初心者FXデイトレーダーにおすすめのテクニカルは?

「いったいどのテクニカルを
 使ったらいいの!?」

 

「最強のテクニカルってどれよ!?」

 

私がFXをはじめたばかりの
超新米ほやほやデイトレーダー
だったころぶち当たったギモンだ。

 

テクニカル分析っていうのは
チャートにラインを引いて

その形で判断したり

 

チャートに自動表示される
「テクニカル指標」を見て
買い時・売り時を判断すること。

 

このテクニカルが迷うほど
存在したから混乱した。

 

・移動平均線
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・RSI
・ストキャスティクス
・RCI
・DMI
・MACD
・ヒストリカル
・ボラティリティ

 

などなど、これ以上にたくさん
種類がある。

 

だから

 

「いったいどれを選んだらいいの!?」

 

「っていうか最強のテクニカルはどれ!?」

 

ってなっちゃったわけだ。

 

もしかすると今現在、あなたも
テクニカル選びに悩んでいるかも
しれないね。

 

今現在、私が使っているテクニカルは

 

・ローソク足
・移動平均線
・ボリンジャーバンド

 

これがメイン。

 

他にも補助的にいくつか使っているが
とりあえず上の3つさえ表示できれば
トレードはできる。

 

「なんでこの3つなの?」というと
FXの先生からそう学んだから。

 

「先生が使っているならそっくり

 そのままマネしてみよう!」

 

と思ったから。

 

だから「ローソク足だけでトレードしなさい」
と教えられていたら、ローソク足だけで
トレードしていたと思う。

 

で、あなたがどのテクニカルを
選んだらいいのか?ということだが

 

とりあえずは好きなものを選んで

実際に使ってみる

 

「これ、使ってみたいなぁ」

 

っていうのを何でもいいから
選んで使ってみればいい。

 

1~5つくらい選んで組み合わせて
使ってみればいい。

 

テクニカルを選ぶ時に押さえておきたい
最低限のポイントはいくつかある。

 

あなたが使うテクニカル指標を
徹底的に知っておく

 

「ローソク足だけを使いたいな」

 

って思ったら、ローソク足を
徹底的に知ればいいわけだ。

 

ローソク足って、いったい何を
表してるんだろう?って考えることだ。

 

例えば

 

・ローソク足の長い上ヒゲは
 何を表しているのか?

 

・十字になったローソク足は
 何を表しているのか?

 

・実体の長い陽線・陰線は
 何を表しているのか?

 

とか、そういう細かい部分だ。

 

他にもローソク足の組み合わせに
よって意味がある場合があるから
それも頭に叩き込む。

 

「移動平均線を表示させて

 トレードしたいなぁ」

 

って思ったら

 

「移動平均線は何を表して
 どういう使い方をするの?」

 

って考えればいい。

 

例えば

 

・移動平均線の傾きから価格の
 トレンドを判断する

 

・移動平均線と価格の位置を見て
 価格の勢いを見る

 

・価格が移動平均線より上にあると
 相場は強く、下にあると弱い

 

・移動平均線を上から下、下から上に
 抜けた瞬間、新たなトレンドや勢いが
 生まれる可能性が高い

 

といったようなことだ。

 

ネットで検索してもある程度

知ることができるが情報が

不十分だったり、間違って

いることもよくある。

 

だから、私はこの本をおすすめする。

 

投資の王道 新井邦弘(著)

↑クリックで詳しい内容が見れる

 

初心者~中級者トレーダーにもわかりやすく

相場のイロハを教えてくれる。

 

この本は「株式市場」と書いてあるが

 

FXで使うテクニカルでも株式から

派生しているから問題なく使える。

 

2003年に発売されて

今でも多くの人に支持されている

貴重な本の一つだ。

 

テクニカルを知るためにまずは

この本を一冊持っていれば十分だろう。

 

投資の王道 新井邦弘(著)

↑クリックで詳しい内容が見れる

 

テクニカルを深く知って
使い方が分かれば、その
使いどころも見えるようになる。

 

「トレンド中にはトレンドに強い
 このテクニカルを使おう」

 

「レンジ中にはレンジに強い
 このテクニカルを使おう」

 

まずはテクニカルの使い方を知れば、
次のステップに進みやすくなる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

FXの『エントリー怖い怖い』病

トレードで利益を上げるとても

カンタンな方法がある。

 

ランダムにエントリーして稼ぐ方法だ。

 

重要条件は3つ。

 

・時々発生する強いトレンドに乗る

・損失をある程度に抑える

・正しいポジションサイジング

 

これらをクリアするだけ。

 

注意事項1

・最初のストップ幅は十分大きく設定する

 

ストップ幅が小さいと、相場のノイズや

横ばい相場でスグに損切にかかってしまい

損切貧乏になってしまう。

 

例)ある一定期間のボラティリティの

 3倍程度を損切幅に設定する

 

注意事項2

・ストップはトレイリングストップを使う

 

トレンドに逆らっていればスグに決済され、

横ばい相場なら長くとどまれる。

トレンドに乗ったら利益を追求できる。

 

例)値幅平均の3倍に設定する

 

※トレイリングストップとは逆指値注文に

 値幅指定機能を付けた注文方法で

 利益を確保しつつ、収益を伸ばせる。

 

たったこれらの設定だけでもトータルで

利益を出すことが可能。

 

ただし、大金は稼げない。

ドローダウンも頑張って乗り切る必要がある。

 

※ドローダウンとは資金が減少する期間

 

注意事項3

10年間という長い期間をかける必要がある。

 

「本当かなぁ?」と思ったら、シミュレーションして

実際にあなたの目で確認してみるといい。

 

面白い結果を目にすることができるだろう。

 

参考書籍

『セットアップはあなたが

 考えるほど重要ではない』

 

「ランダムエントリーでも最終的に

 利益が出るトレードになる」

 

もしかすると、あなたはこのコトバを

心の底から納得できないかもしれない。

 

「ランダムでエントリーして利益が出る

 はずがない!方向性とかボラティリティ

 とか、考えなきゃいけないでしょ!?」

 

確かに、方向性やボラティリティは大切だ。

 

しかし

『ランダムでエントリーしても利益が出せる』

 

この意味が理解できれば、エントリーに

こだわり過ぎている頭が柔らかくなる。

 

エントリーは確かに重要だが、あまり

こだわり過ぎるとエントリーできなくなる。

 

もしそんな『エントリー怖い病』にかかって

いるなら、この本を読めば意識改革できる。

 

***** ↓いつも応援ありがとうございます^^↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

良書。デイトレード~オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ~

「FXで勝ち続けたい」
そんなあなたは絶対読んだ方が得なもの

 

マーケットで勝ち続けるための発想術
「デイトレード」

 

2002年に発行されてから10年以上も
売れ続けている書籍。

 

以下、本から抜粋。

 

本書は、アクティブな個人トレーダーが、
知識、マーケットに向かう上で必要な手法、
十分に練り尽くされた、トレーディング
プランを習得する事を目的としている。

 

換言すれば、本書は何をしたらよいかを
教えるものである。

 

しかし、それだけで終わるものではない。

 

なぜなら、何をしたらよいかを知ることと、
それを実行するかどうかは別の問題だからである。

 

本質的に、トレーディングの8割以上が心理的
なものであるから、すべてのマーケット参加者が
必ず直面する心理的、感情的な困難に対処する
手法も提示する。

 

あとがきより抜粋

 

この本はデイトレードとしての心構えを
説いたものである。

 

トレードで皆が本当は気づきつつも忘れて
しまいがちなことを表現を変えながら繰り
返し述べている。

 

この本を読むことでより迷いの罠から逃れ、
より信念を持って取引できるようになる。

 

大抵の人はみずからの感情のおもむくまま、
勘にたよって売買し、あるいは、パニック
におちいる。

 

この本はそれではいけないことを明瞭に
自覚させてくれる。

 

この本の内容を模倣してトレーダーになることも
可能とさえ感じてしまうほど、恐ろしく価値の高い内容だ。

 

<書籍の目次>

 

第1章 トレーディングの勝者への誘い
~熟練したトレーダーの世界を理解する~

 

第2章 優れたトレーダーへの精神修行
~トレーディング行動を修正する鍵~

 

第3章 「逆境」と「損失」
~トレーディングで成功するための必要条件~

 

第4章 真の勝者を目指すトレーニング
~失ったマネーと時間を取り戻すために~

 

第5章 トレーディングにおける七つの大罪
~いかに戦い、打ち勝つか~

 

第6章 熟練トレーダーへの道
~成功をつかむための12の法則~

 

第7章 究極のトレーダーの秘密
~すべてのトレーダーが知るべき15の掟~

 

第8章 10の教訓
~究極のトレーダーになるために~

 

第9章 究極のトレーダーからの最後の言葉

 

 

10年以上、読み続けられているのは、
時代が変わっても通用する本質的な
情報だからだ。

 

数千人単位のトレーダーがこの本から学んでいる。

 

ぜひ、源流から学んでみてほしい。
私自身は10回以上、くりかえし読んでいる。

 

この本は読むたびに発見があるので、捨てずに
ずっとそばに置いている。

 

心からおススメできる名著なので、
ぜひ読んでみてほしい。

 

追伸

 

「2000円の方を買うのに躊躇してしまう・・・」

 

以前の私も立ち読みで済まそうと、
本屋で必死に何時間もいたことがある。

 

でも、貧乏なうちから生活費を削ってでも
すべての収入を知識に変えなければ、何にも
ならないということを知ってから立ち読みはやめた。

 

知識を得ることにケチらなくなったおかげで、
2000円の投資では、考えられないほどの
数多くのリターンを得ることができるようになった。

 

今は、「これは読んでおいたほうがいい。」と
言われた本は、迷っている時間がもったいないので
即買いをする。

 

トレーダーで成功する人の特徴の一つは、
良い投資先を見つけたら惜しまないというのがある。

 

トレーダーであれば当然の行動だ。

 

自分の人生を変えるために、2000円の投資さえ
出来ないのはバカらしいと自分に言い聞かせて
私は変わった。

 

本気の人は身銭を切って学んでほしい。

 

 

そして、必ず元を取るつもりで知識を学んでほしい。

 

いずれ資産となってあなたの銀行口座の
お金を何百倍にも増やしてくれる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

アダムセオリー~ワイルダー著~未来の値動きがわかる究極の再帰理論

ワイルダーのアダムセオリー

 

評価:相場の単純さに早く気づきたい人用

 

相場とはどういった視点で見るべきものなのか

ワイルダーが100万ドルで買ったセオリーとは

一体何なのか、その行き着いた先は何か。

 

なぜたくさんの手法が失敗してしまうのか。

 

ワイルダーとはRSIやADXを開発した人物である。

そんな人物が100万ドルも払って買った理論を

惜しげもなく披露する。

 

このアダムセオリーだが、本の内容があまりにも

簡単すぎて、すぐに信じられる人は少ない。

 

あなたはこの本を読んですぐに信じることができるだろうか。

 

テクニカル分析を必死に勉強しトレードに対する知識を

一生懸命詰め込み、一生懸命勉強すれば、相場の流れを

理解することができるんだ!と思っているあなた

 

相場なんて拍子抜けするくらい簡単なものなのだ

早く気づきたくないか?

 

 

ネット投資 3年で成功している私の連勝法

ネット投資 3年で成功している

     私の連勝法

評価:身近なトレーダーと会話がしたい人用

 

厳選書籍としては少し外れるかもしれないが

個人的な好みとして面白かった

 

トレーダーとしての心構えについて、

入門書として読みやすい。

 

身近にトレーダーがいるとして、

あなたに話をしてくれるとすれば

こんな感じになるだろう。

 

 

筆者の高田智也さんは株取引、

主に日経225を中心にトレードしている

システムトレーダーだ。

 

FXをトレードしているわけではないが、

株もFXも考え方は基本的に同じなので参考になる。

(現在はFXもトレード対象にしている)

 

簡単な例として具体的な売買方法が載っている。

これだけでトレードできるか、といえば難しいが

裁量トレードをする上でも考え方として参考になる。

 

トレーダーの思考を垣間見るという点で評価できる。

トレードで稼ぐようになるまでに味わった苦悩、

なぜ一度トレードで稼ぐことを諦めたのか、

そしてなぜトレードで稼ぐことをもう一度決意できたのか。

 

トレーダーが普段どんなふうに生活しているのか、

朝起きてトレードするまでの行動、

しないと決断した時の行動

トレード環境、家族や周りの人との関係

トレード仲間との関係、別れ、そしてトレードの失敗

さらには夜の街の飲み屋のおねえちゃんとの会話についてまで

トレーダーとしての全てをさらけ出している。

 

また、普段からどういう目線で物事を見ているのか

どういう考えで判断するのか、トレーダーで成功する為に

必要不可欠なことについても語っている。

 

高田さんは独自の考えを持っているので、

その部分に触れられることも面白いと感じるだろう。

 

トレーダーに変人が多いといわれることもうなづける。

まずはトレーダーになりきって日々の生活を疑似体験

してみるといい。

 

 

高勝率トレード学のススメ~マーセルリンク~

 

 

評価:全てのトレーダー用。

   必読書。


トレーダーなら必ず目を通しておきたい必読書。

初心者、中級者を認識しているなら、読むだけで

次のステージに登れるほど役立つ内容。

 

勝っているトレーダーが普段どういう風に

トレードしているのか、テクニカル指標や

トレード手法について丁寧に解説してある

 

トレードの基本的な考え方を

これ一冊で学ぶことができる。

 

・成功するトレーダーたちに共通する

 10の特徴と身につけるための方法

 

・感情をコントロールするための方法

 

・トレンド、ブレイクアウト、リバーサルなどを

 見つけるためのテクニカル分析の手法

 

・常にベストな仕掛けと手仕舞いの

 タイミングを計る方法

 

・「ニュースでトレード」する方法

 

・損失が拡大する前に悪いトレードを

 手仕舞う方法

 

一つ一つ具体的な例をあげて説明してある。

最高のトレーダーはなぜ勝てるのか?

それは「勝てる時だけ」トレードをしているから

 

では、「勝てる時」をどう判断すれば良いのか?

その判断方法がこの『高確率トレード学のススメ』に書いてある。

 

これを読めば、「悪いトレードを見抜く目」を養う

ことができるだけではなく、トレーダーとして

あるべきステージに立つことすら可能にさせる。

 

繰り返し読みたい本の一つだ

 

 

ゾーン~勝つ相場心理学入門 [オーディオブックCD]マークダグラス

 

 

評価:トレードに恐怖を感じてしまう人用

 

トレードに対する恐怖ゼロ、悩みゼロ、

結果は気にしない、淡々とトレードする

そんな「ゾーン」に達したものだけが

勝てるトレーダーになれる。

 

ではゾーンに達するための方法は?

それは、究極の相場心理を知る必要がある。

 

あなたはもしかすると

「テクニカル分析はちゃんとできる、

 予想だって結構当たる!それなのに、勝てない・・」

こんな状態ではないだろうか?

 

実はそこには、決断できない失敗を恐がる原因となる

あなたの心理状態が隠れているのだ。

 

この心理状態を克服することができれば

「ここはエントリーしなければならないポイントだな!

 ・・・でもちょっと怖くて入れない。」

 

「 もうちょっと確認してみようかな・・・

 あぁ レートが進んでいく・・・」

 

「もう我慢できない!置いていかれる!

 それっエントリーだ!」

 

「はぁ、またヒゲでエントリーしてしまった。

 なんでいつもいつもこうなんだろう・・・」

 

こんな状態から脱出することができる。

 

あなたがトレーダーとして成功する為には、

分析力、予想力が重要なのではなく

いかに淡々とトレードを執行できるかが問題なのだ

 

あなた自身の心理を強化するためには何が必要なのだろう。

それはトレードを確率的に考え、適切な信念による

「勝者の心構え」を持つ必要がある。

 

これにより勝てるトレーダーの心理状態、

「ゾーン」に達することができる。

 

なぜ確率的思考が大切なのか、確率的思考を

あなたのものにするためにはどのように考えればよいのか

新しい次元の心理状態を自分のものにするために

どう考えればよいのか。

 

その理由がこの本に書いてある。

 

オーディオだけなら少し安め(書籍・CDなし)

 [オーディオブック] ゾーン 3000円

 

この本には意識調査として、最初に30の質問事項が載せてある。

本書を読む前にあなたの考えをチェックしておくといい。

読み終わった後に再度質問事項を確認してみる

 

今のあなたの思考が勝てるトレーダーの思考かどうか、

驚くべき発見があるだろう。

 

 

どんな本を読んだらいいの?~厳選書籍~

トレーダーとして本を読み、勉強することは

絶対に必要なことだ。

 

しかし、残念ながら読んでも何の価値もない

更には害にしかならない本も多くある。

 

私自身、そんな本を買い、変な知識を

つけてしまったこともある

 

ここで紹介しているのは私が厳選した

勝つために必要な本ばかりだ。

是非期待して読んでもらいたい

 

専門書のため値段が高めに設定されている

ものが多いが、得るものは大きい。

 

本なんて読まずに自分で頑張る!本代を節約しよう!

な~んて思っている人は節約の意味を履き違えている

ことに気づいて欲しい。

 

成功した人の経験をお金で買うことができるならば、

出すことを惜しんではいけない。

(出しすぎるのもダメだけどね?)

 

トレーダーという、通常の考えをしていては

絶対に生きていけない世界に足を踏み入れるなら

なおさらだ。

 

厳選書籍はこちら

 

タグ:

カテゴリ:厳選書籍  [コメント:0]

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ