含み益が損失に変わってしまった次の行動どうする?

前回は137pipsも獲得できた。

 今日はちょっとひかえめで50pips
 くらい取れればいいかな?」

 

前回のトレードで思いどおりのトレードが
できた私は以前より自信を持ちはじめた。

 

このお話を最初から読むにはこちらからどうぞ↓

トレードテクニックさえ身に付けばFXで儲けられると思っていた

 

「なぜ、今まで大きな値幅を取りに
 いこうとしなかったんだろう?
 私って、バカだなぁ」

 

数pipsのチキン利食いしていた自分が
笑えるくらいまぬけに思えた。

 

「まぁ、いいさ。これからドンドン
 取り戻すことができるんだから!」

 

こんなにもトレードが楽しいと
感じるのは久しぶりだった。

 

しばらくチャートを見ていると
上昇している移動平均線から
押し目買いができそうな
良い動きになってきた。

 

「上昇トレンドも出ているし、
 いいトレードができそうだ。
 それっ買いエントリーぽちっとな」

 

エントリーすると同時にククッと
価格が上昇する。

 

「よしよし。いいぞいいぞ」

 

スグに+20pips程度になった。

 

「ここはガマンするところだな。
 しばらく放置しておこう」

 

しばらくしてチャートをチェックすると
利益が減って+10pipsになっていた。

 

「あれ?あんまり動いてないなぁ
 この調子だと+50pipsに行く前に
 損切になっちゃうかな」

 

少し心配になった。

 

が、前回放置していたら大きな

利益が手に入ったことを思い出した。

 

「また放置していたら利益方向に
 進んでくれるかもしれないし
 このままそっとしておこう。」

 

いったんチャートから離れた。

 

しかし、気になってチラチラをチャートを
見てしまう。自分のポジションの行き先を
案じながら、熱い視線を送っていた。

 

価格はじりじり上がる動きを見せながらも
時々ガクッと下がっていた。

 

とはいっても、下値も固そうに見えた。

 

損切位置にはまだ遠い。このあたりから
スグに上昇してくれるだろうと信じていた。

 

その時だった。

 

「バシュッ!!」

 

そんな音が聞こえた気がした。

 

価格が一気に10pips以上さがった。

 

ドクッと心臓が鳴り、あっと思った瞬間から
いきなり値動きが激しくなった。

 

この動きはヤバイかもしれない。
瞬間的に頭をよぎったが、何もできなかった。

 

価格はズルズルと下がっていく。

 

「あああああー」

 

逆指値がヒットした瞬間、思わず声が出た。

 

+20pipsが一瞬にして-20pipsの
損切になってしまったのだ。

 

「くっそー、損切かぁ。おかしいなぁ
 上昇すると思ったのに!!!」

 

「あーあ、20pipsちょっとの
 含み益が出てた時に脱出して
 おけばよかったな」

 

なぜ50pipsという値幅を目標に
してしまったんだろう。

 

20pipsでも十分な値幅だったのに。

欲をかいたなと悔やんだ。

 

「ちっ、次はもっと手堅くいこう。」

 

心の中でそうつぶやいた。

 

つづく

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年2月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ