上手いトレードで利益を上げようと思ったら・・・

新年一発目から「勝てるようになりました!」

といううれしいコメントを頂いた。

 

こんな素晴らしいコメントを見れるということは

あなたにとっても、私にとっても今年が

良い年になるということでもあるだろう。

 

感謝!

 

ところで、利益を上げられるトレーダーと

上げられないトレーダーの考え方には

大きな違いがいくつかある

 

その中の一つが

うまいトレードをしようと思うか思わないか

 

私は以前、こう思っていた

 

「相場が動き始める前の根元から

 エントリーしたい」

 

「相場が終了しそうなMAX利益が

 つかめるポイントで利益確定したい。」

 

「これ以上持っていたらさらに損失が

 膨らんでしまうポイントで損切したい。

 スグ反転しそうなもったいないポイントでは

 損切したくない」

 

誰が見ても「上手なトレードですね」

といってくれるようなトレードを

無意識のうちにやりたがっていた。

 

というか、そういうトレードを

目指すべきだと思っていた。

 

でも利益を上げるためにうまいトレードを

目指す必要なんてなかったんだ。

 

方向さえ合っていれば多少タイミングが

外れていてもエントリーし、

 

どれだけ伸びようとも最初に決めた

利益目標ポイントで利食い、

 

「あららー、持っていればスグ反転して

 利益を手に入れられたのにネ!」

 

ってことが多発しても最初に決めた

損切ポイントで毎回確実に切る。

 

はたから見たら「へったくそなトレードしてるなぁ」

と思われるかもしれないが、この通りやれば

着実に利益が残るんだよね。

 

自分でも「なんてへたくそなトレードなんだ!」

と思うんだけどなぜか利益は出るわけだ。

 

この感覚は不思議な感覚なんだけど

この感覚をつかんだときに

 

「あー、これが本当のトレードなのかな?」

 

って感じた。

 

もし、あなたが

「なかなかプラスに持っていけません!」

という状態なら、上手くトレードしようと

思わずにトレードしてみるといい。

 

そうすればいつの間にか利益を手にしている

という不思議な状態に触れることができる。

 

コメントにも書いてあるやり方が参考になるだろう。

損切:利益の比率は1:2

一日のトレードは3回まで

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

驚くほどカンタンにFXチャートの天底が取れていた

天底を取るトレードがどんなものか

あなたは知っているだろうか?

 

トレード知識と経験がたまると

予想が強烈に当たり始める。

 

「長~いヒゲがでてきたな。

 よし。ここが底だ!」

 

反転の重要サインを覚え、

サインが出現したら入る。

 

たったこれだけで面白いほど

天底が取れるようになった

 

「ほらほらほら~底取れた!

 私ってなんてスゴイんだろう!」

 

背筋がゾワゾワするほどうれしく

一人パソコンの前でほくそ笑む。

 

「よしっ!ここが天井付近だ。

 もうこれ以上上がらない。

 ここで利益確定だぁぁぁっ!」

 

私が利益確定すると即座に

価格は反転しはじめる。

 

「頭からお尻まで食べるハイレベルな

 ことができるのは私くらいだろうな!」

 

悦に入る。

 

「天底は取れないなんて誰が言った?

 しっかりとれるじゃん」

 

資金は増えつづけ、トレードが

楽しくてしかたない。

 

気持ち良すぎて昇天しそう!!!

 

ある日、いつものように真剣に分析し

底をとる準備をしていた。

 

「勢いが落ちてきて反転サインが

 出現した。底を打ったな。買おう」

 

えいやっと買いエントリーを入れる。

 

が、わずかに上昇してもじもじするだけ。

残念ながら損切。

 

「仕方ない、もう一度挑戦だ!」

 

勢いが落ちて反転のサイン出現!

とりゃーっと買いエントリーする。

 

が、今度も上昇せずにもじもじして

さらに下降。

 

「なんでなんで?おかしいな。

 これ以上下がらないはずなのに」

 

少しムキになる。

 

『反転のサインが出たら買って損切』

を繰り返した。

 

「おかしいなぁー なんで!?

 なんでドンドン下がっていくの!?」

 

細かい損切を大量発生させ

今まで得た利益を失いつつあった。

 

下がり続けるチャートをはんにゃのような

形相で見つめながら歯ぎしりする。

 

底をつかむことしか考えていないからか

売りたくても売れない。

 

「そろそろ底がきそうだしなぁ

 こんな安値じゃ売れないよ」

 

完敗だ・・・

 

あきらめてパソコンの電源をプツッと切る。

 

次の日、朝起きてパソコンの電源を

ポチッと押しチャートを開く。

 

「どっひゃー 何じゃこりゃ!

 すっごい下がってるんですけど!!!」

 

私がチャートを閉じてから今の今まで

ずっと価格は下がり続けていたのだ!

 

ぐぬぬぬぬどこでもいいから

売ってれば負けを取り返して

さらに儲かったのに!

 

「お前、ほんっっっと頭悪いな」

 

そう人から言われるくらいこの経験を

くりかえした後ようやくトレンドという

ものを認識することができ始めた

 

***** ↓わーい クリックありがとー(∩´∀`)∩↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FX手法が使えなくなるとき~聖杯はあるのか~

FX手法には正しい使い方がある。

 

使い方を間違えれば儲けられない。

 

が、

正しく使えば面白いほど儲かる

 

「海水浴場でアツアツのおでんを売って

 儲けるんだ!」

 

もしあなたの知り合いががそんなことを

言い出したら、あなたは何と言うだろう。

 

私ならこう言う

「アツアツのおでんより、冷たい食べ物

 のほうが売れるんじゃない?」

 

暑い日には冷たいものが食べたくなって、

寒い日には暖かいものが食べたくなるのが

ふつうだろうから。

 

ところが、相場の世界ではこんな当たり前な

判断が全くできなくなるときがある。

 

例えば高値を越えたら買いエントリーして

利益を上げる「買いのブレイクアウトトレード」

を永遠に続けるといったことだ。

 

このトレードは私がはまったワナでもある。

 

ずーっと上昇していくトレンドの時は

「買いのブレイクアウトトレード」だけ

やってれば、面白いほどに儲かる。

 

「相場で負けるやつがいるなんて

 バカじゃねーの?ギャハハ」

 

と思ってしまうほどカンタンに利益を

上げることができる。

 

相場が一本調子で永遠に上げ続けて

くれればいいのだが、残念ながらトレンドの

終わりは必ず来る。

 

そうするとどうなるか?

 

あれほどカンタンだった「買いのブレイクアウト

トレード」が全く機能しなくなる。

 

「買ったらスグ損切」

 

「買って利益が乗っても利益確定の

 ポイントまで届かず反転して損切」

 

こんなトレードが多発する。

 

「あれ?おかしいな?何でだろ?」

 

って思っているうちに今まで手にした

利益以上の損失が発生する。

 

損失を避けるためにはどうしたらいいのか?

 

「買いのブレイクアウトトレード」を

やらなければいい。

 

トレンドが終了したのを確認したら

トレンドに強い手法を使わないということ。

 

「じゃぁ、トレンドが終了した後は

 どんな手法を使えばいいの?」

 

トレンドが出ていない時に強い

トレード手法を使えばいい。

 

例えば、レンジに強いトレード手法を

使うといったことだ。

 

暑い日には冷たい食べ物を売って儲ける。

寒い日には暖かい食べ物を売って儲ける。

 

トレードも同じように考えればいい。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

公園生活を回避した話

トレードが好きで好きでたまらなかった。

 

「チャンスを逃すものか!」

時間があればFX画面と向き合う。

 

「あーっ ここで入っていれば」

 

「今のはちょっと怖くて入れなかったなぁ」

 

「しまった。さっき利益確定してれば

 あと5万円儲かっていたのにぃぃぃ!」

 

トレードが面白くて面白くて

あっという間に時間が過ぎていく。

 

「他の人はどんなやり方してるのかな

 とにかくたくさんのブログを見て回って

 色々なやり方を知っておかなくちゃ!」

 

FXブログを探せば探すほど

面白く、ためになるものが見つかった。

 

「なるほど、前回高値を越えたら

 スグエントリーしてスグ決済すれば

 高確率で利益化することができるんだな」

 

「なになに?流れに乗って押し目で買えば

 トレンド全部を利益化することも可能なのか

 大きく儲けるにはもってこいだな」

 

先生の動画も見れば見るほど

その技術に感心させられた

 

「えーっ こんなチャートでも

 利益化することができるんだ

 さすが先生!スゲーッ!」

 

「今日のトレードはどんな結果かな。

 ふーん、損切かぁ。先生でも

 負けることがあるんだなぁ」

 

映画を見るより、先生のトレード動画を

見ていたほうが楽しいと感じるほどだった。


「私、すっごい頑張ってる!これだけ

 トレードに没頭していたらそのうち

 うまく利益を上げられるようになるよね!」

 

そう信じて疑わなかった。

 

1か月後、成績はパッとしなかった。

 

「まぁ、1か月くらいでそんなに

 大きな変化はないだろう」

 

引き続き、トレードに没頭した。

 

半年ほどたった頃だろうか

自分のトレード結果を確認して

いるときにギモンがわいた。

 

「あれ?始めた頃より全然変わってない。

 むしろ悪くなっているんじゃない?」

 

なぜだろう?と思った。

 

これだけ頑張ってるのに成績が

良くならないのは少しおかしいのかな?

と自分を疑いだした。

 

「もしかして、今までやってきたことって

 ムダな行動ばかりだったってこと?」

 

ドクン!

 

一瞬、心臓が大きく動き、その

鼓動が早くなっていった

 

ドクドクドクドク

 

「どうしよう、このまま間違った

 やり方を続けていたら、お金を

 増やせないどころか失ってしまう」

 

ドクドクドクドク

 

「仕事もなくて、貯金もなくなったら

 どうする?家から追い出されて

 私は公園で寝るハメになる?」

 

「友達にも、昔の同僚にも

 バカにされて笑われてしまう?」

 

『やっぱりあいつはバカだった』って!

 

ヤダヤダヤダヤダ!

そんなのは絶対イヤ!

 

何かが間違ってる!

私のやってることの何かが

絶対に間違ってる!

 

それを見つけなきゃ!

 

「トレードで大切なことって

 何だっけ?」

 

頭をフル回転させた

 

「えーと トレードで大切なのは・・

 ルールだ!ルールが大切だ!」

 

「最初にルールがあって、それを

 守るから利益を上げられるんだ!

 私、ルール守ってる?っていうか

 はっきりしたルール持ってたっけ?」

 

いつもいつも、その時の感覚で

トレードしていたことに気づいた。

 

『ルール通りにトレードしているつもりだった』

 

初めてこのことに気づいた瞬間だった。

 

自分で自分のことを客観的に見る

っていうのは、これほど難しいもの

なのかと認識した瞬間でもあった。 

 

ここに気づいた瞬間から、

「私がどうトレードを学んでいけば

いいのか」の大部分を理解する

ようになった。

 

『先生がトレード動画で言っていることの

 10分の1も理解していないし、実践

 できていない』

 

だから、どうすればいいのか?を

考え始めた。

 

・先生がトレードする前の状態で

 音声を消して画面を見て、自分なりに

 環境認識判断をしておく

 

 自分が下した環境認識判断が

 先生とどう違っていたかを確認

 しながら動画を見ていく

 

・自分のどんな問題を解決したくて

 動画を見るのかはっきりさせておく

 

 環境認識力を付けたいのか?

 エントリータイミングを確認したいのか?

 エントリー後に長く保有する状態を

 確認したいのか?

 

ポイントを明確にさせると、少しづつ

自分の悪い部分をはっきりさせて

改善させていくことができるようになった。

 

『私は何にも知らないし、何にも

 わかっていないし、何にもできて

 いなかったんだなぁ』

 

この事実に気づかず、あのまま

トレードを楽しむ状態が続いたら・・・

 

すべての資産を失って、今頃は

公園の水しか飲めない人生に

なっていたかもしれない。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FXで勝てない人と勝てる人の違いって何?

でFXで勝てない人と勝てる人といるんだろう?」

 

「どうやったら勝てない状況から抜け出せるのだろう?」

 

あなたもこんなふうに

疑問に思ったことがあるだろうか。

 

 

「FXで勝てない人と勝てる人には

きっとなにか違いがあるはずだ!」

 

 

私はいつもそんなことを考えていた。

 

ありがたいことに、最近ではトレードを

人様に教える機会を頂いているから

私のこの疑問をさらに突っ込んで考えることが

できるようになってきた。

 

まずは、「勝てない人と勝てる人の違い」というよりも

トレードに対して「成長が遅い人と早い人の違い」

あるということがわかってきた。

 

 

結論からいうと

成長が遅い人は頭がいい。

 

成長が早い人は素直。

 

 

メールのやりとりなんかをしていて

「この人は頭がよさそうだな」

と感じる人は意外とトレードに対して

なかなか成長できずに苦労しているようだ。

 

何でも自分の頭で解決しようと

しているからだろう。

 

そして、常に自分のトレードが

良くなるように改善しようとしている。

 

 

レードは基本的に単純なものだが

考えすぎると迷路にはまってしまう

という性質も持っている。

 

だから、もしあなたが

あなたの頭の中だけで一生懸命

考えているのであれば

思い切って考えることをやめてみるといい。

 

そして、信頼できる本や商材などを

一つだけ選んで、そっくりそのまま

素直に真似をするといい。

 

二つ以上の本や商材などを

同時進行してはいけない。

 

一つ「コレ!」と決めたら

徹底的にその通りにそれだけをやる。

 

とにかく真似真似真似・・・

 

あなたの頭がいいならば、おそらく

いつも工夫をしてしまっているだろう。

 

「今回はここでグッと伸びたから、次回はもっと保有しよう」

「今回は保有したら損切になったから次回はスグ撤退だ」

 

トレード毎に反省し、次のトレードに生かすべく

色々な工夫をしているはずだ。

 

 

これをやめる必要がある。

 

 

トレード毎に工夫してはダメ。

損切になっても、利益確定になっても

次のトレードでは同じルールで、同じ前提で

トレードしなければならない。

 

トレードルールを変えるのは

最低20回は同じトレードをしてから。

 

つまり、最低20回のトレードをしているうちは

工夫なんてしなくていいということになる。

 

 

単純バカになりきる必要がある。

 

 

レードの成長が早い人は素直な人が多い。

 

「ここのこういったトレードは難しいので

今は、やらないでおきましょうね」

 

こんな情報を伝えた時も人によって

反応が違う。

 

「はい。わかりました。やりません!」

と、素直に聞いてくれる人は

スグに成績が安定するようになった。

 

「そうなんですね。わかりました。

 でも、このトレードも好きなんで

 同時進行しながらやってみます」

 

と、素直に聞いてくれない人は

すんなりとは成績が良くならない。

 

結局、どっちつかずになって

見えるはずのチャンスも見えなくなっている。

 

こうなると、私のアドバイスも

あまり意味がなくなってくる。

と同時に、私の力不足も痛感する。

 

素直に受け入れるかどうかというのは

年齢はあまり関係ないようだ。

 

とすれば、その人が持つ

もともとの性格に左右されるのだろう。

 

あなたはトレードに対して得た良い情報を

素直に受け入れることができているだろうか?

 

 

***** ↓クリックで読者様が増えて私のやる気も増えます!↓ *****


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

相場からとってやる!!!継続して利益を上げ続ける

「トレードで勝てる実力はついて、利益も上げられるようになった

でも利益を上げ続けることができないんです。なんででしょう!?」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

トレード手法はカンペキに確立させた!

検証も頑張ってやってきた!鞍馬の天狗像

デモでの練習も取り組んできた!

利益も上げることができるようになった!

勝てる実力はついているはずだ!

 

 

なのに、

利益を上げ続けることができないんですーー(´;ω;`)

 

 

勝てる実力はあるのに

継続して利益を上げ続けることができない。 

 

その原因の一つとして、

「自信過剰になっている」

ということが挙げられる。

 

「トレードで利益をあげることができる!」

そう自信を持つことは素晴らしい。

 

しかし、その自信が強くなってくると

今度は

「思い通りに相場から利益を上げられる」

と考えるようになってしまう。

 

 

自信過剰は人間の悲しい性だ。

 

 

「相場から取ろう!取ってやろう!」

と考えてはいけない。

あくまでも相場が上位。あなたは下位。

 

相場から「取ってもいいですよ」と言われて初めて

「ありがとうございます」とトレードができるのだ。

 

それなのに、謙虚な気持ちを忘れてしまい

「俺様が勝つのは当然。相場から取ってやる」

と考えてしまえば、あっというまに利益を吹っ飛ばすことになる。

 

 

もしかするとあなたが継続して

トレードで利益を上げ続けることができないのは

あなたの自信過剰な態度が

トレードに反映されているからかもしれない

 

 

だが、自信過剰は全てのトレーダーが通る道。

当然、私も一時期、天狗になったことがある。

 

今となっては「チョーハズカシイ!!」ことなんだが

当の本人は大真面目に

天狗になってしまっているからどうしようもない。

 

 

常に自信を持って、そして謙虚に。

 

日々心がけていれば

継続して利益を上げ続けることができる。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードをあきらめる

「もう、トレードをあきらめようかな・・・」

トレードを死ぬ気で学んでいると、突然そんな日がやってくる。

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

これまであらゆることをトレードのために試してきた。

しかし、やってもやっても先に進まない。

成長して、「これでイケるだろう」と感じることもある。

なのに、なぜか稼げない。

 

 

それでも自分を奮起させ必死に頑張ってきた。

でもやっぱり思うように稼げない。

 

「もう、自分にはムリなのかも・・・」

「トレードなんて辞めてしまおうかな」

「苦しくて苦しくて仕方がない」

 

そんなネガティブな感情が

怒涛のように押し寄せてくる。

 

 

こうなってしまうとやっかいだ。

トレードに対する思考がピタッと止まってしまう。

無理やりトレードしても、検証しても、やる気がないから身に付かない。

 

頑張りすぎてあなたがいっぱいいっぱいになってしまったら

思い切ってトレードから離れよう。

もう、トレードのことを考えないようにしよう。

トレードをスッパリとあきらめよう。

 

 

トレードから離れてしまった後に

もし、あなたが「やっぱり自分にはトレードしかない」

と再び思うことができたなら

またトレードを再開すればよい。

 

 

今、あなたがトレードで苦しんでいるならば

一度トレードから離れてみよう。

この行動が、あなたに良い影響を与える。

 

 

良い影響というのはこういうことだ。

 

あなたがトレードから離れている間に

頭の中が整理される。

 

そして、違う角度からあなた自身とトレードを

見つめ直すことができる。

 

 

私自身、何度もトレードを諦めようと思った。

もう自分にはトレードで稼ぐことなんて

ムリなんだろうと何度も感じてきた。

成長しない自分にイライラして

涙を流したことも数え切れないほどある。

 

 

「トレードなんて、もうあきらめよう」

そう考えたことは数え切れないほどある。

 

でも、結局戻ってきた。

心が落ち着けば、やる気も出てきた。

 

だから、心が苦しい時はトレードから離れよう。

別のことを考えよう。

 

 

トレードから離れたとしても、本当にトレードがしたいならば

自然とやる気も戻ってくる。

そして、落ち着いてトレードを再開することができる。

 

私はこうやって自分をコントロールしてきた。

 

きっとあなたも私と同じように

あなた自身をコントロールすることができるだろう。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードで勝てないのは、やってなかっただけだったんだ!

「くっそー 何で私のトレードが損切りになるんだ!!」

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

「私が悪いんじゃない!相場が悪いんだ!!」

 トレードで負け続けていた時期は

そんなことばっかり思っていた。

 

「自分は悪くない。」

「トレードで負けるのは相場が悪いから」

「家族が悪いから、他人が悪いからトレードで負けるんだ」

 

「私は絶対に悪くない!!!」

 

あ~もう、ここに書くのも恥ずかしいほど

自己中心的なおバカだった。

 

周りが見えていない

自分が見えていない

 

自分が見えていないのにトレードで勝てるわけがない。

 

なぜそんな私が変わったのだろうか。

 

『トレードで勝ちたい!』と思って多くの本を読んだ。

たとえば、自己啓発系の本は私を変えるのに役立った。

まぁ うさんくさいものもたくさんあったが・・・

 

その中でも

「今のあなたの状態はあなたが望んで手に入れたもの」

こんなフレーズは私に軽くショックを与えた

 

「そんなワケがない。

そんな状態に私がいるワケがない」

 

最初はそんな風に思った。

「わざわざ貧乏生活を望んでいるワケではない」

うさんくさい話だから聞く必要はないと思った。

 

しかし、

「今のあなたの状態はあなたが望んで手に入れたもの」

このコトバが頭に残る。

そして、トレード中に私にささやきかける

「さっきの大量の損切りはあなたが望んで手に入れたもの」

 

ん?・・・なんか当たっている・・・・?

 

「利益を伸ばせないのはあなたが望んで手に入れたもの」

 

たしかにそうかもしれない・・・?

 

そして気づいた。

「トレードで負けているのは

自分の行動が負ける行動をしているから」

 

この真実に直面した時は強烈にショックだった。

自分に全ての責任があったんだと気づいた時には

頭を 『ガーン!』 と硬いもので殴られたような感じだった。

 

ショックだったが、それを知ってしまったからには

後戻りするわけにはいかない。

 

自分の責任ならば自分で解決できるはず!

そう思って自分自身を見つめる決心をした。

 

そしてトレードが変わった。

 

「この利益は絶対にゴールまで持ち続ける!」

「この損切りは絶対に動かさない!」

 

すると、不思議なことに利益が増えてくるようになった。

右肩下がりの成績が

右肩上がりに変化してきたのだ!

 

「なぁ~んだ 自分がやってなかっただけだったんだ」

あんなに悩んでいたことなのに

カラクリがわかってしまえば何てことはない

 

「あ~ そういうことだったのか」

表現としてはあいまいかもしれないが

どうしてもこんな表現しかできない。

 

しかし、それが稼げるトレーダーと稼げないトレーダーの違いである。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

FX取引では月に何ピプスとればいいの?

「FX取引では、毎月1000ピプスはとらないとだめだ!」

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

本当にそうだろうか?

 

 

「え?でも毎月たくさんピプス獲得したほうが、儲けられるじゃん」

 

たしかに、たくさんピプスを取ろうとする考えは正しい。

問題は、『たくさんピプスを取らなければ、稼げないのか』ということ。

 

「う~ん でもどうしても毎月の獲得ピプスに目がいっちゃうよ~」

 

それならば、一週間のシミュレーションをしてみよう。

 

 

例えば、週に20ピプス、安定してとれるようになったとする。

 

「けっ 週にたった20ピプスとか、やってらんないよ」

 

ほんとうにそう思うかい?

ちょっとつづきを聞いてみてくれ。

 

 

1万通貨で取引した場合、1ピプス=100円としよう。

1万通貨取引では 20ピプス×100円=2,000円

 

週に二千円ぽっちなんか じょうだんじゃない!」

まぁまぁ、そうあせらずに。

 

 

5万通貨取引では、1ピプス=500円となる。

5万通貨取引では 20ピプス×500円=10,000円

 

週に一万円かぁ、まぁちょっとしたおこづかいだな」

あなたには、まだまだもの足りないだろうね。

 

 

10万通貨取引では、1ピプス=1,000円となる。

10万通貨取引では 20ピプス×1000円=20,000円

 

週に二万円・・・ けっこう実感のある金額だね」

まぁ、ちょっとした「アルバイト」感覚かもしれないね。

 

 

50万通貨取引では、1ピプス=5,000円となる。

50万通貨取引では 20ピプス×5,000=100,000円

 

週に10万円なら、やらなきゃソンだね!!」

ようやくトレーダーとして自立できるころかもしれないね。

 

 

枚数の増加スピードには個人差があるものの

単純に考えれば、獲得ピプスが少なくても

あなたが満足するだけの『稼ぎ』は十分に得られる

 

ここでさらに良いことが待っている。

FX取引には 『慣れ』 も、ある程度必要になってくるが

慣れてくればふしぎなもので、自然と獲得ピプスがふえてくる。

 

最初は週に20ピプス程度かもしれないが

週に40ピプス、80ピプスと取れるピプスが増えてくる。

 

一度勢いをつけることができれば

雪ダルマ式にどんどん良い方向に進むのだ。

 

 

まずは最初に 『どれだけ安定してピプスを獲得できるか』 に注目にする。

少ない獲得ピプスでもあせらず、安定を目指した方が成長が早い。

 

「う~ん そうだね。

今まで 『もっともっとピプスを稼ぎたい!』 って思ってた。

でも、少ないピプスでも十分稼げるってことがわかったから

これからは安定さに注目してみようかな」

 

安定を求めれば、さらに成長がはやくなる。

あなたも 『安定』 を求めてみてはいかがだろうか。 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードの成績を安定させ幸せになれる意外な方法

あなたは何のためにFXをしているだろうか

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

お金を稼ぐことが目標ではないファミリー画像

トレードをすることが目標ではない

 

何のためにトレードをするのか、それは

 

自分が幸せになるために

家族が幸せになるために

周りの人が幸せになるために

 

でもちょっと考えて欲しい

あなたは自分に気を使っているか

家族に気を使っているか

周りに気を使っているか

 

ろくに食事も取らず運動もせず睡眠もとらず

画面の前のポジションだけに気を取られていないか

 

トレードに熱中するあまり

家族を無視していないか

トレードの邪魔だと思っていないか

 

トレードで稼ぎ続けるには条件がある

 

それは心が安定していること

 

心が安定していなければトレードで稼ぐことは難しい

心が安定していれば 不思議とトレードで稼げるようになる

 

心を安定させるにはどうしたらよいだろう

 

自分に気を使う

 

自分の健康に気を使う

 

家族に気を使う

 

家族との関係を良好にする

 

 

そうすれば、あなたは充実し、トレードもさらに充実する。

もし今ろくに運動していない状況ならば

運動を始めることが初めは苦痛に感じるだろう

 

しかし最初を乗り越えればだんだんと

運動しない方が苦痛になってくる。

 

もしあなたが現在家族との関係で問題を抱えているとすれば

自分から歩み寄って家族に気を使ってみてはどうだろうか

 

最初は恥ずかしかったり、なぜ気を使わなければいけないのか?と

思うかもしれない

 

しかし、少しづつでもいいから家族に気を使い、いたわり

時々優しい言葉をかけ続ければ、関係は変わってくる。

 

そうするとあなたは楽しく、うれしい気持ちでいっぱいになる。

 

トレードも充実させることができる

 

 

何のためにトレードをするのか

お金を稼ぐことが目標ではない

トレードをすることが目標ではない

 

自分が幸せになること

家族が幸せになること

周りの人が幸せになること

 

それじゃぁ その目標を最初に少しでも達成させれば良い

 

自分に気を使う

家族に気を使う

周りに気を使う

 

そうすれば、必ず今以上に幸せな気分になれる。

あなたが充実してくる。

トレードが充実してくる。

 

そうしてから更に幸せになればいい。トレードで稼いで

 

自分を

家族を

周りを

 

さらに幸せにさせればいい。

 

いまのあなたが充実すれば

トレードも充実してくる。

 

 

 

さらなる心の安定を求めて

 

何の為にFXをしているのか

 

お金を稼ぐため

 

 

どれだけpipsを取れるかが目標ではない

 

お小遣いが欲しい人はそれを満足させるだけのpipsをとるだけ

生活するだけの収入が欲しい人はそれを満足させるだけのpipsをとるだけ

 

確かにpipsがたくさん取れればそれはそれでいいのだが

目標にしてはいけない。きりがなくなる

 

どれだけpipsを取れるかを目標にするより

どれだけ満足できるお金を手に入れられるか

 

月間に獲得できるpipsを安定してとれるか

 

まずはここを目標にし、

その目標を達成した後に

次のステージへ上がればいい。

 

月に何百pipsも、何千pipsも取らなければだめだということはない。

 

月に50pipsでも100pipsでも

安定してとれるようになれば

お小遣いとして満足できる収入、

生活していくくらいの収入は十分手に入れられる。

 

もちろん、多くpipsを取れるのはそれに越したことはない。

しかし、それを目標にしてはいけない。

 

まずは安定していくらかの値幅をとる。

 

これに集中してトレードすれば

あなたの気持ちも安定する。

 

気持ちが安定すれば

トレードも充実する。

 

あなたが安定した状態になるためにできることは

あなたのすぐ身近にある。

 

まずは家族にいつもありがとうと声をかけてみてはどうだろうか。 

 

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ