相場の三つの状況を知っているか?~テクニカル分析の重要性~

あなたは相場の状態を的確に判断することができているだろうか?

 

 

相場には三つの状態がある。

・上昇のトレンド

・下降のトレンド

・トレンドがない

 

トレンドがない場合は

「こう着状態」

「レンジ・ボックス」

と呼ばれる状態に分けられる

 

では、収益を大きく上げられる状態は

どれなのかわかるだろうか?

 

そう、トレンドが出ている状態

つまり上昇トレンド・下降トレンドだ。

 

ではレンジ・ボックスでは

収益を上げることはできないのだろうか?

 

あなたも分かっているとおり、

もちろん レンジ・ボックスでも

十分収益化することはできる。

 

 

 

しかし、このトレンドが出ている状態と

レンジ・ボックスの状態

同じ手法で収益化することは可能だろうか?

 

一つの指標だけ、例えば

ストキャスティクスだけを使ってトレードする

MACDだけを使ってトレードする

 

あなたはそんな単純なトレードをしていないだろうか?

 

相場に合った手法を使わなければ

収益化することは難しい。

このことは常に頭に入れておかなければならない。

 

単純にトレードすることは大事であるが

相場はそんなに単純なものではない、

ということも意識しておく必要がある。

 

また、あなたはテクニカル分析を

きちんと習得しているだろうか。

テクニカル分析さえしっかりできていれば勝てる!

というものではないが

自分のテクニカル分析に自信がない、

というようであれば問題である。

 

テクニカル分析が重要だという理由については

・なぜそこでエントリーしても良いのか

・なぜそこでポジションをホールドしておいても良いのか

・なぜそこで損切りをする必要があるのか

・なぜそこで決済する必要があるのか など

 

こういった一つ一つの行動をする上での

重要な手がかりとなるからである。

 

トレードを行う時には、あなたの判断力が大きく影響する。

その判断の基礎となるのがテクニカル分析なのである。

 

間違った手法でトレードしていても

収益を上げ続けることは難しいということを

一つの知識として覚えておいた方が良い。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2020年3月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ