ルールの大切さをゲームで学ぶ

FXにしろ、何にしろ、賭け事というのは

「感情で動くと負ける」

という共通点がある。

 

以前、暇な時にこんなゲームをしていた。

ガバナーオブポーカー 

(しばらく待っていたら出てくる緑色のプレイボタンで

 ウェブ上で無料で遊ぶことができる)

 

てきとーに遊ぶのと

ルールを作ってやるのとでは

結果が全然違うということを知るのに役立った。

 

そしてこんなことも学んだ。

感情で参加すると負ける。

 

一気に賭けると一気に勝つこともあるが

破産する方が多い。

 

勝つパターンとしては、一気に勝つよりも

じわじわ勝つ、負けないようにする方が大事。

 

有利な手ならばビビってはいけない

 

 

ちなみに、その時作ったマイルールはコレ

 

『手持ちの札が有利な時以外は絶対に賭けない』

『自分が有利だと思う場面以外は降りる』

『自分のカードが良い手ならばビビって降りてはいけない』

 

このくらいの簡単なルールでもかなり有効だった。

 

ルールの大切さは、こんなゲームでも

実感できるんだなぁとその時思った。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

ルール破りを治す方法

何度も何度もルール破りをしてしまう

 

一度でもあるいは何度も損切りに引っかかると感情的になってしまう、

落ち込んでしまう一度乗った利益が少なくなるのが耐えられない

利益となっても満足できずもっと取れたはずだと思ってしまう・・・

 

 

それはあなただけではなくトレードをしたことのある人ならば

一度は必ず経験するもの

もちろん勝ち続けている人も含めて

 

これらを克服していくにはある程度の時間が必要

最初からうまくやろうと思っても絶対にできないから

そう思わないほうが逆によい

 

最初にやっていくことは、自分の感情を再認識すること

ここで感情的になった、このパターンになるとトレード回数が増えてしまう・・・

などといったことを一つ一つ確認していく

 

これはトレードしていない時

自分の頭が冷静な時にやらないと意味がない

ついついルールを破ってしまうというのは

そのルールが大事だということが身に染みてわかっていないということの他に

そのルール自体が日常生活や今までの経験

あるいは人間そのものの考え方の根本を否定するようなものだから

 

これを習得するにはやはりそれなりの努力と

それを継続させる根性が必要である

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ