相場からとってやる!!!継続して利益を上げ続ける

「トレードで勝てる実力はついて、利益も上げられるようになった

でも利益を上げ続けることができないんです。なんででしょう!?」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

トレード手法はカンペキに確立させた!

検証も頑張ってやってきた!鞍馬の天狗像

デモでの練習も取り組んできた!

利益も上げることができるようになった!

勝てる実力はついているはずだ!

 

 

なのに、

利益を上げ続けることができないんですーー(´;ω;`)

 

 

勝てる実力はあるのに

継続して利益を上げ続けることができない。 

 

その原因の一つとして、

「自信過剰になっている」

ということが挙げられる。

 

「トレードで利益をあげることができる!」

そう自信を持つことは素晴らしい。

 

しかし、その自信が強くなってくると

今度は

「思い通りに相場から利益を上げられる」

と考えるようになってしまう。

 

 

自信過剰は人間の悲しい性だ。

 

 

「相場から取ろう!取ってやろう!」

と考えてはいけない。

あくまでも相場が上位。あなたは下位。

 

相場から「取ってもいいですよ」と言われて初めて

「ありがとうございます」とトレードができるのだ。

 

それなのに、謙虚な気持ちを忘れてしまい

「俺様が勝つのは当然。相場から取ってやる」

と考えてしまえば、あっというまに利益を吹っ飛ばすことになる。

 

 

もしかするとあなたが継続して

トレードで利益を上げ続けることができないのは

あなたの自信過剰な態度が

トレードに反映されているからかもしれない

 

 

だが、自信過剰は全てのトレーダーが通る道。

当然、私も一時期、天狗になったことがある。

 

今となっては「チョーハズカシイ!!」ことなんだが

当の本人は大真面目に

天狗になってしまっているからどうしようもない。

 

 

常に自信を持って、そして謙虚に。

 

日々心がけていれば

継続して利益を上げ続けることができる。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードで成功するために一番大事なこと

「トレードで成功するために一番大事なことは○○」

 

トレードで成功しようと考えた時に

一番必要なものってなんだろう。

 

トレードするテクニック?強い信念の画像

トレードに必要な資金?

トレードを正確に執行できるメンタル?

 

これらは、たしかに大事だ。

しかし、もっと大事なことがある。

 

トレードで成功しようとあなたが考えた時に

常に必要なモノ。

 

それは

 

「絶対にトレードで成功する!!」

という  強い信念  だ。

 

あなたは

そんな強い気持ちを持って

トレードと向き合っているだろうか。

 

トレードで成功したいと思った時は

「絶対に!トレードで成功する!」

という強い気持ちが必要だ。

 

「トレードで成功したいなぁ」

「トレードで稼げればいいなぁ」

「トレードで運良く儲からないかなぁ」

 

その程度の願望ならば

トレードで成功するのは難しい。

 

しかし!!

 

「どんな困難でも絶対に乗り越えてやる!」

「自分の壁をぶち破ってやる!」

 

そんな信念を持ってトレードにのぞめば

必ず道は開ける。

 

あなたの目の前に

素晴らしい未来はある。

 

素晴らしい未来を手に入れるためには

強い信念を持って突き進まなければならない。

 

強い信念を持った人は強くなれる。

トレードで成功できる。

トレードが怖い!エントリーが怖い!損切りが怖い!全部怖い!!!

「トレードが怖い!エントリーが怖い!損切りが怖い!!」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

エントリー、損切りに恐怖を感じることがあるはずだ。

 

トレードを怖がっている画像

「エントリーして、損切りになってしまったらどうしよう」

 

「また損切りになってしまった。

きっと自分の全ての資金を取られてしまうんだ!!」

 

 

こんな感情が

あなたを襲っているのではないだろうか。

 

人間は極端な思考をする傾向がある。

 

経済でバブルが起きたり

世界恐慌が起きたりするのも

世界中の人々が極端な考えになってしまうのが原因だ。

 

※バブルとは、ものすごく景気がよくなること

世界恐慌とは世界的規模で起きる大不況のことである。

 

 

エントリー、損切りに恐怖を感じてしまう原因は

 

極端に考えすぎ。

 

これだ。

 

 

エントリーや損切りが怖い原因は

あなたが極端に考えすぎているから。

 

 

「そんなこと言われても怖いものは怖いんです!!」

 

確かにそうかもしれない。

私も長い間トレードが怖かった。

 

トレードの怖さを克服するために

どんな考え方、工夫をすれば良いだろう。

 

 

私がやったことは

 

・トレード枚数を少なくした

 

・自分のトレードを何度も見直し

冷静に分析してトレードすれば怖くないと言い聞かせた

 

・何度も損切りになったとしても

きっちり決めた位置で切っていれば、たいした被害はないと

何度も何度も確認した

 

こういったことだ。

 

 

そして、さらに工夫したことといえば、

小さな枚数でトレード回数を増やしてみたということだ。

 

スキャルピングはトレード手法として持っていなかったが

自分のトレードスタイルをスキャルピングに反映させ

なるべくルールに外れないようなトレードをしてみた。

 

※スキャルピングとは、エントリーして数秒、あるいは数分後には

決済するという超短期トレードのことだ

 

 

つまり、

 

トレードに慣れることを目標にして

トレードに慣れる練習をした

 

ということだ

 

 

トレードには「慣れ」もある程度必要になってくる。

 

何をするにしても「慣れ」というものは必要だよね。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

エントリーポイントがわからない!を治す考え方

「エントリーポイントがよくわからないんです」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

こんな風に悩む人は多い。ありがとうの画像

あなたも、もしかしたら

エントリーポイントで悩んでいないだろうか。

 

エントリーポイントで悩んでしまう原因の一つとして

あなたに伝えておきたいのは

カンペキなエントリーを目指してしまっていないか?

ということ。

 

 

絶対に利益が出るポイントで!」

絶対に損切りにならないポイントで!」

 

そんなことを

考えていないだろうか?

 

そんなことはいくら考えても時間のムダなので

あきらめること。

 

 

かくいう私も、エントリーポイントには悩みに悩んだ時期がある。

「絶対にブレに引っかからないように」

「絶対勝てるポイントがあるはず!!!」

 

何時間も、いや、何百時間もそんなことを考えて

チャートと向き合っていた。

 

今となってはなーんてバカで浅はかだったんだろうと思う。

そんなことにこだわってしまったために

目は悪くなるし、体調は崩してしまうし

ホントウにとんでもなかった。

 

とは言っても

ある程度エントリーポイントを選ぶ必要はある。

しかし、それはそんなに難しいことだろうか?

目を悪くするほど、体調を崩してしまうほど

こだわらなければならないことだったのだろうか?

 

いや、それは違う。

 

そこまでこだわる必要はない。

こだわりすぎた私は間違っていた。

 

 

余裕を持ってチャートを分析し

落ち着いた心で

欲にまみれていない目で見れば

エントリーポイントを探すことは、あなたにとって簡単なはず。

 

 

もし、あなたがエントリーポイントがわからない!

と感じているのであれば、それは

絶対に損切りにならないポイントを!」

絶対に利益になるポイントを!」

こんな心で探しているからだ。

 

 

たとえ勝率が99%だとしても

100回に1回は損切りになる。

 

勝率が80%でも

100回に20回は損切り。

2~3回程度の連続損切りになっても想定の範囲内。

(あ、なんかライブドア思い出しちゃうね)

 

どんなに頑張ってエントリーポイントを探したって

損切りになる時はなる。

 

・・・・

 

・・・

 

損切りになる時はなるんです!!!

 

 

損切りを怖がるな。

怖がるからトレードが崩れる。

 

損切りはあなたの資金を守ってくれている

頼もしい仲間だと思え。

 

 

「損切りさん、いつもありがとう」

「私の資金を守ってくれて、ありがとう」 

 

 

この心があれば、エントリーなんて怖くないし

エントリーで悩むこともなくなる。

 

 

 まぁ、これがわかるまでには

相当の時間が必要かもしれないけどね。

これを理解すれば、もうあなたは稼げるトレーダーの仲間入りだ。

 

 

【これまでのお悩みに対する記事はこちら】

 

お金がない 資金がない あなたならどうする?

 

裁量トレードって一体なに?
エントリーを取捨選択したらルール違反じゃないの?

 

・「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、
どのような途中経過をたどって勝てるようになったのでしょうか。
また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか。

 

勝てるチャートパターン・エントリーポイントをどうやって見分けるの?

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードは究極の○○だ。

「ついつい、損切り位置をずらしちゃう」

「ついつい、怖くて薄利決済してしまう」

 

そんな状態におちいっていないだろうか。

競馬の画像

エントリーした後に損切り位置をずらすとか

利益がまだ決めていた決済位置まで届いていないのに

薄利で決済するとか

 

こんなことついやっちゃうよね?

 

何でだと思う?

 

それは

賭け事をしてると思ってないから。

 

トレードは究極の賭け事だ。

 

例えば、競馬のように

窓口などでチケットを買う

 

そんな手順を踏んでないから

賭け事とは思わないだろうけど

 

トレードは究極の賭け事なんだ。

 

だから、エントリーした後は

賭けたレートが損切りになるか

あるいは利益確定の位置までたどり着くか

見守るしかないんだ。

 

例えば

競馬でこんなことが起こるだろうか

 

「私が買った馬が、私の思ったとおりに走ってないから

このチケットを買わなかったことにしてくれ!

まだゴールしていないから払い戻せるだろう!?」

 

たぶん、そんなことを言う客はいないし、

いたとしてもできない。

 

トレードも、競馬と同じように考えたほうがいい。

トレードで一度支払った金は、

当たらなければ戻ってこなくて当たり前と思う。

 

「一度支払った金」というのは、

損切りになった時に払う金額のことだ。

 

「当たらなければ」というのは、

目標にしていた利益確定の位置に

届かなかった場合ということだ。

 

「エントリーしたけれども

なんかレートの動きがおかしいから

今のトレードはなかったことに・・・」

 

こんな考えは捨てよう。

なぜなら、トレードは究極の賭け事だから。


 

トレードをあきらめる

「もう、トレードをあきらめようかな・・・」

トレードを死ぬ気で学んでいると、突然そんな日がやってくる。

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

これまであらゆることをトレードのために試してきた。

しかし、やってもやっても先に進まない。

成長して、「これでイケるだろう」と感じることもある。

なのに、なぜか稼げない。

 

 

それでも自分を奮起させ必死に頑張ってきた。

でもやっぱり思うように稼げない。

 

「もう、自分にはムリなのかも・・・」

「トレードなんて辞めてしまおうかな」

「苦しくて苦しくて仕方がない」

 

そんなネガティブな感情が

怒涛のように押し寄せてくる。

 

 

こうなってしまうとやっかいだ。

トレードに対する思考がピタッと止まってしまう。

無理やりトレードしても、検証しても、やる気がないから身に付かない。

 

頑張りすぎてあなたがいっぱいいっぱいになってしまったら

思い切ってトレードから離れよう。

もう、トレードのことを考えないようにしよう。

トレードをスッパリとあきらめよう。

 

 

トレードから離れてしまった後に

もし、あなたが「やっぱり自分にはトレードしかない」

と再び思うことができたなら

またトレードを再開すればよい。

 

 

今、あなたがトレードで苦しんでいるならば

一度トレードから離れてみよう。

この行動が、あなたに良い影響を与える。

 

 

良い影響というのはこういうことだ。

 

あなたがトレードから離れている間に

頭の中が整理される。

 

そして、違う角度からあなた自身とトレードを

見つめ直すことができる。

 

 

私自身、何度もトレードを諦めようと思った。

もう自分にはトレードで稼ぐことなんて

ムリなんだろうと何度も感じてきた。

成長しない自分にイライラして

涙を流したことも数え切れないほどある。

 

 

「トレードなんて、もうあきらめよう」

そう考えたことは数え切れないほどある。

 

でも、結局戻ってきた。

心が落ち着けば、やる気も出てきた。

 

だから、心が苦しい時はトレードから離れよう。

別のことを考えよう。

 

 

トレードから離れたとしても、本当にトレードがしたいならば

自然とやる気も戻ってくる。

そして、落ち着いてトレードを再開することができる。

 

私はこうやって自分をコントロールしてきた。

 

きっとあなたも私と同じように

あなた自身をコントロールすることができるだろう。

 

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

エントリーが怖くなってしまったら

「エントリーが怖い」そんなことを思ったことがあるだろうか。

にほんブログ村

ブログランキング

 

 

「トレードを厳選しろというから厳選して

トレード回数が減った。恐怖を感じる画像

 

でも今度はトレード回数が少なくなったためか

次にエントリーするのが怖くなってしまった

もう、どうすればいいの~~!?」

 

そんな壁にぶち当たるかもしれない。

 

 

極端に安全を求めてしまうと

その結果はやはり極端な結果となってしまう。

 

極端にトレード回数を減らしてしまった結果

今度はエントリーするのが怖くなってしまった場合

どうすればよいか。

 

 

カンタンな方法がある。

トレード枚数を調節することだ。

 

トレード枚数を少なくすることで

あなたの心理的負担を軽くし、

エントリーの恐怖を解決できることがある。

 

 

しかしながら

恐怖でエントリーできないというのは

結構な期間つきまとうものだ。

 

トレードでは『慣れ』という部分も重要である。

『エントリーすること』に慣れなければいけない。

 

慣れるには回数をこなす必要がある。

そこで、枚数を調整し、少ない枚数で

あなたの心理的負担を軽減しストレスを減らす。

 

そうすればエントリータイミングというのが

だんだんとわかってくる。

資金の減りを最小限に抑えたまま。

 

トレードが怖くなったら

怖くならないように工夫する必要がある。

 

工夫して工夫して

徐々にまわりを固めていかなければならない。

 

トレードで成功するにしても

何で成功するにしても

工夫するということは大事だ。

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

トレードで稼ぐために必要な精神状態

「俺は勝てるぞ!」「私は勝てそうな気がする!」

そんな精神状態になったことがあるだろうか

 

FXでトレードして「勝てる」という精神状態を作ることは

トレードで稼ぐためには必要なことである。精神イメージ画像

 

もし、あなたが今現在FXでトレードして

利益を上げることができていないのならば

この「勝てる」という精神状態を感じたことはないだろう。

 

「勝てる」精神状態を体験するために良い方法がある。

それはよくこのブログでも伝えていることだが

『日足』をチェックするということだ。

 

この日足を意識するだけでもあなたのトレード成績は良くなるだろう。

 

では、このブログを見ているあなただけにコッソリと

ある強力で、簡単なトレードで勝てるコツをお教えしよう。

 

日足に移動平均線を表示させる。設定はデフォルトでいい。

そして、日足の移動平均線よりレートがにあるならば

買いだけやる

 

日足の移動平均線よりレートがにあるならば

『売り』だけやる

 

たったこれだけ。

 

ただし、絶対に

・日足の移動平均線よりレートがにあるときの売り

・日足の移動平均線よりレートがにあるときの買い

これはやってはいけない。

 

これをやれば絶対に利益が出るか?と言われれば

そうだとは言い切れないが

あなたのトレード成績が向上することは間違いない。

 

ぜひ「勝てる」精神状態に少しでも触れてみて欲しい

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】でどうやって勝てるようになったの?

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】でどうやって勝てるようになったの?

 

「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、

どのような途中経過を辿って勝てるようになったのでしょうか?

また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか?」ビクトリーメソッド

 

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】とは

佐野 裕(さの ゆたか)さんが考案し販売されている

裁量系のFXトレード教材のことである。

 

これまで6000本を越える勢いで売れ続けている優良教材だ。

ブログのサイドバーをご覧になればわかるように、

私もオススメの教材として一押しさせて頂いている。

 

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】を学んで

ズバリ!

一年半程度で月トータルで利益が出るようになった。

 

私がFXに入ったのは2008年。

もちろん、ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】で学ぶ前も

書籍を読んだりしながら一年程度は相場と真剣に向き合ってきた。

 

最初にやったことはまずルールを覚えるようにした。

なぜこのテクニカルを使うのか

このテクニカルの意味することはなんなのかをさらっと学んで

大まかに相場を見る目を養った。

 

ビクトリーメソッドアドバンスの教材で言うならば

まずはPDFの内容を頭に叩き込んだことになる。

ルールがあやふやだとトレードする意味がないし

検証する意味もないからだ。

 

次に動画を必死に見た。

佐野さんがおっしゃっている一言一句に全ての神経を集中させ

全てを吸収しようと見まくった。

 

で、多くのチャートパターンやエントリーパターンを頭に入れ

実際にトレードを始めた。

 

トレードするときに必要な細かいルールや気をつけることなども

佐野さんと同じように意識しながら。

 

あとは自分のトレードがルールどおりにトレードされているかどうか

感情に流れていないかどうか

そういったことをチェックしながら一つ一つトレードを検証していった。

 

大まかに言えばこんな感じだ。

 

もちろん、最初はワケがわからない。

意味がわからない。

 

新入社員と同じで右往左往するが

やっていれば慣れてくる。

 

もちろん、プラスになった月が来た!と思ったら

次の月はマイナスに・・・という時期もある。

 

成績の流れとしては、すごく大きなマイナスだったのが

半分程度になり

そのうちプラスマイナスゼロ付近をうろうろし

週トータルプラスが多くなり

月トータルプラスに持っていけるようになったという感じだ。

 

ただ単純に真似すればいいだけの話だから

トレードを学ぶ方法としてはかなり効果的だ。

 

参考記事

マエストロFX(MaestroFX)と
ビクトリーメソッド(VMA)の違い

FX業者について(国内、海外)オススメ会社など

 

FX業者についての記事一覧

 

 

FX会社、FX業者の選び方、注意点など

 

おすすめのFX会社、FX業者、使っている取引業者

 

海外FX業者
個人でも高いレバレッジを活かせる海外FX会社一覧

 

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ