あなたが気づかないうちに迷路にはまる理由

トレードを知ると迷路にはまることがある。

 

トレード手法を覚えてトレードしてみると

あっさり利益を手にすることができる。

 

初心者ほどカンタンに利益を手にできたりする。

 

損切の経験が少ないから、怖いとか

不安だと感じずにトレードできるからだ。

 

ちょっと経験を積むと怖いとか不安とか

期待とかするようになる。

 

「おおーっ この形は大きく伸びそうだな。

 きっとかなり儲けられるぞ。グヒヒ」

 

なんて雑念が頭をよぎる。

 

「よーし テクニカルはオッケー

 チャートの形もいいし、トレンドも出ている。」

 

「完璧なエントリーだ!」

 

これから手に入るであろう大きな利益を

夢に見てワクワクドキドキのトレードが始まった。

 

残念ながら期待したとおりに価格は動かない。

 

「あーあ、ザンネン。まぁこういう時もあるか」

 

冷静に自分を取り戻せればいいが

これに失敗すると悲惨な目に遭う。

 

「なんでだ!なんで損切になるんだ!

 今回はかなり大きな利益になるはずだったのに!」

 

「おかしいなぁ。絶対に上昇すると思ったのに!」

 

「そうか!この上昇が否定されてテクニカルでは

 下降の形になって・・・この分析によれば

 これからまた下降が始まるな」

 

自分ではテクニカル分析をしっかりやって

ルール通りのトレードをしていると思っている。

 

「よし!これは売りのチャンスだ!」

 

そして、また損切。

 

「なにーっ 今度も損切だと!じゃぁ

 分析が間違ってて今度は買いか!?

 買いなのか!?」

 

「そうか。こう分析してテクニカル的には

 上昇の力がたまっていて今度は買いが

 強くなったんだな!今度こそ買いだ!」

 

あたかも冷静に分析してルール通りに

トレードしているつもりなんだが、実際は違う。

 

『トレードしたくて、利益を上げたくて

 トレードする理由を頭から絞り出しているだけ』

 

冷静なトレードではなく、感情的にトレードしているということ。

 

感情的にトレードしても利益を手にすることもあるが

それはワナだ。最終的には必ず損失にたどり着く。

 

自分では感情的な理由でトレードしているとは

これっぽっちも思っていないのに、実際は

思いっきり感情的なトレードをしているわけだ。

 

そうならないように自分を客観的に見て

コントロールできるようになれればいい。

 

あー だから記録をとれって言ってるんだね!クリック↓


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

使えるインジケーターの探し方

「実際に役立つインジケーターが知りたい」

 

「レンジブレイクしたときにサインが出る
 良いインジケーターが知りたい」

 

というご質問が多い。

 

インジケーターというのは、移動平均線とか

ボリンジャーバンドといったトレードする時の

指標を表すプログラムのことだ。

 

自分で加工して新しいインジケーターを

作り出すこともできる。

 

役立つインジケーターっていうのは

相場に合ったものが一番だ。

 

ブレイクアウトが多い相場ならブレイク

アウトで良く機能するインジケーターを選ぶ。

 

レンジ相場ならレンジで良く機能する

インジケーターを使う。

 

選んだインジケーターの一体どういう

ところが優れているかに注目する。

 

そうすれば、それほど難しく考えずに

選ぶことができるだろう。

 

インジケーター自体はどれでも機能する

わけだが、使うタイミングを間違えると

損切が多発したり、うまく機能しなかったり

するということ。

 

例えば、レンジブレイクのインジケーターなら

ブレイクしたら常にサインを出すだろう。

 

インジケーター自体は単にサインとなる

動きになったからサインを出すだけで、

全体の動きまで考慮しているわけではない。

 

だから人間の頭で考える。

 

「出されたサインに乗ってもいい相場か?

 ブレイクしてもおかしくない相場か?」

チェックする。

 

サインが出たからといって毎回エントリー

していてはダマシに遭いすぎてうまく

いかないだろう。

 

相場全体の様子を判断してから

サインを選ぶとうまくいくだろう。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

損切はできる。利確がなかなかできない

あやなさん、惚れました。^^

 

すごく有益な情報を、なんの利益もないのに

無料で教えて下さって、ありがとうございます。

 

自分は、リーマンショック直後にFXを始めました。

 

右も左も分からずに、勉強もろくにしないで

取引をしていました。

 

当時は、ショートしとけば利益が出ると

言われていましたが、上下に激しい相場で、

大きく取っていたストップを取られてばかりいました。

 

退場を何回も経験しましたが、進歩することは

ありませんでした。

 

1年ぐらい相場から離れていましたが、今年から

一からやり直そうと奮闘してるときに、あやなさんの

ブログに出会いました。

 

自分が悩んでいるところを、分かりやすく

解説して頂き、本当に助かっています。

 

一つだけ質問させて下さい。

 

損切は、なんのためらいなく出来るように

なったのですが、利確のポイントが分かって

いるのに中々できません。

 

何故? 原因は、まだまだ利益が増えるかも

知れないという気持ちがあり、タイミングを逃し、

建値撤退というのが非常に多くなってしまっています。

 

ここを克服できれば、少しはマシになるとは思うのですが・・・・

 

お忙しいとは思いますが、ヒントを頂ければ幸いに思います。

 

長々と書いてしましましたが、あやなさんも、お体に気を付けて

末永くブログを更新して下さい。ず~っと応援していきます。

 

========お返事ここから

 

利確でお悩みなのですね。
利確はとても悩むポイントだと思います。

 

利益確定のコツはタイミングを探さないことです。

 

最大限伸ばそうと思ったら反転を待つ必要が

ありますしポイントで利食おうと思ったらまだまだ

伸びていく可能性をわざわざ捨てているので

さらに伸びたときは取れません。

 

私も利確にはかなり悩まされましたが、わかった

のは両方を得ようとするとうまくいかないということです。

 

なので、「良いタイミングというのはない」

と考えるのが正解です。
 

最大限伸ばしたいなら常に最大限伸ばすトレードをして
「もうトレンドは終了したな」というサインを見るために
利益の一部を手放すことを受け入れる。

 

ポイントで利食いたいなら、さらに伸びた場合に
どうするかを考えておく。

 

・追わない場合
伸びていく利益を見ても「もう利益は得ているから」と
満足して自分を納得させる。

 

・再エントリー出来る場合
「一度降りたから」という気持ちをリセットして、これから
新たなトレードが始まるという気持ちでエントリーする。

 

再エントリーの場合は、多少経験が必要になってくる
かもしれません。

 

こういった戦略をとってもやっぱり利益確定は難しいので
漏れのない最良の方法というのはありません。

 

なので、結局「最良のタイミングはない。どんなトレードでも
常に利益確定にはミスがある」「全部は取れない」
と考えた
ほうが気が楽です。

 

損切り幅を大きくするミスは絶対にしてはいけませんが
利益確定のミスには寛容なほうがトレードしやすいと思います。

 

参考になりましたら。

 

追伸

 

完全無料というわけではなく、紹介している教材を
私のリンクを介して買っていただいた場合に利益を得ています。

 

ブログを見回って頂ければそういう記事があるのが
わかると思います。

 

 
いつもありがとうございます。
 

プロフィール

profile.jpg


あやな
【裁量デイトレーダー】
プロフィール

ブログランキング実績

lanking.jpg


FX女性投資家
2位獲得!


lanking.jpg


FXデイトレード
3位獲得!

 

初心者専用

FX取引の始め方
メルマガに登録する
ブログランキング卒業!
応援してくださって
ありがとうございます

効率的に検証

トレーダー必須ソフト
Forex Tester3
ラインを引きまくって
基礎力をつける!

カテゴリ一覧

サイト内検索

最強トレード法

利益が出るまではコレ
マエストロFX
基礎から実践的な
トレード技術を学ぶ

利益が出てる時はコレ
ビクトリーメソッド
トップクラスの
トレードスキルで
さらなる高みへ!
最近のコメント
【免責事項】
このサイト・このサイトに関連するメルマガ、レポート、動画などを参考にトレードしても相場はやはり難しいものです。あなたの絶対の利益を保証するものではありませんのでご了承下さい。

免責事項

ページの先頭へ