FXの急激な相場に対するエントリーはどうすればいいのか。

FXでは、急激に相場が動くことがある。

そして、急激に相場が動くのには、それなりのワケがある。

 

・いくつかの時間足で

 テクニカルポイントが重なっている時

(たとえば、1時間足と4時間足と日足で

 押し目買いの良いポイントであった、など)ドル円1H足チャート

 

・ファンダメンタルズでなにかしら

 大きく動く要因が起こった時

 (影響力の強い指標や、テロといった

  大きな事件など)

 

 

この二つが大きな要因だ。

 

 

そして、この二つの要因が重なった時には

相乗効果でさらなる急激な動きが予想される。

 

特に、テクニカル的な後押しがある場合は、

一時的なファンダメンタルズの影響をきっかけに

一方向に動き、急な反転などはしない場合が多いから

 

たとえかなり遅れてエントリーしたとしても

うまく利益化できることが多い。

 

 

しかし

ファンダメンタルズ要因だけでの急激な動きの場合、

一瞬で終わってしまうことが多い。

 

大きく動いたな、と思ってもスグに動きが止まってしまい

急反転してしまう。

 

だから、ファンダメンタルズ要因だけでの急激な動きの時は

遅れてエントリーしてしまうと、

「エントリーした途端に反転して損切」となってしまうことが、ままある。

 

※あくまでも傾向なので、過信は禁物。

 このあたりは、あなた自身の目で一つ一つ確認するとよい。

 

 

ファンダメンタルズ要因で急激に動いた後に

「テクニカル分析の後押しがあるな」と見て取れた時は

 

損切覚悟で思い切ってエントリーしてみると

意外と苦労なく利益を出せることが多いから

チャレンジする価値はあるはずだ。

 

普段あーだこーだ考えたところで

損切になるときはなるのだから、

勢いのある時には考えすぎずに行動してみることも

トレードの幅を広げてくれるはずだ。

 

FXの急激な動きは、見ていると恐怖を感じることもあるが

利益をくれる強い味方だと思えば、あなたのトレードが変わる。

 

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

タグ: 

カテゴリ:急激な動き  [コメント:0]

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ