今スグ使える強力な利益確定方法。これだけでも年間収支プラス。

トレードするたびに資産が確実に減っている。

じわりじわりと破産への道へ進んでいる気がする・・・

 

そんな不安を持っているあなたにピッタリの

強力なデイトレ利益確定方法を公開。

 

例)

対象通貨:ドル円、ユーロドル、ユーロ円

 

損切幅は20pips固定

 

利益確定は3分割。

・30pips

・40pips

・50pips

 

エントリー後はOCOで放置。

 

OCO注文とは一度に二つの注文を出して、

高いレートになったら売り注文、安いレートに

なったら買い注文が約定されるという注文方法

 

二つの注文のうち、どちらか一方が約定されると

もう一つの注文は自動的にキャンセルされるという

都合の良い注文方法

 

たったこれだけで、破産へ進んでいる今の状態を

瞬時に年間収支プラスへと変化させられる。

 

注意点1

 

ボラティリティが高い場合は損切幅を少し

広くする必要がある。

 

(相場が上下する幅がとても大きい時

 ブレで損切に引っかかりやすい状態の時)

 

損切幅を1.2倍~1.5倍に広げて、

利益確定も同じ割合分大きくする。

 

(リスクを一定にするために枚数を抑える

 方法を取るのもいい)

 

これで利益にならないことが多いなら、単純に

エントリーポイントがまずい可能性が高い。

 

注意点2

 

ボラティリティが低すぎる時は、利益確定

できなくなることがある。

 

最近の相場ではその点はあまり気にならない。

 

注意点3

 

1か月程度ではマイナスになる可能性もある。

1年間ではプラス収支になる可能性はかなり高い。

 

「なかなかトータルプラスにすることができない」

「損切や利益確定で迷ってしまう」

 

そんなあなたにピッタリのトレード方法だ。

 

最初にカンタンなルールでガチガチに固めて

トレードしてみる。

 

「ルール通りにすれば利益になるんだな」

「ルール通りにしていればそれほど負けないんだな」

 

ということが分かるようになる。

 

ルール通りにトレードした過去の記録を見れば

損切の位置をどこに変更したらいいのか?が

分かってくる。

 

「利益確定のポイントはどの辺りですればいいか?」

「どんな利益確定を採用したほうがいいか?」

 

これも分かってくる。

 

なるべく自由度を抑えつつ、修正していくと

ポイントポイントで利食っていけるような

トレードを目指すことができる。

 

「ここは利を伸ばす方が良いポイントだな」

という場面もだんだんと分かってくる。

 

損切幅は20pipsで固定

 

利益確定を3分割にする。

・30pips

・40pips

・50pips

 

エントリーしたら後はOCOで放置する。

 

カンタンにトレードしたい!ラクなトレードで

年間収支をプラスにしたい!

 

そう考えるあなたにピッタリのやり方だ。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年5月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ