ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】でどうやって勝てるようになったの?

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】でどうやって勝てるようになったの?

 

「ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】」勉強後、

どのような途中経過を辿って勝てるようになったのでしょうか?

また、どのくらいの期間で勝てるようになりましたでしょうか?」ビクトリーメソッド

 

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】とは

佐野 裕(さの ゆたか)さんが考案し販売されている

裁量系のFXトレード教材のことである。

 

これまで6000本を越える勢いで売れ続けている優良教材だ。

ブログのサイドバーをご覧になればわかるように、

私もオススメの教材として一押しさせて頂いている。

 

ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】を学んで

ズバリ!

一年半程度で月トータルで利益が出るようになった。

 

私がFXに入ったのは2008年。

もちろん、ビクトリーメソッドアドバンス【VMA】で学ぶ前も

書籍を読んだりしながら一年程度は相場と真剣に向き合ってきた。

 

最初にやったことはまずルールを覚えるようにした。

なぜこのテクニカルを使うのか

このテクニカルの意味することはなんなのかをさらっと学んで

大まかに相場を見る目を養った。

 

ビクトリーメソッドアドバンスの教材で言うならば

まずはPDFの内容を頭に叩き込んだことになる。

ルールがあやふやだとトレードする意味がないし

検証する意味もないからだ。

 

次に動画を必死に見た。

佐野さんがおっしゃっている一言一句に全ての神経を集中させ

全てを吸収しようと見まくった。

 

で、多くのチャートパターンやエントリーパターンを頭に入れ

実際にトレードを始めた。

 

トレードするときに必要な細かいルールや気をつけることなども

佐野さんと同じように意識しながら。

 

あとは自分のトレードがルールどおりにトレードされているかどうか

感情に流れていないかどうか

そういったことをチェックしながら一つ一つトレードを検証していった。

 

大まかに言えばこんな感じだ。

 

もちろん、最初はワケがわからない。

意味がわからない。

 

新入社員と同じで右往左往するが

やっていれば慣れてくる。

 

もちろん、プラスになった月が来た!と思ったら

次の月はマイナスに・・・という時期もある。

 

成績の流れとしては、すごく大きなマイナスだったのが

半分程度になり

そのうちプラスマイナスゼロ付近をうろうろし

週トータルプラスが多くなり

月トータルプラスに持っていけるようになったという感じだ。

 

ただ単純に真似すればいいだけの話だから

トレードを学ぶ方法としてはかなり効果的だ。

 

参考記事

マエストロFX(MaestroFX)と
ビクトリーメソッド(VMA)の違い

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年1月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ