FXのはじめ方~1万円でもできるやり方~

「トレードの始め方って

 どうしたらいいんですか?」

 

「ブログを読んだら知識不足を

 感じて、一歩が踏み出せなく

 なってしまいました」

 

と言われた。

 

私も最初の頃はトレードの始め方は

ムズカシんだろうなと一人で悩んで

いたことがある。

 

私が最初にやったことは、

「FX入門」みたいな、本屋に

置いてある初心者向けの本を読んだ。

 

まぁ、読んでも何のことやら

さっぱり理解できなかったわけだが・・・

 

ドルを買うとか円を売るとか、

円が高いとか安いとか、全くもって

意味不明だった。

 

「とりあえず口座開設してみよう!」

 

私の場合はまずは口座を開設してみた。

 

最初はどこの会社だったか忘れたが

大手のよく聞く会社だったように思う。

 

マネーパートナーズとか、よく聞く大手なら

最初はどこでもいいから開設すれば

いいだろう。

 

個人的にefx.com証券は使いやすい。

 

で、慣れてきたらまた別の会社で

口座を開設して使ってみる。

 

そうすれば使いやすいチャートとか

使いたい指標を扱っているかとか

そういった細かいところまで少しづつ

わかってくるようになる。

 

FX業者の倒産とか、そういった

リスクを考えるとあまり有名でない

業者は気を付けておいた方がいい。

 

最終的にはいくつかの口座を使い分けて

トレードすることになると思うが、最初は

資金も少ないだろうからそこまで気にする

必要はないだろう。

 

大手のよく耳にする会社を使っていれば

基本的には大丈夫。

 

しかし、常に情報収集を心がけておく

必要はある。

 

口座開設をして実際にお金をいれて

取引するまでに、デモトレードで慣れておく。

 

デモトレードが用意されていない会社なら

小額通貨から始めてみるといい。

 

『1000通貨単位』での取引なら

10万円以下の小額資金でも十分な

取引が経験できる。

 

場合によっては『100通貨単位』

でも取引できる業者がある。

 

資金1万円程度でも十分取引の練習になる。

デモトレードの代わりに使ってみてもいい。

 

で、実際にデモトレードとか小額で

トレードを始めるとギモンに思うことが

一つ一つはっきりしてくる。

 

「ローソク足って高値とか安値とか

 色々な読み方があるんだな」

 

「ローソク足の組み合わせは

 どんなものがあるんだろう」

 

「ラインってどういう風に引くのかな?」

 

「移動平均線?って何だろう?」

 

とか、そういった明確なギモンだ。

 

そしたらそれを一つ一つ調べていく。

調べていくうちにそれ以外の情報も

少しづつ入ってくるから知識が増える。

 

知識が増えたらまた小さなギモンが

出てくる。

 

さらにそれを調べてみる。

 

これの繰り返し。

 

しばらくこれをやってれば、

トレードってこういうものかと

自然とわかるようになる。

 

そのくらいまで知識を増やして

もう一回このブログを見に来れば

 

「あー なるほどっ!

 そういうことを言ってたのか!」

 

ていうのが新たに見つかる。

 

そこまで資金を減らさずに進めれば

利益を上げられる確率はグンと上がる。

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ