エントリーがわからない!エントリーポイントに自信がない・・・

エントリーポイントがわからない!

エントリーポイントに自信がない・・・

 

私はいつもこんな悩みを抱えていた。

 

悩んでいる人

過去のチャートを検証して、

「こんな形になったらエントリーすればいいんだな」

とわかっていても、実際にトレードするとなると・・・

 

「ここかな?でもなんだかはっきりしない気がする」

「もしかするとスグに反転してしまうかもしれない」

「そもそも、このエントリーポイントは合っているのだろうか?」

 

そして最終的に

「もう少し様子を見て、確実な頃にエントリーしよう!」

こんな状態になっていた。

 

なぜエントリーポイントがわからないのか。

なぜエントリーポイントに自信を持てないのか。

 

それは、私がエントリーポイントに

確実性を求めていたからだ。

 

トレードには確実なものなんてないのに

絶対に負けないポイント

絶対に反転しないポイントを

必死になって探していたのだ。

 

もし、あなたもエントリーが怖かったり

自信がなかったりするのであれば

エントリーに確実性を求めている可能性がある。

 

トレードには確実なものはない。

あるのは、優位性だけ。

優位性というのは確率のことだ。

 

確率というのは

10回のうち5回当たれば最終的に利益が出る

あるいは

10回のうち、1回でも当たれば最終的に利益が出る

こんな考え方のことだ。

 

10回のうち10回全部当たりたい!

そう考え始めた瞬間から

トレードは異常なまでに難しいものとなってしまう。

 

だから、10回のうち5回当たることか

10回のうち1回でも当たればいいことか

どちらかを選んで、目標にするといい。

 

10回のうち5回当たることを目指すならば

損と利益の比率を1:2で考える。

 

10回のうち1回でも当たればいいことを目指すならば

損と利益の比率を1:10以上にする。

 

まずはこんな条件でトレードしてみると

エントリーがわからない!とかエントリーに自信がない

という悩みが「意味のないものなんだ」ということがわかってくる。

 

***** せめて!せめて今日だけでも!クリック求む! *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

エントリーポイントがわからない!を治す考え方

「エントリーポイントがよくわからないんです」

 

ブログランキング

にほんブログ村

 

 

こんな風に悩む人は多い。ありがとうの画像

あなたも、もしかしたら

エントリーポイントで悩んでいないだろうか。

 

エントリーポイントで悩んでしまう原因の一つとして

あなたに伝えておきたいのは

カンペキなエントリーを目指してしまっていないか?

ということ。

 

 

絶対に利益が出るポイントで!」

絶対に損切りにならないポイントで!」

 

そんなことを

考えていないだろうか?

 

そんなことはいくら考えても時間のムダなので

あきらめること。

 

 

かくいう私も、エントリーポイントには悩みに悩んだ時期がある。

「絶対にブレに引っかからないように」

「絶対勝てるポイントがあるはず!!!」

 

何時間も、いや、何百時間もそんなことを考えて

チャートと向き合っていた。

 

今となってはなーんてバカで浅はかだったんだろうと思う。

そんなことにこだわってしまったために

目は悪くなるし、体調は崩してしまうし

ホントウにとんでもなかった。

 

とは言っても

ある程度エントリーポイントを選ぶ必要はある。

しかし、それはそんなに難しいことだろうか?

目を悪くするほど、体調を崩してしまうほど

こだわらなければならないことだったのだろうか?

 

いや、それは違う。

 

そこまでこだわる必要はない。

こだわりすぎた私は間違っていた。

 

 

余裕を持ってチャートを分析し

落ち着いた心で

欲にまみれていない目で見れば

エントリーポイントを探すことは、あなたにとって簡単なはず。

 

 

もし、あなたがエントリーポイントがわからない!

と感じているのであれば、それは

絶対に損切りにならないポイントを!」

絶対に利益になるポイントを!」

こんな心で探しているからだ。

 

 

たとえ勝率が99%だとしても

100回に1回は損切りになる。

 

勝率が80%でも

100回に20回は損切り。

2~3回程度の連続損切りになっても想定の範囲内。

(あ、なんかライブドア思い出しちゃうね)

 

どんなに頑張ってエントリーポイントを探したって

損切りになる時はなる。

 

・・・・

 

・・・

 

損切りになる時はなるんです!!!

 

 

損切りを怖がるな。

怖がるからトレードが崩れる。

 

損切りはあなたの資金を守ってくれている

頼もしい仲間だと思え。

 

 

「損切りさん、いつもありがとう」

「私の資金を守ってくれて、ありがとう」 

 

 

この心があれば、エントリーなんて怖くないし

エントリーで悩むこともなくなる。

 

 

 まぁ、これがわかるまでには

相当の時間が必要かもしれないけどね。

これを理解すれば、もうあなたは稼げるトレーダーの仲間入りだ。

 

 

【これまでのお悩みに対する記事はこちら】

 

お金がない 資金がない あなたならどうする?

 

裁量トレードって一体なに?
エントリーを取捨選択したらルール違反じゃないの?

 

・「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、
どのような途中経過をたどって勝てるようになったのでしょうか。
また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか。

 

勝てるチャートパターン・エントリーポイントをどうやって見分けるの?

 


    人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村

勝てるチャートパターン・エントリーポイントをどうやって見分けるの?

「勝てるチャートパターン・エントリーポイントがわからない!」

 

「勝てるチャートパターン・エントリーポイントがわからないんです!!」

ちょっと難しいご質問だ。

そもそも勝てるチャートパターンはたくさんある。

 

ブレイクアウト

ペナント・フラッグ

ヘッドアンドショルダー

ダブルトップ・・・etc.

 

ご質問としては

「どうやってこのチャートパターンを使えばいいのかわからない」

ということになるのだろうと推測してみる。

 

簡単なチャートパターンとしてブレイクアウト法がある。

前回高値を越えたら買いエントリーという単純なパターン。

(売りはこの逆)

 

とても簡単なチャートパターンだが、当然ダマシがある。

 

高値を越えたと思ってエントリーするが、戻ってきたので損切り

再び高値を越えたので再エントリーするもまた損切り

高値を越えたから今度こそと思ってエントリーして三度目の損切り

 

「ふざけんな!!!」

 

きっとそんな気持ちになるだろう。

 

まぁ、損切りが多くても

その後に損を上回る利益が取れればいいのだが

あまりにも損切りが多すぎても

トータルで負けてしまう。

 

このダマシをどうやって見分けるか?

それには多面的に相場を見る必要がある。

 

日足の状態がどうなのか

日足よりも小さい時間軸の動きはどうなのか

執行時間足の状態はどうなのか

 

全体の流れはどうなのか

 

これらをしっかりと判断する必要がある。

 

単純に一つの時間足だけを見て

「高値を越えたから買い」

でエントリーし続けたとしても

継続して勝つのは難しい。

 

そのチャートパターンが通用する相場なのか

それとも通用しない状態なのか

そのあたりが判断できるようになる必要がある。

 

じゃぁどうやってその判断を身につけるのか?

 

う~ん、それは一つ一つあなた自身のトレードを見直して

「ここは損切りになったな。このときの相場の状況はこうだった」

というのを見ていく必要がある。

 

「こうこうこんな風にすればすぐに見分けられますよ」

というような単純なものはない

 

【これまでのお悩みに対する記事はこちら】

 

お金がない 資金がない あなたならどうする?

 

裁量トレードって一体なに?
エントリーを取捨選択したらルール違反じゃないの?

 

・「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、
どのような途中経過をたどって勝てるようになったのでしょうか。
また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ