エントリーと保有の根拠~大きなものが強い!~

「エントリーした後に保有しておくのが難しいんです~」

 

==========================

前回、エントリーがどこなのかわからないチャートをupしていたので

訂正しました。失礼しました。

(寝る直前に書いた記事のため頭がよく働いていなかった

というイイワケ)

==========================

 

では、私がトレードした画像を例にあげて

エントリーする理由と保有する理由を挙げてみよう。

 

昨日私がトレードしたユーロドルのチャート(下図)

 

あまり綺麗なチャートではなかったので

(陰線、陽線が入り乱れている、ヒゲが多い)

こういう時に保有するのは少し難しくなることが多い。

(値動きにほんろうされやすい)

 

こういうときはあまりトレードする気になれないのだが

エントリーしたものは仕方が無い。

サインが出るまで保有するのみ。

 

で、こういう場合に慌てて決済せず、

なにを根拠に保有するか、ということだが

あなたにその答えが分かるだろうか。

10/2eur画像

(青い表示は買ったポジション、紫の表示は逆指値の売り予約)

ちなみにこちらは日足

10/2eur日足

 

エントリー、そして保有する理由の一つは

30分足で引いた上昇トレンドラインを目安にすることができる。

しかし、これでは物足りない。

 

そこで、でてくるのが日足。

SMAを表示させている。

このSMAにヒゲがついたあと押し目買いの動きとなっている。

 

「日足で押し目っぽくなってるから

これは買いなんじゃないの?」

 

それが大きな私のエントリー理由となる。

 

細かく言えばキリがないので、

わかりやすくここでは大きな理由として

大事なことを一つだけ挙げておく

 

「じゃぁ 反転しちゃったらどうするの?」

 

損切りすればいいだけ。

あまり難しく考えない方がいい。

 

「そしたら、決済はどうするの?」

逆指値をずらしていけばいい。

反転したらそれでおしまい。

 

こっちも追加訂正

(30分足上昇トレンドラインである下値支持線を割り込んだところに

逆指値をおいて決済するということ)

 

果報は寝て待て。

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ