FXの未熟な初心者にイラッとする

「私はまだ未熟なFX初心者なのです」

といって質問したりする人がいる。

 

「何をやっていいのかわからないし

 いまやっていることが正しいのかどうかも

 わからないので不安です」

 

「検証の仕方もわからないんです。

 すみません」

 

こういう風に聞かれるとちょっとイラっとする。

 

「あんたがやってることが正しいかどうかは

 私にもワカランし、やってみて利益が出ないなら

 違うやり方で試してみればいいだけじゃない?」

 

「私は未熟だからと前もって言えば

 優しく教えてもらえるとでも思ってるの?」

 

「検証の仕方がわからないならネットで探せ。

 いくらでもやり方はでてくる!

 

 それがめんどくさいから人に聞いて

 教えてもらおうと思ってるんだよね?

 その乞食根性を直すほうが先決じゃない?」

 

と言いたくなる。

 

何でこんなにイラッとすることがあるかというと

昔の私を見ているようだからだ。

 

優柔不断で自分で責任を持った判断の

一つもできない情けない人間だった頃を

思い出すから感情を揺さぶられるのだろう。

FXトレード初心者が最初に必要なもの

「なるほど、今は価格がドンドン

 上がり続けている上昇トレンドか。

 ならば、買いで入った方が良さそうだな」

 

FXトレード初心者でもチャートは一生懸命

見ているし、ニュースだってチェックしてる。

 

エントリーポイントは、本で調べた

「トレードするための法則」を

きっちり守っている。

 

自分なりのタイミングを計って「ココだ!」と

エントリーポイントを決めている。

 

だけど・・・いつのまにか勘に頼った

トレードをしていることがよくあった。

 

たぶん、明確なトレードルールがないからだろう。

 

「でもさ、12連勝したことだってあるんだよ!」

 

トレードは二つに一つだ。

『売りか買いか』

 

運が良ければ連勝の経験も珍しくはない。

 

だが残念なことにビギナーズラックが

永遠に続くことはないだろう。

 

「おかしいな、先週は連勝してすごく儲かったのに

 今週はなかなか勝てない。」

 

「あれ?先週は何を守っていたっけ?

 同じようにしているつもりだけど

 何かが違う・・・」

 

「だめだ、トレードすればするほど

 負けてばかりで、どうしたらいいのか

 さっぱりわからなくなった・・・」

 

こんな私に必要だったのは、

明確なトレードルール

 

いつでも同じ目線でチャートを見る

何らかの明確な基準を持つ必要があった。

 

例えば、チャートにテクニカル指標を

表示させて、数値や形をみて分析

できるようにすることだ。

 

もし、あなたがトレードで迷うことがあれば

自分のトレードルールが明確かどうか?を

チェックしてみるといい。

 

次回のお話

トレードルールってどんなもの?

 

初心者FXデイトレーダーにおすすめのテクニカルは?

「いったいどのテクニカルを
 使ったらいいの!?」

 

「最強のテクニカルってどれよ!?」

 

私がFXをはじめたばかりの
超新米ほやほやデイトレーダー
だったころぶち当たったギモンだ。

 

テクニカル分析っていうのは
チャートにラインを引いて

その形で判断したり

 

チャートに自動表示される
「テクニカル指標」を見て
買い時・売り時を判断すること。

 

このテクニカルが迷うほど
存在したから混乱した。

 

・移動平均線
・一目均衡表
・ボリンジャーバンド
・RSI
・ストキャスティクス
・RCI
・DMI
・MACD
・ヒストリカル
・ボラティリティ

 

などなど、これ以上にたくさん
種類がある。

 

だから

 

「いったいどれを選んだらいいの!?」

 

「っていうか最強のテクニカルはどれ!?」

 

ってなっちゃったわけだ。

 

もしかすると今現在、あなたも
テクニカル選びに悩んでいるかも
しれないね。

 

今現在、私が使っているテクニカルは

 

・ローソク足
・移動平均線
・ボリンジャーバンド

 

これがメイン。

 

他にも補助的にいくつか使っているが
とりあえず上の3つさえ表示できれば
トレードはできる。

 

「なんでこの3つなの?」というと
FXの先生からそう学んだから。

 

「先生が使っているならそっくり

 そのままマネしてみよう!」

 

と思ったから。

 

だから「ローソク足だけでトレードしなさい」
と教えられていたら、ローソク足だけで
トレードしていたと思う。

 

で、あなたがどのテクニカルを
選んだらいいのか?ということだが

 

とりあえずは好きなものを選んで

実際に使ってみる

 

「これ、使ってみたいなぁ」

 

っていうのを何でもいいから
選んで使ってみればいい。

 

1~5つくらい選んで組み合わせて
使ってみればいい。

 

テクニカルを選ぶ時に押さえておきたい
最低限のポイントはいくつかある。

 

あなたが使うテクニカル指標を
徹底的に知っておく

 

「ローソク足だけを使いたいな」

 

って思ったら、ローソク足を
徹底的に知ればいいわけだ。

 

ローソク足って、いったい何を
表してるんだろう?って考えることだ。

 

例えば

 

・ローソク足の長い上ヒゲは
 何を表しているのか?

 

・十字になったローソク足は
 何を表しているのか?

 

・実体の長い陽線・陰線は
 何を表しているのか?

 

とか、そういう細かい部分だ。

 

他にもローソク足の組み合わせに
よって意味がある場合があるから
それも頭に叩き込む。

 

「移動平均線を表示させて

 トレードしたいなぁ」

 

って思ったら

 

「移動平均線は何を表して
 どういう使い方をするの?」

 

って考えればいい。

 

例えば

 

・移動平均線の傾きから価格の
 トレンドを判断する

 

・移動平均線と価格の位置を見て
 価格の勢いを見る

 

・価格が移動平均線より上にあると
 相場は強く、下にあると弱い

 

・移動平均線を上から下、下から上に
 抜けた瞬間、新たなトレンドや勢いが
 生まれる可能性が高い

 

といったようなことだ。

 

ネットで検索してもある程度

知ることができるが情報が

不十分だったり、間違って

いることもよくある。

 

だから、私はこの本をおすすめする。

 

投資の王道 新井邦弘(著)

↑クリックで詳しい内容が見れる

 

初心者~中級者トレーダーにもわかりやすく

相場のイロハを教えてくれる。

 

この本は「株式市場」と書いてあるが

 

FXで使うテクニカルでも株式から

派生しているから問題なく使える。

 

2003年に発売されて

今でも多くの人に支持されている

貴重な本の一つだ。

 

テクニカルを知るためにまずは

この本を一冊持っていれば十分だろう。

 

投資の王道 新井邦弘(著)

↑クリックで詳しい内容が見れる

 

テクニカルを深く知って
使い方が分かれば、その
使いどころも見えるようになる。

 

「トレンド中にはトレンドに強い
 このテクニカルを使おう」

 

「レンジ中にはレンジに強い
 このテクニカルを使おう」

 

まずはテクニカルの使い方を知れば、
次のステップに進みやすくなる。

 

***** ↓応援して頂けるとうれしいです↓ *****


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

 

初心者がFXで利益を出す7日間ステップ

2週間前にFXを知ったのですが、

チャート分析をどう学べばいいのか

さっぱりわかりません。

 

というご質問をいただいた。

 

スゲーな・・・と思った。

 

私がFXを知った最初の頃は

チャート分析なんか吹っ飛ばして

 

「スグお金入れて売買すれば

 うまいことお金が増えるはず!

 パチンコと同じや!」

 

みたいなことを考えていたと思う・・・

 

偉いなぁ。

 

チャート分析をしたいなら、まずは

相場に存在しているルール

知るといい。

 

実は、トレード歴が長くても相場の

ルールを知らずにトレードしている

人は多い。

 

最初からきちんとしたルールを知って

おいたほうが、利益を上げやすい。

 

変なクセをつけてしまわないためにも

最初にルールを知っておこう!

 

車の免許を取る時は、最初に

ルールを覚える。

 

「一方通行の標識はコレ」

 

「追い越し禁止の標識はコレ」

 

これと同じようなものだ。

 

相場のルールはいろいろあるが

ここでいう最初に知っておきたい

ルールはこういったもの。

 

・前回高値を越えたらさらに上昇しやすい

 

・上昇するトレンドラインまで価格が

 落ちてきたらそこから再上昇しやすい

 

・前回高値を越えたらそこが次の

 安値の目安になりやすい

 

『ダウ理論』とか、『テクニカル分析』

調べるといろいろ出てくる。

 

いちばん手っとり早いのは、

初心者用のテクニカル分析本を

一冊買って読むことだ。

 

<参考記事>

「初心者」と「長年勝てない人」が
勝てるようになる本

 

テクニカル分析をしっかり学ぶなら

ネットの情報ではなく、有料出版されて

いるもののほうをオススメする。

 

(ネットが絶対ダメではないが、歪んだ

 情報に遭遇する確率が書籍より高い)

 

初心者用のテクニカル分析本を

理解できるようになったら今から

紹介する本を読むといい。

 

「先物市場の」と書いてあるが、

FXにも株式にも十分役に立つ。

 

テクニカル分析は先物市場から

発展してきた。

 

今から紹介する本を読めば、テクニカル

分析の大本が学べ、理解度も深まり、

スキルを磨くことができる。

 

初心者には少し難しいかもしれないが

100%役に立つので、早い時期に

手に入れておくといい。

 

クリック↓

何年経っても色あせない良書
「先物市場のテクニカル分析」

 

同時進行で口座の開設をする。

 

デモ口座(仮想口座)でもいい。

 

実際にチャートを触りながら

テクニカル分析の本で知った知識を

チャートに当てはめてみる。

 

「トレンドラインてなんだろな~

 こうやって引くのかな~」

 

「高値ってどこが高値になるの?

 ローソク足ってどうやって読むの?」

 

っていう小さなギモンを初心者用の

本を読んだりしながら知っていく。

 

どうやって売買するのかも実際に

試してみる。

 

テキトーに売買しても利益が

でることもある。

 

デモ口座(仮想口座)は無料。

 

100通貨、1000通貨の小額

実際に売買してもいい。

 

「トレンドラインってこうやって

 引くんだね」

 

「ローソク足ってこう見るのか」

 

っていうのが分かってきたら

次のステップに移る。

 

FX初心者が利益を出すステップ

 

ステップ1

初心者用のテクニカル分析本で

相場の基礎ルールを知る。

(書籍化されているものを手に入れる)

 

<参考記事>

「初心者」と「長年勝てない人」が
勝てるようになる本

 

ステップ2

口座を開設する(デモ口座でもOK)

 

ステップ3

実際に売買しながら、トレンドラインを

引いてみたり、ローソク足の読み方に

慣れてみる

 

(テクニカル分析本に書いてあることを

 実際のチャートにあてはめてみる)

 

「こうやったら利益になるんじゃ

 ないかなー」と考えながら売買して

実際に利益を出してももちろんいい。

 

トレンドラインがどういうものかを

軽く知って、ローソク足の読み方に

慣れてきたら次のステップに移る。

 

次のステップは次回お伝えしよう。

お楽しみに!

 

FXルールの作り方。初心者用

トレードで難しいのは「決定する」ということ。

 

利益はもっと伸ばしたい。確定したくない。

乗っている利益が少なくなるのはイヤ。

損切するのはイヤ。

 

全てやりたくないことだが

これら全てをやることで利益が残る。

 

初心者のうちはどうルール設定すれば

いいのか悩む。

 

具体的なルールの作り方。

 

損切位置を決定する。

 

テクニカル指標やトレンドラインを見て

混乱する場合はローソク足を基準に

するといい。

 

テクニカル指標やトレンドラインは、

全てローソク足から派生したもの。

 

結果的にはほぼ同じポイントに

損切位置を置くことになる。

 

例)

・エントリーを決める足の前回、あるいは

 現在のもみ合い下限を損切位置にする。

 

利益確定位置を決定する。

 

利益目標はもみ合って反転する

可能性が高いポイントを探せばいい。

 

例)エントリーを決める足よりも

  大きい足で抵抗線を見つけ

  そのポイントを利益目標に定める。

 

例)エントリーする足の前回安値・高値を

  利益目標にする。

 

例)エントリーした足よりも小さな足で

  もみ合ったポイントの下に置く。

  という作業をして損切位置を小さく

  していく。

 (トレイリングストップと呼ばれる)  

 

利益確保のための補助的な

ルールを決定する。

 

・エントリーした後の時間制限を決める。

例)○分保有後、利益であろうと

  損切であろうと決済する

 

損切位置と利益目標が決定したら

損<利の設定になっているかを

確認する。

 

損<利が見込めない時はトレードしない。

 

全て紙に書き出してルールとして

チェックできるようにパソコンの

横に貼っておく。

 

これでOK。

頑張ってやってみよう!

 

最初は少し窮屈に感じるが、ルール通りに

トレードすることを体にしみこませる。

 

記録がたくさんできたら、見直してみる。

 

明らかにおかしなルールを発見すれば

修正する。

 

明らかにおかしなルールでなければ

そのまま続行すればいい。

 

何がおかしなルールかというのは

記録をチェックすればわかる。

 

例)損切幅が大きすぎる・小さすぎる

  利益目標が大きすぎる・小さすぎる など

 

参考にした書籍はコチラ

 

奥さんに内緒の『FXでマイナス80万』。初心者が犯しやすい間違い

初心者時代に犯しやすい、大きな

間違ったトレードのやり方がある。

 

あるいは、数年のトレード歴があった

としても、この間違いに気づかず、

犯し続けている場合もある。

 

この大きな間違いを犯し続けると・・・

 

・知らぬ間にドンドン資産が減少

 

・あなたの脳内に、「負けへ突撃する

 トレードの悪い癖」がこびりつく

 

「うわー どうしよう、今週は3万円も

 損しちゃった・・・ 先週分と合わせると

 もう10万近い損を出しちゃってるよ」

 

「これまでの損を合わせたら、80万

 近くいってるよな。奥さんにバレたら

 怖いことになりそうだ・・・」

 

もし、あなたがこんな状態なら、

『間違ったトレードをしている』と

気づかなければならない。

 

そもそも、トレードは『儲かること』を

目的にやっていくことが大切。

 

儲かっていないのであれば、

やり方を変える必要がある。

 

儲かるやり方がわかっている状態

お金を入れていくことが大切だ。

 

ところが、初心者時代は欲に目が

くらんでいるから『お金を賭けないと

儲からない』と考えがち。

 

100万、200万という大金を

ドンドンつぎ込んでしまう。

 

ある程度のトレード経験があっても

安心できない。

 

『慣れているから』という理由で、

勝てる方法がわからないまま賭ける

金額が50万、100万と増えていく。

 

どちらの場合も、勝ち組とは真逆の

道を進んでいるとは、気付かない。

 

初心者時代に大金を入れてしまい

にっちもさっちもいかなくなる。

 

運よく初心者を脱出できても、

『慣れている』という理由だけで

毎月の給料の大半をトレードに

費やして人生を過ごしてしまう。

 

私は、初心者時代にいきなり

100万以上の損を経験し、

この間違いにどっぷりはまっていた。

 

『実際にお金を入れてトレードする

 のは、勝ち方がわかってから

 

とても大切なことだ。

 

どうトレードすれば資金が増えて

いくのかが分かってから、少しづつ

賭ける金額を増やしていく

 

途中で「おかしいな?うまくお金が

増えないな?」ということがあれば

賭ける金額を少なくしてリスクを減らす。

 

増やし方を学びながら少しづつ成長

すれば、ムダにお金を減らさずに済む。

 

FX初心者に必要な検証項目、トレード記録項目

「あやなさん、ずっとトレードしてるのに

 全然勝てないんです・・・ うぇーん(泣)

 僕のトレードの一体何が悪いんでしょうか?」

 

と相談されたから、こう答えた

 

「じゃぁ、トレード記録を見せてください。

 検証のやり方をお伝えしますから」

 

するとこんな返事が来た。

 

「トレード記録、取ってないので

 提出できません・・・」

 

私は

 

「はぁ!?トレード記録取らずにどうやって

 検証するんか!?今までのトレード全部

 どこで売買したか今スグチェックしろ!」

 

と、書いて送ろうと思ったが踏みとどまり、

思い直して女性らしくやさしい口調で

書き直してこんなメールを送った。

 

『○さんがどんなトレードをしているのか

 細かい部分までしっかり見れば、必ず

 問題点がわかります。

 

 例えば、損切幅に対して利益幅が

 圧倒的に少ないトレードが多いとか

 

 エントリー回数が異常に多すぎるとか

 

 エントリーすべきポイントを見過ごして

 遅くなってエントリーしている可能性が

 高そうだとか

 

 方向性が定まっていないうちから

 ムダなエントリーをしているとか

 

 そういったことです。

 

 ○さんがどんなトレードをしているか

 しっかり見て、問題点をひとつづつ

 解決していけば、必ず利益が出せる

 トレーダーになることができます。

 

 でも、記録をつけていなければ、

 いつまでたっても問題点がわからず、

 ○さんに悪いクセがつき、同じ間違いを

 し続けることになってしまいます。

 

 そうなってしまうと、ただただ資産が

 減り続けるトレードを永遠繰り返す

 人生が待っているだけです。

 

 今からでも遅くはありませんので、

 これまでのトレードを可能な限り

 過去までさかのぼってチェックした

 ものを送ってください。

 

 どこでエントリーして、エグジット

 (決済)したか、だけでいいです。

 

 まずは一歩を踏み出しましょう!

 

 ○さんの記録を待っていますね。』

 

「トレード記録取らずにトレードで利益を

 上げようと思う奴の気が知れん!!」

 

と思う私であったが、トレード初心者だった

頃の私もまた、トレード記録なんか取った

ことのないトレーダーだった。

 

「とにかくトレードさえしてりゃ、

 そのうちうまくなるだろう」

 

そんな風に思っていた。

 

しかし、トレードしまくっても利益を

上げられるようにならない。

 

目の前でお金がドンドン減っていくのを

目の当たりにしてようやく、トレード記録を

とり、検証することを真剣に考え始めたのだ。

 

検証するために必要な記録項目は

こういったものだ

 

・トレードした日時

・取引した通貨

・取引した枚数

・エントリーポイントと理由

・エグジット(決済)ポイントと理由

・トレードした時の気持ち

・トレード結果

 

エクセルやワードに項目を作って

チャート画像とともに保存する。

 

あるいはチャート画像を印刷して

その中に直接書き込んでもいい。

 

データはパソコン内に保存することも

できるが、印刷していつでもスグ

見れるようにしておく方がいい。

 

手元にあったほうが、集計したり、

見直すときに便利だからだ。

 

最初は、記録をとる習慣をつけるために

必要最小限の項目だけにしておくといい。

 

上に挙げた項目以外にも必要だなと

考えるものがあれば足していくといい。

 

あなただけのトレード記録が出来上がる。

 

トレード初心者が圧倒的に気づいていない問題。最短で相場攻略する秘訣

トレードに挑む多くの初心者が圧倒的に

気づいていない問題がある。

 

「必死になってトレードしたのに、

 やってきた全てがムダだった」

 

後になってそんな状態にならないよう

最初に知っておいてほしいことがある。

 

トレードでお金を稼ぐためには、

『あなた自身の気持ち』が一番大切。

 

あなたがトレードを始めたばかりなら

トレードがどういうものなのか全く理解

できないでいるだろう。

 

しかし、安心してほしい。

 

これからお話しすることを、あなたの頭に

インプットすれば、遠回りすることなしに

相場を攻略することができる。

 

あなたはこれから色々な雑誌やブログを

見て回り、「テクニカル分析」というものが

必要なんだなと気づき始めるだろう。

 

「他人のやり方、勝ってる人のやり方って

 どんなものなんだろう?」

 

トレード手法ばかりが気になることだろう。

 

もちろん、トレード手法は大切だ。

 

「トレード手法なしでお金を稼ごうと思ったら

 一生叶わない」と言っても過言ではない。

 

しかし、それよりも大切なのがあなたの気持ち。

 

いくらトレード手法を学ぼうとも、あなたの

気持ちを無視していたら、いつまでたっても

相場から搾取され続けてしまう。

 

あなたの気持ちを無視していたら、

解決できそうもない悩みと遭遇してしまう

 

・ピンポイントでエントリーできない。

・損切すべきところで損切できない。

・利益確定すべきところで利益確定できない。

・見逃すべきところを見逃せない

 

全てあなたの気持ちを無視することが

原因で起こる。

 

「あなたがどういう気持ちでトレードして

いるか?」に、注目するといい。

 

「入るのが怖いと感じたから入れなかった」

 

その後の相場はどうなったか。

 

「利益を確定させようと思ったけど

 もっと伸びるかな?と思い保有し続けた」

 

その後の相場はどうなったか。

 

あなたの感情を、綿密に見ていくことで

余計なまわり道をせずに相場から現金を

引き出す方法を見つけることができる。

 

相場の本質的な部分をよく考えておくことが

とても大切だ。

 

本質的な部分というのは「感情でトレード

するとお金がドンドン減り続ける」ということだ。

 

FX初心者時にスイングかデイトレかスキャルピングか決めないと溶かす。

「スイングかデイトレかスキャルピングか

 いったいどれを選んだらいいんだろう?」

 

FX初心者の頃に迷ってしまった選択だ。

 

FXをする前にスウィングか、デイトレードか

スキャルピングかはっきり決めていないと

 

「デイトレードのつもりだったけど、損切

 したくないからこのトレードはスイング

 トレードに変更しよう。」

 

「スイングトレードってことにすれば損切幅

 もう少し広げることができるからな」

 

そんなあいまいな判断をして、最終的に

大切なお金を溶かしてしまう結果になる。

 

スイング(スウィング)トレード

1つの取引を開始して終了するまで数日~

1週間程度かかるトレード手法。

 

デイトレード

数十分~1日以内で1つの取引を終了させる

トレード手法。

 

スキャルピング(スカルピング)

数秒~長くても数分以内に1つの取引を終了

させるトレード手法。

 

私がFX初心者だったころ、どんなトレードを

すればいいのか迷った。

 

「トレードしやすいのはスイングトレードかなぁ。

 考える時間は長くあるから瞬間的な判断力は

 あまり必要なさそうだよね」

 

スイングトレードは一つのトレードを終了

させるまでに一週間かかることもある。

 

スイングでトレード経験値を積もうとすれば

最低2~3年は必要になってくる。

 

「スイングはトレードに慣れてから改めて

 勉強したほうがいいのかな」

 

「じゃぁデイトレードは?デイトレードなら

 トレード経験値がサクサク上がりそうだ。」

 

と考えた後にさらに欲張った考えが出てきた。

 

「ん?まてよ?トレード経験値を上げるなら

 スキャルピングが一番いいかな?1日に

 何度もトレードできるし、トレード経験値は

 かなりのスピードで上がりそうだ。」

 

しかし、スキャルピングは瞬時の判断力

必要だった。

 

瞬時の判断力がない初心者の私にとって

ハードルが高そうに思えた。

 

「スキャルピングもいいけど、考える時間は

 もう少し長いほうがいいよな。」

 

「考える時間が多少はあって、トレード回数も

 ある程度こなせるデイトレードがいいのかな」

 

そう考え、FX初心者だった私はデイトレード

FXの経験値を上げることに決めた。

 

トレードをする前に自分がどんなトレードで

利益を上げようとするのか?を、はっきりと

決めておくことは大切だ。

 

あなたは、自分がどんな種類のトレードを

するのかはっきり決めているだろうか。

 

トレード中に「スイングに切り替えよっかな」

といったあいまいな行動をとっていないだろうか。

 

私の経験上、「損切をしたくないがらスイングに

切り替える」という行動は大きな損失を生み出す

だけだったから気を付けておくといいよ。

 

これからFXを始める全ての初心者が知っておくべきFXの始め方

「FXやってみよっかな~」

 

FXの知識がゼロなのにスグ取引を始めたくなる。

 

「10万円くらいなら取引してみてもいいよね♪」

 

3日後・・・

 

「ギャー 一気に5万円減っちゃった!!」

 

そんな昔の私のようにならないようにしたいよね?

 

「早く取引してお金をガッポガッポ稼ぎたいんだ!」

 

その気持ちをグッとガマンしよう。あなたには

やるべきことがある!

 

「取引しながら覚えればいいじゃん~?」

 

そんな気持ちもわかるけど、私の経験上、

取引しながら覚えようとすると一か月で

50万以上負けることもある!

 

「取引の流れと、リスク管理と、テクニカル

 分析をまずは知っておけばいいかな?」

 

素晴らしい!

 

あなたの大切なをお金が、あっという間に

奪われてしまわないために、確実に知っておこう

 

「FXの用語とか取引の流れが分かったら

 次はバーチャルで練習すればいいかな?」

 

いいねいいね!

 

勉強したテクニカル分析を早速使ってみよう!

高値を安値に線を引くことから全ては始まる!

 

「トレードに慣れて勝てる方法が分かったら

 実際に取引すればいいかな?」

 

そう考えるあなたはパーフェクト!トレーダーに向いてるよ。

 

いくつかのFX会社で口座を開設して取引システムを

実際に触ってみよう。

 

あなたが使い勝手のいいものを選ぶといい。

 

「早速入金して取引してみるよ!最初は

 100通貨とか1000通貨の最小単位

 から始めたらいいかな?」

 

素晴らしい!そう考えられるあなたは私のように

月に何十万も一気に負けてしまうようなことはあり得ないね。

 

「今日のトレードは負けちゃった。でも、なんで

 負けたのか反省してみるよ。得意なパターン

 だったのか、そうでなかったのか。細かい部分

 まで見ておく必要があるね」

 

あなたは立派なトレーダーだね!

 

細かく分析すればあなたのトレードスタイルが

ドンドン洗練されていくから利益の上げられる

トレーダーに成長すると思うよ。頑張ってね!

 

最近の投稿
カテゴリー
カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近のコメント
メタ情報
アーカイブ

ページの先頭へ