勝てそうなのに勝てない状況を打破する方法

勝てそうなのに勝てない・・・何があなたをそうさせているのだろう

⇒にほんブログ村

⇒ブログランキング

 

 

勉強を一生懸命やって知識は十分にある

テクニカル分析も正しくできる

優位性のある手法だということも検証で十分分かっている

なのに  勝てない・・・

なぜ?

 

 

情報が足りないから?

知識が足りないから?

 

そうではない。  それは

 

あなたに行動する力がないから

 

 残念ながらあなたがこれを認識していなければ

いつまでたっても今のあなたから成長することはできない。

 

これに気づき、克服するにはどうすればよいのか。

 

 

『行動する』ということ。ただ行動すればよい。

 

しかし、これを素直に実行できる人は少ない。

 

「今エントリーすべきポイントなのに、恐くて入れない」

「今損切りすべきポイントなのに、なぜか決済できない」

 

トレードを練習していれば少しづつ慣れていくことで

こういった悩みを克服していくこともできる。

 

しかし、トレードの練習以外でも

この悩みを克服するためにできることがある。

 

それは日々の生活で行動していくこと。

 

普段の行動とは違う、何か別のことをやってみる。

寝る前に10分間正座をして一日を振り返る、とか

今週の予定や目標を紙に書き出す とか

ちょっとしたことでいい。

 

長く続けようと思わずに、とにかく一度でもやってみることが重要。

その積み重ねが今後につながる。

 

あなたは何をしようと思っただろうか。少し考えて、何でもいいので是非コメントして欲しい。

それも一つの『行動』である。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村  ブログランキング

 

運が良くなる考え方

なかなか勝てない、

自分が見ていない時に限って

チャートが動いている

 

運の悪いことに

自分がエントリーした時に限って

大きなニュースが入り

損切りとなってしまう

 

そんな考えに陥ってしまう時

もしかすると、

トレードとは関係のないところで

原因を作っているのかもしれない

 

 

この世の中の自然の法則、

あなたはそれに気づいているだろうか

 

無料で貰えるポケットティッシュ

シャンプーや洗剤、化粧品などの無料サンプル

無料メールや無料レポート

無料で見れるブログの情報

 

無料でもらえてよかったよかった、得をした!

と思っているならば

ちょっと考えてみて欲しい

 

両手いっぱいに無料のものを持っていて、

もうこれ以上持てないよ~という状態

 

そんな時に

凄く価値のある、

以前から欲しくてたまらなかったものが

目の前にあったらどうする?

 

両手いっぱいにある

無料のものなんて放り投げて

価値のあるものを取りにいくのが普通だ

 

 

でも不思議なことに

大多数の人は

両手いっぱいに無料のものを持ったまま

更に価値のあるものを掴もうとする

 

当然両手がふさがっているから

価値のあるものを掴むことはできない

 

それなのに

『なぜ掴むことができないんだ!?欲しいのに!』と

不満の声を上げる

 

そんなばかなこと、自分がする訳ない!

と思っただろうか

 

 

 

よく考えてみて欲しい

 

価値のあるものを手に入れたければ、

まず先に出す必要がある

 

たとえば、ありがとう、と

言葉に出したり、行動にする

 

いつも笑顔でいる

 

他人がしてもらって嬉しいと思うことを

進んでやる

 

 

そんな些細なことでも十分

 

意識してこれをやっていれば

自然とそれ以上のものが入ってくるようになる

 

 

本当に?

うそじゃないの?

そんなこと信じられるわけがない!

と思うだろうか

 

 

あなたは考える前に行動したことがあるか?

これをやったとして

何か不都合なことが起こるだろうか?

 

常に欲しい欲しい欲しい、

自分に得になることはないだろうか

タダでもらえるものはないだろうか

儲かった、儲かった

と思っているばかりなら

 

両手はもうふさがっている

と思ったほうがよい

 

 

ふさがったままでいいのか?

 

 

 


応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

うまくいきつつある時に襲われる恐怖と不安

トレードの勉強を一生懸命やっている、

トレーニングを続けている、

 

すると少しづつ良いトレードができるようになってくる。

 

すぐにポジションを持ちたくなる衝動も減ってきた、

損切りもできるようになった、

利益も取れるようになってきた、

プラスになる回数も増えてきた

 

 

 

こういう時に陥りやすい状態がある。

 

 

少し連敗すると

途端に不安になるということ

 

勝てる自信はあるのに

強烈な不安が押し寄せてくる。

 

このプラスはたまたまだったんじゃないだろうか、

このまま続けることができるだろうか、と。

 

特にそれまで間違ったトレードを

長く続けている人のほうが、

よりこういった不安に襲われがちだ。

 

過去に経験したことは

その人の脳に蓄積する。

 

人は過去から学ぶものだから、

以前にやってしまった

間違ったトレードを

思い出すような場面に出会うと

 

前にもこんなことがあったな、

ひどく負けてしまった、

連敗してしまった、

なかなか勝つことができなかった、

ということが

その時に感じた感情とともに

怒涛のように押し寄せてくる。

 

結果、私には無理かも 

うまくいくと思えない と

 

自分自身を自分で追い込んでしまう。

 

 

 

そしてうまくいかなければ 

ほら、やっぱりうまくいかないんだ。と思ってしまう。

 

しかし、こう考えることは

人間として当然の考え方である。

 

言い方を変えると、

今まで経験したことのない

『勝てるトレーダー』になりつつある、ということ

 

経験したことがないから

脳が処理できない、

 

しかし、脳は一生懸命に処理しようと

過去を探す、

 

でも勝てていたという過去のデータはない。

 

そうやって脳が探しているうちに

「少し連敗したことがある」

という経験にあてはまる事柄が起きる

 

すると脳は

「あっ これと同じようなデータがあるぞ、

今こそこの経験をつかう時だ!」と判断し

 

以前の

連敗し、なかなか勝てなかったという

データを持ってくる。

 

なので、

私には無理、できないかも、

と思う方が

人間にとってはストレスを伴わない

楽な考え方となる。

 

 

 

残念ながら、

これを受け入れてしまえば

先へ進むことが難しくなってしまう。

 

つまり、いつまでたっても

トレードで勝ち続けることは難しいこと、として

認識してしまうということ。

 

 

 

よく、イメージトレーニングが良いと言われているのは、

成功した経験を無理やりにでも脳にインプットさせて

脳に

成功した経験があるから、このデータを使ってね?と

騙してやるのが効果的だから。

 

 

だから、損切りがなかなかできない人は、

ルール通りにできた損切り後に

『いやぁ やっぱり私は凄いトレーダーだなぁ

 損切りがしっかりできる! 私は素晴らしい!』

と声に出せば、

より強力に脳に

損切りは悪いことではないとインプットできる。

 

 


 

 

 

 


応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いつになったら勝てるの?自分が成長しているのかわからない時

ルールを守ることが大事だということがわかり、それを実行している

 

だが思った以上にそれがなかなか上手くいかないことを実感する

 

自分では少しづつルールを守れるようになっているつもりなのに

成績がついてこない

 

一体自分は進歩しているのだろうか?

それとも全く進歩していないのだろうかと悩む

 

トレードでは資金管理、エントリー、エグジット、損切りなどの

それぞれの項目において

全てが一定以上のレベルに達しなければ結果は出ない

 

一つでもレベルが低ければそれが全ての利益を吹っ飛ばす

 

自分のレベルが成長しているのか、していないのかの判断については

利益が出ているのか、出ていないのかという視点で考えてはいけない

 

・エントリーすべき場所が明確に判断できているか

 (エントリーして良い場面と悪い場面の判断ができているか)

・エントリーすべき場所で躊躇せずエントリーできているか

・損切りを迷わずにルールどおりに行えているか、躊躇せず行えているか

・自分が決めた目標まで、あるいはエグジットのサインが出るまで

 ポジションをホールドしておくことができているか

・目標に届いたら、あるいはサインが出たら躊躇せずエグジットできているか

・資金配分を計画通り管理できているか

 

などといったことから判断するべき

(躊躇せずに実行できる回数が減っているのか、増えているのかなどで判断できる)

 

全てルールどおりに実行できているにもかかわらず

結果が出ないという人は

損と利益の比率が間違っているはずだから

ルールを見直したほうがいい

 

但し、ルールどおりに実行できていると自分で思い込んでいるだけかもしれないので

そこはしっかり自分に厳しく確認するように

 

次の記事で具体的な例を挙げている。

次記事 : ルールどおりにトレードできているか判断する具体例

応援して貰えると嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なかなか結果が出ないと悩む

ちょこっとずつ前に進むという意識

一気にいこうとするから焦ったりする

 

ちょこっとずつちょこっとずつでも進んでいるのに

結果がすぐにはわからないから落ち込んだりする

 

 

でも大丈夫 同じことを、いつも同じことをやっていればいい

 

 

 

ところで以前、そこそこ知名度がある人の

トレードサインを受信したことがある

 

始めたばかりの配信トレードで、

無料で受信できるということだった

何かの参考になるかもしれないと思い受けてみた

 

最初は凄かった

すさまじくpipsを稼ぐんだ

 

まぁスイングだったわけだが

 

で、すごいなぁと思いながらも

自分では実際にそれに資金を入れて乗っかることはなかった

 

そんなに簡単に稼げるような

上手い方法はないだろうと思っていたからだ

 

 

そうこうするうちに、成績が悪くなり始めた

最初の頃は、「まぁ、こういう時期もあります いわゆる、ドローダウンです」って説明していた

 

自分もそう思ってた

有名な稼げる人でも、やっぱりドローダウンはあるよねって

 

でも、それからが凄かった

 

何が凄かったって?

俺は冷静に見ていたからわかった

この人、パニクってるなって

 

以前に比べるとトレード回数が増えてきているのがわかった

焦ってるんだよね

で、やるトレードやるトレード負けてしまう

負けの連続

 

 

こうなると、しばらく休んだ方がいいのに、

そんな気配は全くなかった

 

結局、かなり稼いでいたpipsを飲み込んでしまうほど

負けてしまっていた

 

「あぁ この人、やっちまったね」と思い、

これ以上必要な情報じゃないと感じたから

それからどうなったかは知らない

 

 

 

何が言いたいかって?

結局信じられるのは自分だけ

自分を信じられるようなトレードを確立しないとね

 

あとは そういう人でさえ

公開トレードのプレッシャーを感じると

はちゃめちゃなトレードになってしまうことがあるってこと

FXでトレードして勝てるようになるまでどのくらいかかるのか

やってもやっても結果が出ない

「トレードをずっと続けているけれど

いったいいつになったら勝てるようになるんだろうか。」

そう思う人は多い。

悩む人

普通の感覚であれば、真面目にきちんと

検証などやっていれば、少しづつ資金が

増えていく、と考えることだろう。

 

しかし相場の場合はその常識がとおらない。

 

少し成長してもやっぱり成績はマイナス。

以前よりはマイナスは少なくなったものの

やっぱりマイナス、という状態が続く。

 

ここで気づかなければならないことは

『マイナスが少なくなってきている』ということ。

 

マイナスが少なくなってきているということは成長している証だ。

 

ここで『やってもやっても稼げない~~ もう嫌だ!』と思うのは

間違っているが意外と誰もが引っ掛かってしまうワナだ。

 

そのうち収支がゼロになったり、マイナスになったりというのが出てくると

次にようやくプラスが始まる。

 

しかしプラスが始まってもすくにどか~~ん!とはならず

また少しづつプラスの幅が広がっていく ということになる。

 

プラスになったとたんに気が緩んでまたマイナスにということももちろんあるが、

一度プラスを経験すれば感覚は掴めているので

プラスに持っていくのは以前よりは簡単になる。

 

独学であれば順調にいって一年

普通は数年この経験をすることになる。

 

トレーダーなどに直接教えてもらえれば、当然

利益を上げられるようになるまでの期間は早まる。

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ