FX会社、FX業者の選び方

「FX会社はどこを選んだらいいのかな?」

 

トレードを始めたばかりのころはトレード

会社選びにとても悩んだ。

 

「FX業者がとつぜん倒産してお金が

 返ってこなくなるかもしれない」

 

そんな心配をしながらトレード業者を

選んだものだ。

 

現在ではそのあたりの法律がしっかりして

いるから「FX業者が突然倒産してお金が返って

こなくなるかも」という心配はない。(信託保全)

 

※信託保全とはFX取引をしている客から

 預かったお金を、FX業者の財産と区別

 した上で第三者(主に信託銀行)に管理

 を委託し、資金を保全する方法。

おすすめの国内FX取引業者はこちら

FX会社を選ぶ時に気を付けているポイント

 

手数料が安い

 

FX取引の手数料には2つある。

 

・注文する時の手数料(ほとんどのFX会社は無料)

・スプレッド(それぞれの会社によって違いがある)

 

※「スプレッド」とは買いと売りの価格差のこと

 

 米ドル/円の通貨ペアの取引をする場合

 ドルを買うときは「1ドル=100.00円」でも

 ドルを売るときは「1ドル=100.05円」になったりする。

 この時の差額 0.5銭 がスプレッド。

 

このスプレッドが実質的なFX会社への手数料となる。

 

スプレッドは狭いに越したことはないが、実際にトレード

してみると、スプレッドは狭いけど実質的には動く幅が

大きいから狭いスプレッドなのに意味がないということも

たまにある。(約定力が低い)

 

※約定力(約定=やくじょう)とは注文が執行される

 までの速さ、正確さのこと。

 

実際に口座を開設して、お金を入れてトレードしてみて

初めてわかる、ということもあった。

 

最近は確認していないが、そのあたりは実際に使って

みてから判断するのがいい。

 

使いやすいツール

 

・注文しやすい

 発注、変更、取り消しがスムーズ

 クリック一つで変更できるか

 急な相場の動きに対応できるものがいい。

 

・情報が見やすい

 チャートやニュースが見やすいか

 使いたいテクニカル指標があるか

 モバイルツールがあるか(スマフォや携帯電話で使えるか)

 

安定したシステム

 

災害対策がしっかりしているか。

非常事態でもシステムがダウンしないか。

 

おすすめの国内FX取引業者はこちら

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最近のコメント
アーカイブ
メタ情報
免責事項

ページの先頭へ