このパターンは見逃すか?エントリーするか?

「あやなさんはこのパターンなら

 見逃すのか、エントリーするのか

 それが知りたいです」

 

と、時々聞かれることがある。

 

私も昔同じように

 

「このパターンは売ったほうがいいのか

 買ったほうがいいのか教えて欲しい!

 そうすれば勝てるのに」

 

と考えたことがあった。

 

実際、この方法はあまり効率的ではない。

 

お手本にしたい人と私とは

全く別の性質の人間だから。

 

たとえば、私がヘビを異常に怖がる人間だとする。

 

お手本にしたい人はヘビを怖くも

なんとも思わない人間だとする。

 

お手本にしたい人が

「ほら、こうやってヘビの頭をガッチリ持てば

 ヘビは怖くありません。素手でも大丈夫ですよ」

 

って言っても私は絶対にヘビを素手で

触ることができない。

 

お手本にしたいけどできないわけだ。

 

トレードもそれと同じで

 

「ここでエントリーしてここで決済

 すればいいんですよ」

 

って教えてもらっても同じところで

エントリーして決済することは不可能。

 

参考にはなるかもしれないけれど

完全に同じ行動はとれない。

 

じゃぁどうすればいいか?

 

そのおおもとになっている考えを

教えてもらう。

 

なぜ、そこでエントリー・決済しようと思ったのか

その根拠を詳しく教えてもらう。

 

なぜそんな判断をしたのか

根拠になる考え方を教えてもらう。

 

考え方をすべて伝えてもらって

実際に自分で試してみて

自分のタイミングに合いそうなポイントを

自分なりにアレンジしてものにする。

 

そうすればお手本にしたい人と

根底でつながっているトレードをすることが

できるようになる。

 

お手本にしたい人と似ているけど

あなただけのトレードになるわけだ。

 

で、あなたが他の人にトレードを教えたくなったら

同じような感じで教えていくことができる。

 

個々のトレードの判断を求めるんじゃなくて

そのおおもとはどうなってるの?ってとこに

気を付けてみるといいよっていう話。

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ