エントリーした後にチャートを見て怖くなる。早く決済したくなる。

買いエントリーした後・・・

 

「早く レートが上がってくれないかなぁ

 どうしよう・・・下がってきたなぁ 損切になっちゃうかな・・・

 うーん、このまま保有しておいていいものか・・・?」

 

入口

と、エントリー後にチャートをじっと見つめながら

ウンウン悩んでいた時期がある。

 

そして、エントリー後にチャートをずっと見ているうちに

「もしかしたら、このトレードは負けるかも・・・

 ヤバイ!この値動きはまずいぞ!」

 

と、だんだんと怖くなってきて、ついには

 

「もう、この怖さに耐えられない!

 何でもいいからもう決済してしまおう!

 利益もちょびっと乗ってるし♪」

 

と、意味なくトレードを終了させてしまうことを

よくやっていた。

 

私のトレードなんだから、

その経過を見守ることは当然!

くらいに思っていた。

 

今だからこそ

「なーんて意味のないことをやってたんだろう」

と思えるが、当時は大まじめだったんだ。

 

 

実は、こんなトレードは勝てるトレードではない。

 

 

勝てるトレードというのは

トレード前に全て決まっていて

その通りに実行することが勝てるトレードだ。

 

 

エントリーした後に

予定していた損切位置

キッチリ損切できるか。

 

エントリーした後に

予定していた利益確定位置

キッチリ確定できるか。

 

まずはこの行動ができるかできないかが

トレードで利益を上げられるかどうかの

最初の分岐点だ。

 

 

エントリーした後に、

損切はどうしよう・・・

利益確定はどうしよう・・・

怖いからここで決済しよう・・・

こんな風に悩むのは意味のないことだ。

 

 

エントリー中に悩むというのは

負けるトレードをしているのと同じこと。

 

 

全てはエントリー前に決めておくべき。

 

エントリー前に全て決めてからエントリーする。

これができてようやくトレーダーとしての扉を開くことができる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****

 


 

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年7月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ