
ユーロドル(19分41秒)
損切後にリベンジトレードをしてみました☆

 

1 2 3 14

ページの先頭へ