将来年金が減額になっても生き残る方法

あやなです、

 

「年金は足りませんよ。2000万円も」

 

現実を突きつけられて

私たち日本国民は慌てている。

 

でも、慌てるのはちょっとまったぁぁぁ!

 

慌てると、あなたにとって本当に

大切なことが見過ごされてしまうんだ!

 

トレードでも良くあることで

 

「あ、何かすごく価格が動いている

 今入らなきゃダメなんじゃない?

 利益を見過ごしてしまうんじゃない?」

 

とか思って慌ててエントリーした途端に

動きが「ピタッ」と止まって

「ギューン!」と損失方向へ動き出す。

 

これは慌てて判断したことで

重大なポイントを見落としてしまうからだ。

 

「よく見たらトレンドに逆行していた」

「重要指標発表時だった」

「戻り売りのポイントだった」

 

とか、色々見落としちゃうんだよね。

 

だから、何か大事な判断をする時は

慌ててやるんじゃなくて、よく考えてやる。

 

まぁ、「どういう時が冷静だと判断できるの?」

という疑問があるかもしれないが

それは別の時に説明しよう

 

とにかく「慌てた時は何もしない」

に気をつけておけばいい、ってこと。

 

慌てずに、落ち着いて次の一手を考えれば

必ず解決法は見えてくる。

 

たとえば

投資をするならスグに大金を入れずに

まずは投資について学んでみようと考える。

 

証券会社にお金を入れずに

入れる予定の10分の1でいいから

学習のために投資する。

 

投資について学ぶ

学んでからお金を投入する

儲ける

 

この手順を忘れてはならない。

 

この順番に逆らって

大きな損を経験した私が言うんだから

聞いておいたほうがいいはずだ。

 

「じゃぁ、具体的にどんなことを

 学べばいいの?」

 

学ぶことはたくさんあるが

手っ取り早く行えるのは

「取引の練習」

 

勘で取引しても儲けられないから

どこで売り買いをするのか?

判断の練習をするといい。

 

それにはテクニカル分析を学べばいい。

【チャート】にラインを引いて分析する方法だ。

 

水平ラインと斜めのラインを引いて

どういうところで価格が反発するのかを

チェックしてみる。

 

そうすればカオスでランダムに見えるチャートが

ある一定の規則性を持ちながら動いているのが

見えてくるだろう。

 

後はその規則性を利用しながら

有利な売り買いポイントを探す。

 

まずは水平ラインと斜めのラインが

しっかり引けるようになること。

 

多くの人が見落としがちな

とても大切なことだ。

 

トレードについてもっと深く学びたいならこちらをクリック!

 

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ