FX 勝てるエントリーポイント

あやなです、

 

『勝てるエントリーポイント』

 

があったら知りたい?

 

・必ず上昇していく
 ローソク足のパターン

 

・確実に下がると判断できる
 テクニカル

 

・反転すると絶対に分かる


 テクニカルの設定値

を、今から詳細に教えてあげる、
と言われたらうれしい?

 

もしあなたが

 

「ホントに?うれしい!


 早く具体的に教えて欲しい!」

って少しでも思ったならヤバイ。

 

怪しい商材屋さんやセミナーで
全く効果のない高額商品を
買わされるハメになるから気をつけよう。

 

なぜなら

 

『相場に確実なものは存在しないから』

 

勝てるエントリーポイントは
負けるエントリーポイントと同じ。

 

わかりやすくいうと

 

あるポイントで10回エントリーしたら
何回か勝って何回かは負けた。

 

で、最終的に利益が残った。

 

そうなったときそのポイントが
勝てるエントリーポイントになる。

 

「要するに確率で考えるってことですね?」

 

そういうこと。

 

これができれば誰でも利益は出せる。

 

だけどこれってカンタンなようで
本当に理解するのは大変だったりする。

 

だからもし今あなたがいまいちピンと
こなくてもそのうちわかるようになるから
安心して欲しい。

 

それからこんな勘違いもよくしてしまう。

 

『将来の値動きがわかる方法が知りたい』

 

パソコン画面を何台もズラーっと並べて
画面に色々なテクニカルを表示させて

 

「何だかスゴイな、このトレーダー」

 

って感じるような人見たことない?

 

難解なグラフをたくさん並べるのは
将来の値動きを予測したいから。

 

色々なテクニカルを分析して
将来の価格を予測したいから。

 

でもこれってあまりイミがない。

 

テクニカルをたくさん並べたところで
価格の値動きを確実には予測できないから。

 

もし確実に予測できるなら

 

「未来がわかる人」

 

になる。

 

それってあり得ないよね?

 

『将来の値動きを知る必要はない』

 

結構重要なポイントだから
今ココでしっかり頭に叩き込んで
おいてほしい。

 

で、あなたは今FXで

 

「トレード」

 

をしようと思ってるよね。

 

トレードとは「交換」のことだよね。

 

あなたが「買いたい」と思ったとき
誰かが「売りたい」と思えば成立する

 

それがFXトレード。

 

あなたが「買いたい」と思っても
「売りたい」人がいなければ
取引は成立しない。

 

あなたが

 

「よっしゃ!ここが底だ!買おう!」

 

って思ったときに買えたなら

 

「もっと下がるぞ!売ろう!」

 

って思ってる人が必ずいるってこと。

 

あなたが買ったポイントは
誰かが売りたいポイントでもある。

 

つまり、『勝てるエントリーポイント』
は存在すること自体不可能なんだ。

 

これを知っておかないと

 

「このエントリールールで勝てますよ!」

 

っていうまともでない商材屋さんに
ちゅうちゅう吸い尽くされてしまうから
気をつけておいて欲しい。

 

「このルールを使えば勝てる」

 

そうではなくてとりあえずエントリーは
どうするのか明確に決めるのが大切で

 

エントリー自体にこだわりすぎると
見落としてしまうことが多くなったり
複雑に考え過ぎてしまったりする。

 

ルールは何でもいいからまず決めること。

 

そのルールでトレードしてみたら
結果がどうなったか?が一番重要。

 

今日のお話は知っているのと
知らないのとでは

 

将来的に大きな差となるポイントだから
気をつけておくとかなり有利になる。

 

不特定多数のブログでは公開できない

深い内容をもっと知りたい時はコチラ
 

FXどうやって勝てるようになるのか?へのヒントを得た日。

「FXどうやって勝てるようになるんだろう?」

 

超初心者だった頃よく考えた。

 

「移動平均線や高値・安値ライン、トレンドライン、

 色々なフォーメーションを頭にバッチリ

 叩き込めば勝てるようになるんじゃないか?」

 

最初はそんなことを考えていた。

 

だから、必死になって

 

「移動平均線のどこに価格が来たら

 買えばいいのか、売ればいいのか?」

 

とか

 

「売りができるチャンスはWトップが

 出現したらだ!」

 

というようなことを日々頭の中に

叩き込み続けた。

 

「チャートに表示させた色々なテクニカルが

 私に勝利の道を示してくれるだろう」

と思っていたわけだ。

 

最初の1か月目に利益を出した。

 

「やった、私の考えたことは正しかった!」

 

思わずガッツポーズをする。

 

「よし、この調子で来月もがんばるゾ!」

 

期待に胸を膨らませ、2ヶ月目に突入する。

 

その結果、先月の利益を吹っ飛ばし

さらなる損失を抱えてしまった。

 

「損切は完璧にできているし

 いけると思ったんだけどな・・・

 なんで勝てないんだろう?」

 

なかなか利益を上げ続けることが

できない自分に腹がたち、イラだった。

 

自分ではこれ以上良い解決策を

考えることができないとすら思った。

 

そんな時、ふとあることを

教えてくれる人がいた。

 

「チャートを見ているのはあなただけ

 ではないですよ」

 

だから何なんだ?と思った。

 

そりゃぁトレードする人なら皆

目の前のチャートを見ているに

決まっているじゃないか!

 

だからどうした!偉そうに・・・

 

と考えていた時に頭にバチッと

光が走った。

 

「そうか!私だけがチャートを見て

 いるワケではないのか・・・」

 

「多くの人がチャートを見て

 トレードしているのか」

 

「チャートは私だけにコッソリ

 答えを教えてくれるわけでは

 ないんだ」

 

「皆が正解を知っている状態なんだ・・・」

 

自分はなんてごうまんな人間なんだろう、

自分の欲しか考えていない人間なんだな

と、とても恥ずかしく感じたのを覚えている。

勝てるチャートパターン・エントリーポイントをどうやって見分けるの?

「勝てるチャートパターン・エントリーポイントがわからない!」

 

「勝てるチャートパターン・エントリーポイントがわからないんです!!」

ちょっと難しいご質問だ。

そもそも勝てるチャートパターンはたくさんある。

 

ブレイクアウト

ペナント・フラッグ

ヘッドアンドショルダー

ダブルトップ・・・etc.

 

ご質問としては

「どうやってこのチャートパターンを使えばいいのかわからない」

ということになるのだろうと推測してみる。

 

簡単なチャートパターンとしてブレイクアウト法がある。

前回高値を越えたら買いエントリーという単純なパターン。

(売りはこの逆)

 

とても簡単なチャートパターンだが、当然ダマシがある。

 

高値を越えたと思ってエントリーするが、戻ってきたので損切り

再び高値を越えたので再エントリーするもまた損切り

高値を越えたから今度こそと思ってエントリーして三度目の損切り

 

「ふざけんな!!!」

 

きっとそんな気持ちになるだろう。

 

まぁ、損切りが多くても

その後に損を上回る利益が取れればいいのだが

あまりにも損切りが多すぎても

トータルで負けてしまう。

 

このダマシをどうやって見分けるか?

それには多面的に相場を見る必要がある。

 

日足の状態がどうなのか

日足よりも小さい時間軸の動きはどうなのか

執行時間足の状態はどうなのか

 

全体の流れはどうなのか

 

これらをしっかりと判断する必要がある。

 

単純に一つの時間足だけを見て

「高値を越えたから買い」

でエントリーし続けたとしても

継続して勝つのは難しい。

 

そのチャートパターンが通用する相場なのか

それとも通用しない状態なのか

そのあたりが判断できるようになる必要がある。

 

じゃぁどうやってその判断を身につけるのか?

 

う~ん、それは一つ一つあなた自身のトレードを見直して

「ここは損切りになったな。このときの相場の状況はこうだった」

というのを見ていく必要がある。

 

「こうこうこんな風にすればすぐに見分けられますよ」

というような単純なものはない

 

【これまでのお悩みに対する記事はこちら】

 

お金がない 資金がない あなたならどうする?

 

裁量トレードって一体なに?
エントリーを取捨選択したらルール違反じゃないの?

 

・「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、
どのような途中経過をたどって勝てるようになったのでしょうか。
また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか。

 

 

手法さえあれば勝てるのに

勝ってる人が一体どうやって利益を上げているのか知りたい

効果のある取引手法やルールを知りたい

 

こう考える人は多いと思う。

 

私も最初はそういう風に考えていた。

 

勝てる手法さえあれば

自分もそれを真似して

利益を上げることができるだろうから。

 

エントリーするタイミングを知れば、

損切りする場所が分かれば、

利益確定するタイミングが分かれば・・・

自分だって勝てるのに!!

 

 

 

本当にそうだろうか?

 

 

 

勝てる手法は隠されていて、

それらを知らないから勝てないのだろうか?

 

 

 

前もって決めていた損切り位置で

躊躇せずに損切ることができない

 

前もって決めていた利益確定方法で

利益を確定させることができない

 

手法がわかっているのに、ルールを守れないのは

自分に原因があるからとは考えないのだろうか。

 

 

 

何か方法があると思うから、

 

違う方法を試さないとだめかもしれない

他の人はどうやって利益を上げているのだろう

このブログの人はこうやって利益を上げている・・・

こっちのブログの人はこういう風にやっているのか・・・

 

で、ブログ巡りを死ぬほどやって

得られたものはあるのか?

 

他人の結果に翻弄されて、

何か得られるものがあったのか?

 

一体どれだけの時間を

ブログ巡りに費やしているのか

認識しているか?

 

 

 

余計な情報はもう見ないほうがいい。

私のブログも含めて。

 

 

 

一つの手法を持っているのならば

それだけに専念すべき。

 

他の情報を入れてはいけない。

 

必要なのは自分がどういった決断、

行動をしたのかを

しっかりと把握すること

 

自分の行動を見つめ、

その結果を受け入れる。

 

言葉にすれば簡単なことだが、

いざやってみると目を背けたくなる。

 

自分と向き合うことがつらくて、

放棄してしまう、

そのほうが楽。

 

 

でも、そこを乗り越えることができれば

想像以上のものを手に入れることができる。

 

しかし、ほとんどの人はできない。

 

 

ほとんどの人ができないことを、

自分は乗り越えてやろうじゃないか!!

と思わないか?

 

 

参考記事:情報を得て知識を増やす

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ